駒澤大学

  • サイト内検索
  • 入学資料請求

平成30年度入試における大規模自然災害に係る特別措置について

受験生・高校教員の方へのお知らせ
Date:2017.10.03

平成30年度入学試験における入学検定料免除の措置について
~「一般入学試験」「大学入試センター試験利用入学試験」~

 災害で被災された方々に、あらためてお見舞い申し上げますとともに、一刻も早い復興を心よりお祈り申し上げます。
 駒澤大学では、平成30年度入学試験における一般入試及び大学入試センター試験利用入試志願者のうち、大規模自然災害によって市区町村から発行された罹災証明書等を提出した志願者に、検定料免除の措置を行います。該当される方は、下記の要領にしたがって申請してください。

この措置の対象者は、以下のいずれかに該当する入学志願者とします。

被害 必要書類
学費負担者たる保護者の死亡 事実を証明する書類(住民票等、コピー可)
家屋(所有物件)の全壊 罹災証明書(コピー可)
家屋(所有物件)の半壊
福島第一原子力発電所事故の避難にともなう被害 事実を証明する書類(コピー可)

※家屋の一部損害は対象外になります。

  1. 「特別措置(入学検定料免除)申請書」と被災を証明する書類1通を、志願票とともに提出してください。検定料は通常出願と同様に振込みをしていただき、後日、返金処理のため大学からご連絡いたします。なお、必要書類とは、被害の程度を明記した公的書類を指します(コピー可)。

    特別措置(入学検定料免除)申請書

  2. この措置による出願は、必ず1回の申請(封筒1枚・志願票1枚)にまとめて手続きをしてください。追加出願の場合はこの措置の対象となりませんので、試験区分・出願期間をよく確認のうえ出願願います。

  3. 願書を郵送する封筒の表面左下部分に「特別措置」と大きく朱書きしてください。

  4. この措置は、平成30年度の「一般入学試験」(含3月入試)と同「大学入試センター試験利用入試」について行うものです。

以上

 皆さまが被災のために進学の機会をあきらめることがないよう、大学としても、出来る限りの支援をいたします。みなさまのご健康と順調な学業の進展を、心よりお祈りしております。

駒澤大学入学センター