KOMAnet Gmail マニュアル

URL

: https://mail.google.com/a/komazawa-u.ac.jp/

アドレス

: [ユーザID]@komazawa-u.ac.jp

容量

: 25GB

動画マニュアル

 

1.基本画面

       

(1) メール作成

新規にメールを作成するときはこのボタンから始めます。 →詳細

(2) スレッド

同じ件名でメールをやり取りするとスレッドという形で表示されます。→詳細

(3) ラベル

メールにラベルを貼ることでフォルダ分けのような管理することができます。→詳細

(4) 設定ボタン

様々な設定はこのボタンから始めます。→詳細

(5) 操作アイコン

操作をしたいメールをチェックすると利用できる操作アイコンが表示されます。→詳細

(6) その他の機能

「カレンダー」や「ドキュメント」といった「メール」以外の機能も利用できます。

※その他の機能についてはそれぞれのヘルプをご覧ください。

戻る

2.ログイン

ログイン

https://mail.google.com/a/komazawa-u.ac.jp/

「ユーザー名」「パスワード」に、KOMAnetのユーザID、パスワードを入力し「ログイン」ボタンをクリックしてください。
戻る

初回ログイン時の認証

初回のログイン時のみ、表示されたアルファベットを入力する認証を行う必要があります。
同意文書を読み、表示された文字を入力後、「同意します。続けてアカウントに移動します。」をクリックしてください。
↓このようにとても読みにくい場合がありますが、失敗すると別の画像が表示されます。
 また何度失敗しても問題ありません。
戻る

ログアウト

上部の自分のアドレスが表示されている所をクリックして、「ログアウト」を選んでください。
戻る

3.送信

新規メール作成

画面左上のメールを作成をクリックしてください。
「To:」に宛先のメールアドレス(複数の場合は「,」で区切ります。)、「件名」「本文」を入力後、送信をクリックしてください。

「すぐに保存」→「下書き」に送られます。
「破棄」   → 完全に消えます。

戻る

返信(転送)

返信する場合は、受信したメールを開き返信をクリックしてください。
転送する場合は、その後の画面で切り替えられます。転送

戻る

ファイルの添付

メールにファイル添付する場合は「ファイルを添付」をクリックし、添付するファイルを指定してください。
※「.exe」形式等の実行ファイルを添付することはできません。

重要なファイルなどは暗号化して添付することを推奨します。やり方は →こちら をご覧ください。



戻る

4.受信

受信トレイ

基本画面のように、「ログイン」した直後は受信ボックスが開いています。
読みたいメールをクリックすることで、そのメールが展開されます。
また各メールのチェックボックスをチェックすることで操作アイコンが表示され、様々な操作が行えます。

◆◆ゴミ箱と迷惑メール◆◆

「削除」したメールは、左の開くの中の「ゴミ箱」に移動します。 
「迷惑メール」は予め用意された強力なフィルタで自動的に、同じく「迷惑メール」に移動しています。
「迷惑メール」でないメールもそちらに振分けられる可能性があるので、定期的に「迷惑メール」を確認してください。
両方とも30日で自動的に削除されます。

戻る

スレッド

Gmailでは「同じ件名」で送受信を行うと「スレッド」という形で「受信トレイ」に表示されます。




開くと往復したメールが一覧で表示されます。個別に展開する場合はそれぞれをクリックします。



◆◆スレッドの解除◆◆

スレッドは、右上の「設定ボタン」→「設定」→「全般」の「スレッド表示」を「OFF」にすることで解除されます。




戻る

アーカイブ

アーカイブを使うと、対象のメールは受信トレイから見えなくなります。
受信トレイの表示がすっきりします。



削除されたわけではなく、左の開くの中の「すべてのメール」で見ることができます。



戻る

5.ラベル

ラベルの作成

メールに対してラベルを貼ることで、フォルダ分けしたような感覚で整理して管理できます。

左の開くの中の「新しいラベルを作成」を選び、好きな名前を付けたラベルを作成します。
作成されたラベルは同じく左側に新しく表示されています。

戻る

ラベルの貼り方

ラベルを貼りたいメールのチェックボックスをチェックします。
ラベルをクリックし、貼りたいラベルを選と対象のメールに「ラベル」が貼られます。
左のメニューの「ラベル」の中にも格納された感覚で使えます。



