トップ > しごと > 経営科学概論 >
年月日 20__-__-__  番号 _________ 氏名 ___________

管理図作成の演習 (Control Chart)

概要説明Wikipedia    ( ↓ x は,x の平均値を表す. 記号: x 

計算式 平均 x 範囲 R 推定値 名称
UCL =   x + AR   DR  ≒ μ+ 3σ 上方管理限界 (Upper Control Limit)
CL  =   x   R  ≒ μ 中心線 (Center Line)
LCL =   x - AR   DR  ≒ μ- 3σ 下方管理限界 (Lower Control Limit)

管理限界を計算するための係数 (JIS Z 9020-2 表2)

n A2 D4 D3
2 1.880 3.267 --
3 1.023 2.575 --
4 0.729 2.282 --
5 0.577 2.114 --
6 0.483 2.004 --
7 0.419 1.924 0.076
問題1: 管理図を作成する目的は何ですか.

                                                                         

問題2: 表の空欄を埋めて,中心線 (CL) の値を求めなさい.
k データ群の大きさ n=3 平均 x 範囲 R
x1 x2 x3
1 7.19 7.18 7.18    
2 7.22 7.17 7.22    
3 7.19 7.14 7.21    
4 7.14 7.12 7.17    
5 7.21 7.17 7.19    
本当は k≧20 平均    
中心線の推定値 x↑ (CL) ↑R
問題3: x-R 管理図用の係数表を用いて,問題2の結果から x と R それぞれの UCL, LCL の値を求め,x-R 管理図(UCL, CL, LCL と折れ線グラフ)を描きなさい.
  x について(n=3 のとき),
  R について(n=3 のとき),
   
 
 
 
   
 
 
 
   x
  ↑
 
     R
    ↑
 
7.3      
7.2      
7.112345 → k
 
0.15      
0.10      
0.05      
0.0012345 → k

未完成 完成

2017-10-22 作成


Valid HTML 4.01! Valid CSS!
back ひとつ戻る → 完成
Banner 西村和夫のページ に戻る
NISHIMURA, Kazuo nishimura@komazawa-u.ac.jp