駒澤大学

  • サイト内検索
  • 寄付
  • 入学資料請求
学生生活・就職Campus life

2019年度 駒澤大学学内奨学金(経済支援型)の募集案内について

学内奨学金のお知らせ
Date:2019.04.02

学内奨学金の多くは、教育後援会や同窓会の方々からの支援により成り立っています。
従前の前期と後期で、それぞれの書類を提出していただいておりましたが、2019年度は学内奨学金の申請方法を次のとおり変更します。
※前期募集の百周年記念奨学金に申請を出したが不採用になった場合は、前期で提出していただいた書類をそのまま後期募集の教育後援会奨学金(家計)に移行します。出願希望者は、各奨学金の趣旨を充分に理解し、自覚・責任をもって学業に励んでください。
前期に募集する「駒澤大学百周年記念奨学金」の募集要項・願書は、4月2日よりKONECO【連絡事項(一般)】に掲載していますので、確認してください。
後期募集の「駒澤大学教育後援会奨学金(家計)」については、7月中旬、募集要項・願書をKONECO【連絡事項(一般)】に掲載します。そこからダウンロードし、詳細を確認の上、出願してください。出願を予定している学生は、常日頃からの情報を確認するようにしてください。

駒澤大学百周年記念奨学金

目的 経済支援
対象 学部生・大学院生
出願資格

【国内学生】

◆家計基準(主たる家計支持者の平成30年分の年収)が以下であること

【給与所得者:841万円以下(源泉徴収票の「支払金額」)】

【給与所得者以外:355万円以下(確定申告書の「事業所得金額」)】

◆学業基準

【学部1年生:高校卒業時の評定平均値が、3.0以上】
【学部2年生以上:標準単位(※1)を修得し、かつGPA1.4以上】
【大学院生:平均水準以上】

【私費外国人留学生】

◆学業基準

【学部1年生:日本留学試験「日本語科目(記述除く)」合計309点以上】
【学部2年生以上:標準単位(※1)を修得し、かつGPA1.4以上】
【大学院生:平均水準以上】

給付年額 月額2万円総額24万円
採用数

50人

振込月

8月中旬

備考 私費外国人留学生も出願可

※1 前年度に修得した単位数で、2年生で30単位以上、3年生で60単位以上、4年生で90単位以上

駒澤大学教育後援会奨学金(家計)

目的 経済支援
対象 学部生・大学院生
出願資格

【国内学生】

◆家計基準(主たる家計支持者の平成30年分の年収)が以下であること

【給与所得者:841万円以下(源泉徴収票の「支払金額」)】

【給与所得者以外:355万円以下(確定申告書の「事業所得金額」)】

◆学業基準

【学部1年生:高校卒業時の評定平均値が、2.8以上】
【学部2年生以上:標準単位(※1)を修得し、かつGPA1.4以上】
【大学院生:平均水準以上】

給付年額 20万円(一括支給)
採用数

75人

振込月

11月

備考

私費外国人留学生は、教育後援会奨学金(私費外国人留学生)に

出願できます。

※1 前年度に修得した単位数で、2年生で30単位以上、3年生で60単位以上、4年生で90単位以上

駒澤大学同窓会教育研究活動奨学金

こちらの奨学金は、単独募集はありません。

目的 経済支援
対象 学部生・大学院生・私費外国人留学生
出願方法

百周年記念奨学金、教育後援会奨学金(家計)・(私費外国人留学生)

に出願し、不採用者になった中から選考します

給付年額 (国内学生)学部生:10万円(一括支給)
(国内学生)大学院生:15万円(一括支給)
(私費外国人留学生)学部生・大学院生:10万円(一括支給)
採用数 (国内学生)学部生:115人以内
(国内学生)大学院生:10人以内
(私費外国人留学生)学部生・大学院生:20人
備考

(国内学生)経済的困窮度の高い順から採用

(私費外国人留学生)成績順に採用

採用期間

各奨学金は、当該年度(1年間)のみとなります。

注意事項

原級・留年してしまうと、学内奨学金だけでなく、すべての奨学金への申込ができなくなります。学業、課外活動、アルバイト等すべてにおいて妥協しないで励むようにしてください。

学生生活・就職