2019.04.02〜
2019/03/29〜2020.01.13更新
17090 日本言語文化探求U(国英歴日外考心營A選) 金曜日第2限 教場3−309
担当者:萩原 義雄
講義のねらい
 音韻・文字・文法・語彙・敬語・文体・言語生活といった分野を常に据えた形態で、古代から現代までの“ことばの歴史”を現代人の鳥瞰・虫瞰の眼(まなざし)で、しっかと見据えていくことを目的としています。そのなかで、現存する紙面としての日本語資料の実態についての保管現況を把握することが第一義となります。まず、日本語ではどう時代区分しているのかを精確に知りましょう。将来、日本言語文化研究としてどのような重要性を有し、どのように発展研究させていくのかを受講者各々で認識していただきます。「駒澤大学 e-Education:YeStudy」を用いています。
 
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
教室講義開始 グローバルジャパン・プログラム
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
講義の内容
 
***************************
講義の経過内容
--------------------------------------------------------------------------------
****************************************
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
 
****************************************
2019年09月21日(金)第2時限め(10:40〜12:10)3-309教場
  01の講義内容 ※最初に情報センターの使用手続き担当責任者説明
日本文化の未来と古代をつなぐ〔PDF版〕
 
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
****************************************
2019年09月28日(金)第2時限め(10:40〜12:10)3-309教場
  02の講義内容 文字のはなしと音訓〔PDF版〕
 
 -------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
 
2019年10月05日(金)第2時限め(10:40〜12:10)3-309教場
  03の講義内容 「いろはうた」と「あめつちのうた」そして「たゐにのうた」〔PDF版〕
 
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
日本言語文化探求U 投稿者:CB7153 投稿日:2019年10月10日(水)14時58分55秒
 2つの「え」 の違いについて興味が持てた。
 説明がわかりやすかった
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
 
2019年10月12日(金)第2時限め(10:40〜12:10)3-309教場
  04の講義内容 『伊勢物語』第九段東下り〔PDF版〕
文字資料(漢字・ひらがな・カタカナ・ローマ字)から日本語學資料へ
 
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
 
****************************************
2019年10月19日(金)第2時限め(10:40〜12:10)3-309教場
  05の講義内容 かな表記の文章『仮名書き法華経』を読む その1 PDF版
 
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
 
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
****************************************
2019年10月26日(金)第2時限め(10:40〜12:10)3-309教場
  06の講義内容 かな表記の文章『仮名書き法華経』を読む その2 PDF版
日本最古の「いろは」『金光明最勝王経音義』〔大東急記念文庫蔵、汲古書院覆製〕
 
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
****************************************
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
****************************************
オータムフェスティバル期間準備日
駒澤大学 e-Education:YeStudy
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
****************************************
 
****************************************
2019年11月09日(金)第2時限め(10:40〜12:10)3-309教場
  07の講義内容 「手紙」失われた文字 PDF版
『吉備大臣入唐絵巻』を考察する PDF版
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
 
****************************************
****************************************
2019年11月16日(金)第2時限め(10:40〜12:10)3-309教場
  08の講義内容 文字の修得と習学 PDF版
かなについて 貴族階級とことば教育 佛教界とことば教育
※小学館『日本国語大辞典』第二版所載用例の解析を再度くり返して実践しておくことにす
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
 
****************************************
2019年11月16日(金)第2時限め(10:40〜12:10)3-309教場
  09の講義内容 文字の修得と習学 PDF版
かなについて 貴族階級とことば教育 佛教界とことば教育
※小学館『日本国語大辞典』第二版所載用例の解析を再度くり返して実践しておくことにす
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
****************************************
2019年11月23日(金)第2時限め(10:40〜12:10)3-309教場
  09の講義内容 文字の運びと流れ PDF版
          カタカナ文献資料について
― 『古今和歌集』(旧伏見宮家藏)一二〇六年冩 ―
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
 
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
 
2019年11月30日(金)第2時限め(10:40〜12:10)3-309教場
  11の講義内容 連綿連続にみる日本語の抑揚階調表現 PDF版
― 徳川本・五島本『源氏物語繪卷』のかな書き「ひ」文字 ―
 
 ------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
 
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
****************************************
2019年12月07日(金)第2時限め(10:40〜12:10)3-309教場
  11の講義内容 漢字・カタカナの混淆文を読む  PDF版
― 『今昔物語集』(京都大学附屬図書館藏国宝、鈴鹿本)―
 
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
 2019年12月07日(金)第2時限め(10:40〜12:10)3-309教場
  11の講義内容 古辞書の活用術とその方法
その一 ―古活字板『和名類聚抄』―
 
