研究Research

令和3年度科学研究費助成事業(科研費)申請について

お知らせ(研究助成関連)
Date:2020.06.26

1.科研費申請に係る学内手続きスケジュール

公募要領(9月1日公開予定)をご確認のうえ、学内提出期間内に科研費電子申請システムよりご提出ください。

 学内
提出期間
備 考

第1次

:~10/9(金)

事務局で計画調書等の内容・申請要件等を確認し、
修正が必要な場合にはご連絡いたします。

第2次[最終締切]

:~10/23(金)

事務局で申請書の最低限の部分を確認し、
修正が必要な場合にはご連絡いたします。

※最終締切後に提出があった場合には、受理できない場合があります。
※事務局より修正依頼があった場合には、お伝えする期日までに科研費電子申請システムにて再度提出をお願いします。
※ロバスト・ジャパン提供の科研費申請書添削支援を活用される場合でも、事務局による確認をご希望される先生は、第1次期間内にご提出願います。
※研究成果公開促進費について、申請を検討される場合には研究推進係へお問い合わせください。

令和3年度度公募要領等(特別推進研究、基盤研究・挑戦的研究・若手研究)
※要領が公開され次第リンク予定

科研費電子申請システム

R3提出前チェックシート

科研費審査におけるresearchmap及び科学研究費助成事業データベース(KAKEN)の活用について

研究計画調書における「研究代表者および研究分担者の研究業績」欄について、評定要素に合わせ、「応募者の研究遂行能力及び研究環境」欄に変更となりました。それに伴い、審査の際に審査委員が、researchmap 及び科学研究費助成事業データベース(KAKEN)の掲載情報を必要に応じて参照することとなっております。

研究分担者承諾について

研究代表者が科研費電子申請システムで研究組織に研究分担者を追加した後、研究分担者側での承諾処理が必要となります。以下のマニュアルをご参考に作業をお願いいたします。

【承諾フロー】

  1. 【代表者作業】
    研究代表者が、研究者に研究分担者となることを依頼する(別途メール等で連絡)
  2. 【分担者作業】
    研究分担者となることを承諾する(科研費電子申請システムにて承諾処理)
    ※研究代表者から、研究分担者となることの依頼があった場合、電子申請システムの【応募者向けメニュー】内に【研究分担者承諾】項目が出現します。
  3. 【分担者所属事務作業】
    研究分担者所属研究機関が、研究者が研究分担者として研究計画に参画することを承諾する(科研費電子申請システムにて承諾処理)
  4. 【代表者作業】
    研究代表者が研究計画調書を所属研究機関へ提出する(科研費電子申請システムにて提出)
  5. 【代表者所属事務作業】
    研究代表者の所属研究機関が日本学術振興会へ研究計画調書を提出する

科研費電子申請システムマニュアル

 2.ロバスト・ジャパン株式会社による科研費申請書添削支援

【支援内容】
  • 対象:令和3年度科研費申請書(研究計画調書等)
  • 登録:下記「令和3年度 科研費申請書添削支援依頼フォーム」(Googleフォーム)にて、支援申請
    ◎登録完了後、ロバスト・ジャパンより案内メールが届きます。
  • 方法:KAKEN.orgシステム(ロバスト・ジャパン提供)に申請書をアップロード
    ◎WordもしくはPDFにて申請書をアップロードします。科研費電子申請システム上で直接入力された部分についても、PDFファイルをアップロードすることにより添削を受けることが可能です。
    ◎提出後、5~7日程度でレビューコメント等がKAKEN.orgに登録され、メールにも通知が届きます。
  • 添削回数:期間内であれば無制限
  • 期間:KAKEN.orgシステム登録手続完了後~令和2年10月14日(水)迄

※KAKEN.orgシステムは科研費電子申請システムとは異なります。最終的な科研費申請の際には、科研費電子申請システムからの申請が必要です。

【支援申請】

令和3年度 科研費申請書添削支援依頼フォーム
※添削をご希望の場合、9月24日(木)迄にフォームにてご申請ください。

 3. その他の支援

・各学部学科事務室に参考書籍を配置しておりますので、ご利用ください。

お問い合わせ先: 教務部 研究推進係 [第1研究館 2F事務室] 内線9125
受付時間:平日9:00-12:30/13:30-17:00 土曜9:00-12:00

研究