募金事務室Fundraising office
駒沢大学開校130周年 記念棟建設基金

募金事務室

ご支援のお願い

学校法人駒澤大学 理事長  松 原 道 一
    駒澤大学 学 長  長谷部 八 朗

駒澤大学は、2022(令和4)年に、開校140周年を迎えます。
これもひとえに、多くの同窓生、ご父母をはじめ、宗門寺院、教育後援会、同窓会、駒澤会、関係企業、地域や社会の方々からのご支援とご厚情の賜物と心より感謝申し上げます。
歴史をたどれば、駒澤大学は、1592(文禄元)年に、水道橋(現千代田区・文京区)にあった曹洞宗の古刹「吉祥寺」内に創設された「学林」(旃檀林)を起源とします。1882(明治15)年に、麻布区北日ヶ窪(現六本木ヒルズ付近)に「曹洞宗大学林専門学本校」として開校し、1913(大正2)年に現在の駒沢の地に移転し、建学の理念である「仏教の教義並びに曹洞宗立宗の精神に則り学校教育を行う」ことに努めてまいりました。
歴史と伝統の中で培ってきたものをこれからも大切に受け継ぎ、そして、さまざまな学問を深く広く探求することをとおして、智慧を磨き慈悲の心をはぐくみながら自己を陶冶し成長していく場であり続け、実社会で活躍する人材を育成・輩出してまいります。
本学の教育・研究活動の一層の充実を図るため、皆様からのご支援とご協力を賜りますよう心よりお願い申し上げます。