  ***************************************
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
  ***************************************
2019年12月07日(金)第2時限め(10:40〜12:10)3-309教場
  11の講義内容 漢字・カタカナの混淆文を読む  PDF版
― 『今昔物語集』(京都大学附屬図書館藏国宝、鈴鹿本)―
 
 -----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
 
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
****************************************
2019年12月21日(金)第2時限め(10:40〜12:10)3-309教場
  13の講義内容 梅沢本『古本説話集』にみる畳字踊り字「/\」 PDF版
http://175.41.246.179/~hagi/nippongengobunka_tankyu2-2014.html
 
 
 ***************************************
2019年12月14日(金)第2時限め(10:40〜12:10)3-309教場
  14の講義内容 古辞書の活用術とその方法
その二 ―三卷本『色葉字類抄』―
 『作庭記』について PDF版
※図書館にて、吾人の『日本庭園学の源流『作庭記』に於ける国語研究』〔勉誠出版刊〕をご参照願います。
 
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
 
 ***************************************
2019年12月21日(金)第2時限め(10:40〜12:10)3-309教場
  13の講義内容 梅沢本『古本説話集』にみる畳字踊り字「/\」 PDF版
http://175.41.246.179/~hagi/nippongengobunka_tankyu2-2014.html
     冬季課題提出(後期講義に向けてその方向性と準備を説明)
     ことばの名彙」の取り扱い方法そして報告書づくり
 
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
 
****************************************
 ****************************************
2019年12月21日(金)第2時限め(10:40〜12:10)3-309教場
  14の講義内容 梅沢本『古本説話集』にみる畳字踊り字「/\」 PDF版
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
http://175.41.246.179/~hagi/nippongengobunka_tankyu2-2014.html
     冬季課題提出(後期講義に向けてその方向性と準備を説明)
     「ことばの名彙」の取り扱い方法そして報告書づくり
佳き新しき年を…!! お迎えくださりませ。
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
 
****************************************
2020年01月11日(金)第2時限め(10:40〜12:10)3-309教場
  14の講義内容 延慶本『平家物語』の世界〔PDF版〕
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
 
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
****************************************
2020年 月 日(金)第2時限め(10:40〜12:10)3-309教場
  00の講義内容 
 
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
 
講義の内容及び授業計画
  01の講義内容 ※最初に情報センターの使用手続き担当責任者説明
         日本文化の未来と古代をつなぐ〔PDF版〕
  02の講義内容 五十音圖のはなしと音訓について 〔PDF版〕
          文字資料(漢字・ひらがな・カタカナ・ローマ字)から日本語學資料へ
  03の講義内容  「いろはうた」と「あめつちのうた」そして「たゐにのうた」〔PDF版〕
  04の講義内容 『伊勢物語』第九段 「東下り」「」を読む 〔PDF版〕
  05の講義内容 『野馬臺詩』をめぐる説話譚 ―『吉備大臣入唐絵巻』― PDF版
  06の講義内容  「落 書」 PDF版
  07の講義内容 「手紙」失われた文字 PDF版
          かなについて 貴族階級とことば教育 佛教界とことば教育
  08の講義内容 文字の修得と習学 PDF版
  09の講義内容 文字の運びと流れ PDF版
          カタカナ文献資料について
― 『古今和歌集』(旧伏見宮家藏)一二〇六年冩 ―
  10の講義内容 漢字・カタカナの混淆文を読む その1 PDF版
― 『今昔物語集』(京都大学附屬図書館藏国宝、鈴鹿本)―
        漢字・カタカナの混淆文を読む その2 PDF版
― 鈴鹿本『今昔物語集』から古辞書利用へ ―
  11の講義内容 古辞書の活用術とその方法―三卷本『色葉字類抄』―
  12の講義内容 連綿連続にみる日本語の抑揚階調表現 PDF版
― 徳川本・五島本『源氏物語繪卷』のかな書き「ひ」文字 ―
  13の講義内容 『作庭記』について PDF版
  14の講義内容 梅沢本『古本説話集』にみる畳字踊り字「/\」 PDF版
     冬季課題提出(後期講義に向けてその方向性と準備を説明)
  15の講義内容 延慶本『平家物語』について PDF版 
《補完資料》
   冬季課題の提出
 
