経済学部の歩み

駒澤大学経済学部略史

駒澤大学経済学部略史
1949年(昭和24年) 駒澤大学商経学部創設
1952年(昭和27年) 商経学部第二部を設置(渋谷区大和田町)
1962年(昭和37年) 商経学部第二部、駒沢へ移転
1959年(昭和34年) 『研究論集』を発刊(「商経学部会」を基礎)
1961年(昭和36年) 『駒澤大学研究紀要』を改編、
『駒澤大学商経学部研究紀要』を発刊
1964年(昭和39年) 駒澤大学北海道教養部開設
1966年(昭和41年) 大学院商学研究科(修士課程)を設置
  同 駒澤大学経済学部に名称変更、
第一部商経学科を経済学科・商学科に分離
  同 学部創設二〇周年、
『研究論集』を『経済学論集』に改題
1967年(昭和42年) 大学院経済学研究科(修士課程)を設置
  同 大学院商学研究科博士課程を設置
1968年(昭和43年) 経済学部在籍学生総数9,622人を数える
  同 駒澤大学刷新委員会創設(大学民主化への過程)
1969年(昭和44年) 大学院経済学研究科博士課程を設置
  同 駒澤大学経営学部が創設
  同 学部教授会発足・学部長公選制実施
1972年(昭和47年) 第二部商経学科を経済学科に改組、入学定員増
1974年(昭和49年) 玉川校舎落成、
経済学部等の保健体育・語学などの授業の一部を実施
1976年(昭和51年) 学部創設三〇周年
1979年(昭和54年) 矢吹敏雄先生に名誉教授号を贈る
1980年(昭和55年) 吉澤文男教授学部葬
1983年(昭和58年) 第一回経済学部ゼミ対抗ソフトボール大会開催、
(以後、一時中断を経て現在毎年開催)
1985年(昭和60年) 永田正臣教授学部葬
1987年(昭和62年) 第二研究館落成、経済学部研究室移転
1989年(平成元年) 経済学部創設四〇周年行事開催
(記念講演会、国際シンポジウムなど)
1991年(平成3年) 富浦セミナーハウス落成、ゼミ合宿などのベースとなる
1993年(平成5年) 経済学部同窓会正式発足
1996年(平成8年) 新教育課程(カリキュラム)へ移行
1997年(平成9年) 西村紀三郎先生に名誉教授号を贈る
1999年(平成11年) 駒澤大学北海道教養部を終了・本校に統合
  同 上坂修夫、古庄正、石井脩二、森武麿各先生に名誉教授号を贈る
  同 経済学部創設五〇周年記念行事を多彩に開催
(記念連続講演会、記念講演、野外パーティ、公開講義、インターネット授業、ディベート大会、展示会、スポーツ大会、バザーなど)
2000年(平成12年) 昼夜開講制に移行
(経済学科フレックスA・フレックスB)
  同 五〇周年記念ウォームハート賞を創設
(世田谷区内の善行小中学生を顕彰)
  同 渋谷隆一、浅田喬二先生に名誉教授号を贈る
2001年(平成13年) 遠藤孝、寺中良二、中原章吉先生に名誉教授号を贈る
  同 学部内に「入試委員会」設置
  同 学部カリキュラムに「寄付講座」,「コース制」の設置・導入決まる(次年度から開始)
  同 「経済学部ゼミナール連合会」設置
2002年(平成14年) 飯岡透、石井啓雄、加藤利安先生に名誉教授号を贈る
  同 学部内に「オフィス・アワー」を設置
  同 『経済学論集』に大学院生(DC)の論文掲載が承認
  同 経済学部と武蔵工業大学(現「東京都市大学」)工学部システム情報学科との間で の単位互換制度が協定(次年度から開始)
  同 岩永宏治先生逝去
2003年(平成15年) 学部カリキュラムに「インターン・シップ」/「キャリアデザイン」の科目設置決まる (次年度から開始)
2006年(平成18年) 商学科カリキュラムに、大原学園と提携の「会計プロフェッショナル・クラス」設置決まる (次年度から開始)
2007年(平成19年) 経済学科フレックスBを改組して新学科の「現代応用経済学科」が開設
2008年(平成20年) 岩下弘、里中恒志先生に名誉教授号を贈る
  同 商学科にITプロフェッショナル・クラス設置決まる(次年度から開始)
2009年(平成21年) 経済学部60周年記念

駒澤大学経済学部略史

  
歴代学部長
1949〜1954 森荘三郎
1954〜1958 笠森伝繁
1958〜1964 森荘三郎
1964〜1966 笠森伝繁
1966〜1969 上坂酉三
1969〜1973 吉沢文男
1973〜1977 永田正臣
1977〜1979 西村紀三郎
1979〜1981 遠藤 孝
1981〜1983 上坂修夫
1983〜1985 飯岡 透
1985〜1987 古庄 正
1987〜1989 渋谷隆一
1989〜1991 中原章吉
1991〜1993 石井啓雄
1993〜1995 吉野 紀
1995〜1997 里中恆志
1997〜1999 森岡 仁
1999〜2001 岩下 弘
2001〜2003 阿部 弘
2003〜2005 清水 卓
2005〜2007 小杉修二
2007〜2009 山懸弘志
2009〜 百田義治

↑ページのTOPへ