2004.08.08〜2018.03.18更新
萩原 義雄(駒澤大学総合教育研究部日本文化部門〔日本語学〕教授)担当
 
2017年度研究目標と内容項目→データベースの公開
 
2016年度研究目標と内容項目→データベースの公開
 語彙科往来 童子字盡』DB 〔エクセル版
 
2015年度研究目標と内容項目→データベースの公開
 語彙科往来 字林往来』DB 〔エクセル版
 
2014年度研究目標と内容項目→データベースの公開
 女子科徃来女今川』DB 〔エクセル版〕2014.12.24(2015/04/08更新)
 
2013年度研究目標と内容項目→データベースの公開
 語彙科往来 寛文二年版小野篁歌字盡(国会図書館蔵)PDF版2013.12.19
       @和訓語篇。A篇旁語篇。B歌語単語篇。〔エクセル版〕2013/12/20
  研究篇影印資料は、以下の資料に掲載しています。
 (1)『小野篁歌字盡』の研究(一) A Study of "Onono Takamura Utajizukushi" (『小野篁歌字盡』) 萩原 義雄 Hagiwara Yoshio 岩見沢駒澤短期大学
http://ci.nii.ac.jp/naid/110006994368
 (2)『小野篁歌字盡』の研究(二) A Study of "Onono Takamura Utajizukushi" (『小野篁歌字盡』)-2 萩原 義雄 Hagiwara Yoshio  岩見沢駒澤短期大学
http://ci.nii.ac.jp/naid/110006994377
 (3)『小野篁歌字盡』の研究(三) A Study of "Onono Takamura Utajizukushi" (『小野篁歌字盡』)-3 萩原 義雄 Hagiwara Yoshio  岩見沢駒澤短期大学
http://ci.nii.ac.jp/naid/110006994382
 (4)『小野篁歌字盡』の研究 : その四 資料 東京都立中央図書館加賀文庫蔵『續撰小野篁哥字盡』について A Study of "Onono Takamura Utajitsukush" (『小野篁歌字盡』) -4 萩原 義雄 Hagiwara Yoshio 駒澤大學北海道教養部   
http://ci.nii.ac.jp/naid/110007001786
 
2012年度研究目標と内容項目
 語彙科往来『字盡重寳記
 
2011年度研究目標と内容項目
 消息徃来『消息往来
 古徃来『庭訓徃來』および『庭訓徃來註
  『庭訓徃來註九月十五日返状
2010年度研究目標と内容項目
 古徃来『尺素徃來
 
2009年度研究目標と内容項目
 古徃来『東山往来
 
2008年度研究目標と内容項目
 歴史科往来 本朝千字文(イタリア国マレガ文庫蔵&架蔵本)PDF版2012.12.19
 
2007年度研究目標と内容項目
  関西の伝統行事 ―たなばた祭の今昔―
   往来物にみる「七夕」の三都ものがたり―京都・大坂・江戸―
萩原義雄(駒澤大学総合教育研究部教授)
郡 千寿子(弘前大学教育学部准教授)
 
2006年度研究目標と内容項目
  江戸時代の徃来物資料DBの構築
   鑑草』全PDF版2007.04.09ネット公開
 
2004年度研究目標と内容項目
イタリア国における日本文献資料について
―マリオ・マレガ文庫所蔵の関西文化に関わる文献資料―
 
0,マリオ・マレガ文庫所蔵目録とその概要
  マリオ・マレガ師 
  文献のなかのメモ用紙 『古事記』と聖書
  1,京都を中心とした「名所図会」について
  都名所図会・紀伊名所図会・伊勢名所図会・大和名所図会・摂津名所図会・淡路名所図会・東海道名所図会等他
    @「蛍狩り」 A「七夕」 B「納涼」 CD
 
  2,関西書肆発行の文献資料について
 特に「徃來物」の資料紹介とその流通状況について
     @実語教・童子教繪抄(江戸末期刊行の序文)について
     A『女大学』『女今川』
  3,所蔵者マリオ・マレガ師と関西文化 ―聖教と仏教との交流に迫る―
    関西古都の仏教との交流及び彼の研究視野を考察する。
    ・「清水寺」→坂上田村麻呂について
    ・「太秦廣隆寺」→秦河勝について
・聖コ太子と佛教について
聖コ太子傳』十冊。寛文六(1666)年版(←公開データPDF版)
       「守屋対治」「善光寺」「十七ケ条憲法」「片岡山の達磨」「廣骼宦v「甲斐黒駒」
  4,神学博士マリオ・マレガ師のイタリア語訳『古事記』の原点について探る
明治7年刊行の上卷中卷下卷3冊PDF版2006.04.27ネット公開
 
  5,絵画資料に見る欧州文化圏のその関心と受容について 
    ・鳥羽僧正『鳥獣戯画』を出発点とした江戸時代「鳥羽絵」の影響について
    ・大和絵・錦絵・北斎漫画 から現代「MANGA」の世界へ
『神事行燈』
6,その他(歴史人物譚)
菅原道真 源 義經 一休宗純 
TOPぺーじへ
 
リンク集へ