最新連絡事項
※冬季課題リポートについて
 期日は2020年1月11日(金)を締め切り日とします。この記述内容を確認した上で、再度提出を求めますので、再度提出期限の方は、 2019年01月25日(金)が締め切り日となります。提出場所は駒澤大学 e-Education:YeStudyとします。
 課題内容について 日本文献資料の一作品乃至(ないし)二作品を基本に、作品のご自身で解題の説明文を作成してみましょう。参考資料としては、『日本古典文学大辞典』〔岩波書店刊〕を見ましょう。
 解題の構成は、
 @作品名〔漢字表記と平仮名表記・【別名】〕
 A【製本数量】〔卷軸・冊本・折本〕
 B【成立年代・書写年代】
 C【著者・編者・ふりがな】
 D【識語】〔本末・巻末〕
 E【所蔵・【諸本】〔複製〕
 F【翻字資料】
 G【国語資料】〔【研究】・【文体】など〕
の已上、八項目をそれぞれが選択された作品資料に遵って記述していきます。なお、資料の写真画像が添付可能な場合には、カラー画像(無いものは黒白画像)を添えてください。インターネットでの公開作品資料については、相手側の指示に従い、HPアドレス及びリンクをしておきましょう。
 
履修上の留意点
 ※出席は、教場IT管理に依拠します。授業開始時に当日の出席書込欄にまずチェックをしましょう!また、IDチェックを忘れてしまった場合などは、下記掲示板へ書込みをすることで確認が可能となります。特に、4週連続して理由なき欠席された受講者については、履修名簿から自動的抹消します。
 ※講義内容及び連絡事項については、HP(情報言語学研究室)上に凡て逐次掲載しますので常時ご閲覧願います。質疑応答の問い合わせも直接私の研究室対応の他、IT機器駒澤大学 e-Education:YeStudyを用いての応対も可能となっています。
 
成績評価の方法(GPA制度に基づく)
 後期リポート課題を用意します。これを紙出し&FD(ネットへの添付資料)にして、最終締め切り日迄に提出します。
 提出の際には、提出の年月日の記入。学籍番号。氏名を必ずファイル名と内容資料に必ず添えてください
 ご自分が調査した関連語句(書名・人名・用語など)の記入とそれに関わるネットリンク、添付画像処理についても著作権・肖像権問題に充分留意をお願いします。また、ネット上の他人の文章をそのまま貼り付けて利用することは絶対なさらないようお願いします
 また、総合教育研究学部(日本文化部門)掲示板の積極的なご利用を期待します。皆様方の声と管理担当者である萩原の考えや日程をここに反映させ、学習支援及び学習意欲の向上をめざすことが本来の目的です。ここに記載された内容は、すべてこちらで管理運営しております。今後、この授業内・外を問わず、この書き込みを通じて授業評価にも大きく反映させて行きますのでご承知ください。
 
教科書{著者名『書名』(出版名)価格、ISBN}
 紀田順一郎著『日本の書物』〔勉誠出版、3000円(税別)〕
 インターネット公開型テキスト“国語史”URL https://www.komazawa.-u.ac.jp/~hagi
 
参考書(指定図書・文献等)
 今野真二『日本語の歴史』文献から読み解く【鳥瞰虫瞰】〔笠間書院刊、3800円(税別)、ISBN4-305-70307-6〕
 
その他(授業法法−講義形式、ゼミ形式、プリント配布、レジュメ配布等)
 情報機器及び文書編集ソフトを利用します。講義資料はHP(情報言語学研究室)上に凡て掲載します。授業内における講義プリントやレジュメPDF資料配布の紙面出しは必要最低限で保証します。
 情報機器を利用します。講義資料はHP(情報言語学研究室)上に凡て掲載します。授業内における講義プリントやレジュメPDF資料配布の紙面出しは必要最低限で保証します。
 
連絡事項
 講義教室はIT機器使用の部屋となっています。その関係で教室にはふだん未使用の場合には鍵がかかっております。講義開始10分前には必ず到着し、教室を開けますのでその間お待ち願います。
 
 「掲示板書込み内容について」(出席と平常評価の対象)
 この講義の最初に申し上げますように、二週間分をまとめて投稿する方法はこちらでの評価対象として、あくまでその日の分「一」としてしか扱いません。二以上の評価にはならないことをご連絡申し上げます。書込みは、その週の時間毎に見合う内容をご自分が考察した観点を第一義として入力提出することとします。
 「講義の事前事後の取り組み」→「「駒澤大学 e-Education:YeStudyをご利用願います。ここに、関連する事柄を学習する場を用意しました。取り組む、取り組まないは貴方自身が決めることです。決めたならとことんやり抜く強い意志を以て貫きましょう。覚えるのではなく身につけていくことこそ言語文化修得の王道です。この資料に関する質疑応答は確実に行っていきます。是非ご参加ください。そして、参加される方は必ず受信送信の確実なご自分の携帯メールを登録しておきましょう。春休み学校の登録アドレスだけでは見落としたり、早急な取り組みがしにくいことが現実としてあります。