駒澤大学

  • サイト内検索
  • 入学資料請求
学部・大学院Academics

外国語科目選択ガイダンス

入学手続の時に指定する外国語(必修・選択必修)

各学部あるいは各学科によって、卒業までに履修すべき外国語は以下のように定められています。
皆さんが所属する学部学科によってどのように定められているか、下の表で確認しましょう。
表の中で、英は英語、独はドイツ語、仏はフランス語、中は中国語、西はスペイン語、露はロシア語です。
※朝鮮語は必修外国語として選ぶことはできません。
※グローバル・メディア・スタディーズ学部の必修授業(英語)は学部独自のカリキュラムで行われていますので、学部に問い合わせてください。

学部学科学ぶべき外国語数選び方
仏教学部 禅学科
仏教学科
2 英語
+
独仏中西露から一つ
文学部 国文学科
英米文学科
地理学科
歴史学科
社会学科(社会学)
2 英語
+
独仏中西露から一つ
社会学科(社会福祉学)
心理学科
1 英語
経済学部 経済学科
商学科
現代応用経済学科
1 英独仏中西露から一つ
法学部 法律学科フレックスA
政治学科
法律学科フレックスB
1 英独仏中西露から一つ
経営学部 経営学科
市場戦略学科
1 英独仏中西露から一つ
医療健康科学部 診療放射線技術科学科 1 英語

選択科目が開講されている外国語

上記6つの外国語(英語、ドイツ語、フランス語、中国語、スペイン語、ロシア語)のほかに朝鮮語が開講されています。

卒業に必要な外国語科目の履修形態

下の表にある年次で単位が取得できなかった場合は、次年度以降に再履修することになります。
●は第1外国語、○は第2外国語です。マル一つが1科目1単位を表わします。

学部学科専攻1年次2年次総単位数第1外国語の指定
仏教学部 禅学科
仏教学科

●●●●

○○○○

●●●● 12 (注1)
文学部 国文学科

●●●●

○○○○

●● 10 (注1)
英米文学科

●●●●

○○○○

●●●●

○○

14 英語
地理学科

●●●●

○○○○

●● 10 (注1)
歴史学科

●●●●

○○○○

●●●● 12 (注2)
社会学科 社会学

●●●●

○○○○

●● 10 英語
社会福祉学

●●

2 英語
心理学科 ●●●● ●● 6 英語(注3)
経済学部 経済学科
商学科
現代応用経済学科
●●●● ●●●● 8 -
法学部 法律学科フレックスA
政治学科
●●●●

●●●●

●●

10 -
法律学科フレックスB ●●●● ●●●● 8 -
経営学部 経営学科
市場戦略学科
●●●● ●●●● 8 -
医療健康科学部 診療放射線技術科学科 ●●●● ●● 6 英語

(注1) 入学時に学生が決めます。
(注2) 外国史専攻の東洋史コースは中国語又は英語、西洋史コースはドイツ語又はフランス語です。
その他の専攻は、入学時に学生が決めます。
(注3) 卒業には、その他に選択科目で外国語を4単位取得することが必要です。

学部・大学院