駒澤大学

  • サイト内検索
  • 入学資料請求
学生生活・就職Campus life

【給付型】佐藤陽国際奨学財団 秋募集について

地方公共団体・民間団体・私費留学生対象奨学金関係のお知らせ
Date:2018.05.29

公益財団法人佐藤陽国際奨学財団の情報を更新しました。詳しくはホームページを参照してください。
願書はこちらから。

【応募条件】
バングラデシュ、ブータン、ブルネイ、カンボジア、インド、インドネシア、ラオス、マレーシア、モルディブ、ミャンマー、ネパール、パキスタン、フィリピン、シンガポール、スリランカ、タイ、東ティモール、ベトナムから来日し、当該国の国籍を有し、学部又は大学院に在籍する私費留学生で、下記の条件を満たす者(ただし、日本国籍を有する者、短期大学生及び研究生を除く。)

① 国際理解と親善に関心を持ち、当財団の交流会に必ず出席できる者(交流会は年6回、主に東京で開催。交通費支給)
② 他の奨学支援団体等から奨学金を受けていない者
 但し、応募時に奨学金を受給している場合であっても、財団の奨学金支給開始時(2018年10月 or 2019年4月)に、支給が終了している場合には、応募可
③ 在留資格「留学:college student」を有する者
④ 日本で就業している親がいない者
⑤ 「博士」の学位を取得していない者
⑥ 就労していない者
⑦ 課程の修学期間が奨学金支給開始時(2018年10月又は 2019年4月)より1年以上ある者
 ただし、当財団の奨学生である学部学生が再応募する場合は、6ヶ月でも可とし、応募及び選考については奨学金支給終了予定月の半年前に行う。(該当する当財団の奨学生の応募書類は別書式になるので、事務局までお問い合わせください。)
⑧ 勉学・研究に支障のない日本語能力を有する者
⑨ 当財団の奨学生を終了後、SATOM として財団の交流活動やネットワーク参加等に積極的に協力できる者(SATOM(サトム)とは当財団の卒業生の総称です。)
⑩ 学部学生は、在籍している日本の大学及び高等専門学校等の日本発行の成績証明書が提出可能な者

【給付金額・給付期間】
学部生 :月額150,000円・2018年10月から2020年9月までの2年間
大学院生:月額180,000円・2018年10月から2020年9月までの2年間

【願書提出期日・場所】
 平成30年8月1日(水) 17時・学生部③番窓口

【注意】
 ■出願者が所属する学部長又は学科主任に推薦書の作成を依頼すること。
 ■提出期限に間に合う様、余裕を持って依頼をしてください。

学生生活・就職