戻る

6.フィルタ

フィルタの作成

フィルタを利用すれば、メールをあらかじめ決めた条件で自動的に振り分けることができます。
例として、以下の設定をしてみます

「joho@komazawa-u.ac.jp」から「打ち合わせ」という件名で送られてきたメールを、「優先度高」のラベルに振り分ける



右上の「設定ボタン」→「設定」→「フィルタ」→「新しいフィルタの作成」と進みます。

まず振り分け条件を指定します。例の場合以下のようになります。




次に指定した条件のメールが送受信された場合の処理を設定します。
例の場合、「ラベルを付ける」→「優先度高」を選択します。
「フィルタを作成」を選ぶと完成します。



戻る

7.自動転送とメールソフト設定

自動転送

KOMAnet Gmailに届いたメールを、指定した他のアドレスに自動転送できます。

(1) 右上の「設定ボタン」→「設定」→「メール転送と POP/IMAP」と進みます。

(2) 「転送先アドレスの追加」をクリックし、転送先のメールアドレスを入力し、「次へ」を押してください。

(3) 転送先のアカウントに確認のメールが送信されていますので、手順に従って自動転送を了承してください。

(4) 「メール転送と POP/IMAP」に戻ると、転送先が増えているので有効にし、KOMAnet Gmail側でのメールの処理を設定し、
下の方の「変更を保存」をクリックします。

◆◆複数のメールアドレスへの転送 ◆◆

複数のメールアドレスに転送する場合にはフィルタを使います。

(1)「フィルタ条件」の「TO:」に「自分のKOMAnet Gmailのメールアドレス」を入力します。(自分宛ての全メールを対象とします。)

(2)「操作の設定」では、転送したいメールアドレスを選びます。(事前に上記の転送設定を行っておく必要があります。)

(3) 必要な転送先の数だけ同じようにフィルタを作ります。

戻る

メールソフトの設定

下記の設定により、メールソフトでの送受信も可能です。

■KOMAnet Gmail側の設定

(1) 右上の「設定ボタン」→「設定」→「メール転送と POP/IMAP」と進みます。

(2) 「すべてのメールでPOPを有効にする」か、「今後受信するメールでのみPOPを有効にする」のどちらかを選択します。

(3) KOMAnet Gmailでのメールの処理について選択します。

※IMAPアクセスを選びたい場合は下段「IMAP を有効にする」をチェックしてください。

■メールソフト側の設定

下記の設定値を入力してください。

(1)個人設定項目

メールアドレス [KOMAnetユーザID]@komazawa-u.ac.jp
ユーザID [KOMAnetユーザID]@komazawa-u.ac.jp
パスワード KOMAnetのパスワード

(2)受信メールサーバ

POPの場合 IMAPの場合
受信メールサーバ pop.gmail.com imap.gmail.com
使用ポート 995 993
セキュリティ接続 SSL SSL

(3)送信メールサーバ

★学外からの場合は、「メール送信に認証が必要」をチェックしてください。

学外から 学内から
送信メールサーバ smtp.gmail.com 10.1.1.55
使用ポート 465 25
セキュリティ接続 SSL なし

戻る

8.その他の設定

署名

署名を予め設定しておくことで、送信するメールに表示させることができます。
右上の「設定ボタン」→「設定」→「全般」の中ほどに「署名」があります。
チェックボタンを下の方に付けて、あとはテキストボックスに自由に記載してください。

◆◆「--」の消し方◆◆

初期の設定では作成した「署名」の上に「--」が入ります
消したい場合は、同じく右上の「設定ボタン」→「設定」→「Labs」と進み、「別スタイルの署名」を有効にしてください。



戻る

ウェブクリップの非表示

ウェヴクリップはニュース等を提供してくれますが、非表示にもできます。



右上の「設定ボタン」→「設定」→「ウェブクリップ」の「ウェブクリップを受信トレイの上に表示する」のチェックを外します。



戻る

モバイル

携帯電話からもKOMAnet Gmailにアクセスできます。
https://mail.google.com/a/komazawa-u.ac.jp/x/
戻る