駒澤大学

  • サイト内検索
  • 入学資料請求

入試制度のポイント

様々な入試制度から自分にあった入試制度を選ぼう!

※詳細は必ず入試要項でご確認ください。

全学部統一日程入学試験

  • 全問マークセンス方式
  • 最大3学科(専攻)まで併願可能
  • 併願受験により検定料(受験料)を割引
    ※2~3学科(専攻)目の検定料を1学科17,000円
  • 全学部が2月4日に実施
    ※医療健康科学部は実施しません
  • 英語外部試験利用で、英語科目免除(一定以上のスコアで75点に換算)
  • 全国12会場で受験可能 <東京(駒沢キャンパス)・札幌・仙台・水戸・宇都宮・高崎
    ・新潟・長野・静岡・名古屋・岡山・福岡>
  • 一般入試T・S方式、大学入試センター試験利用入試との併願が可能

詳細はこちら

一般入試 T方式

  • 3科目300点満点(グローバル・メディア・スタディーズ学部は2科目200点満点)の入試
  • 日程が異なれば同方式内での併願可能
  • 全学部統一日程入試、T方式、S方式で日程が異なる場合は、複数の学科に出願可能
  • 国語の出題範囲は現代文と古文で、漢文は含まない(グローバル・メディア学科は現代文のみ)
  • 試験はマークセンス方式と記述式の併用(英語はマークセンス方式のみ)

詳細はこちら

「新人の英知(入試特待生)奨学金」給付制度

2月実施入試T方式(グローバル・メディア・スタディーズ学部はS方式)で受験し、きわめて優秀な成績で合格された方に授業料相当額を最短修業年限(4年間)奨学金として給付します。
※給付生に採用された場合は本学に必ず入学することを条件とします。

一般入試 S方式

  • 3科目(グローバル・メディア・スタディーズ学部は2科目)のうち、実施している各学科指定の1科目を200点満点とし、他の科目各100点満点と併せて400点満点(グローバル・メディア・スタディーズ学部は300点満点)とする。指定科目が自分の得意科目という人に有利な方式です。
  • 全学部統一日程入試、T方式、S方式で日程が異なる場合は、複数の学科に出願可能
  • 国語の出題範囲は現代文と古文で、漢文は含まない
  • 数学の出題範囲は、数学Ⅰ・Ⅱ・A・B(数列・ベクトル)
  • 試験はマークセンス方式と記述式の併用(英語はマークセンス方式のみ)

詳細はこちら

「新人の英知(入試特待生)奨学金」給付制度

グローバル・メディア・スタディーズ学部をS方式で受験し、きわめて優秀な成績で合格された方に授業料相当額を最短修業年限(4年間)奨学金として給付します。
※給付生に採用された場合は本学に必ず入学することを条件とします。

大学入試センター試験利用入試

  • 「前期日程」、「中期日程」、「後期日程」の3つの日程
  • 学科を併願する場合の制限なし
  • 外国語で「英語」を選択する場合はリスニング試験を課す
  • 選択科目は2科目以上受験した場合、得点の一番高い科目の点数を判定に使用
  • 地理歴史・公民・理科については、第1解答科目を使用
  • 1学科(専攻)でも2学科(専攻)でも検定料が18,000円、3学科(専攻)目以降は9,000円

詳細はこちら

自己推薦入試(総合評価型)

  • 高校時代や大学入学後における活動・勉学意欲などを総合的に評価する推薦入試
  • 試験は小論文と面接口試

※選考に際しては、出願書類の評価を加味します。

詳細はこちら

自己推薦(特性評価型)

  • 高校までに取得した資格や、高校時代の活動など、受験生の特性を評価する推薦入試
  • 1次試験は書類審査、2次試験は面接口試(1次試験合格者のみ)

詳細はこちら

入試情報