トップ  城の科学  陰暦  チェス  和錠  中国旅行  インド旅行  しごと  リンク  便利帳

2018 年度 情報セキュリティ B の成績発表

改訂 2019-01-29
前年度の成績
前期 A の成績

この発表は,2月12日以降は学外から見られなくなります.
(学内からは見られます.)

皆よく学習しました.ちゃんと半年間出席 
した人には,報酬が与えられたことでしょう.

講評
 今年は,成績が悪かったように思います.第1時限だったからでしょうか.
 予定していた配点(85 点満点)より 8 点増やして,93 点満点としました. 最終的には,右表のとおりの評定の割合になりました.S が 5%,A が 30% という大学での標準にほぼ合っています.
 小問ごとに,正答率と識別力(成績上位者と下位者との正答率の差)とを考慮して,配点を少しだけ調整しました. 正答率が低い(2割以下の)小問が 2 問だけありました. ほぼ全員(9割以上)が正答した小問が 5 問ありました(できすぎなくらいです (^_^;) )

 ファイル属性の変更実習(2 点)と,踊る人形の解読の画像(1 点),課題授業の提出(4 点), 毎回の小テストによる平常点(20 点)を加えて 120 点満点のところ,(さらに人によっては授業中の発言など各 2 点を加算して)平均は 78.7 点でした. 最高得点は 112 点でした.とても立派な成績です.
 60 点以上の人たちの評価値は,上記の割合になるように,得点を非線形に変換してあります. 最終的に,あと数点でランクが一つ上になる人たちの平常点とノートを見て,0〜2 点を加えました.
S5 %
A36 %
B36 %
C14 %
F9 %
 dot 知識アンケート(事前/事後)結果 ←まだ

成績の計算方法(復号方法)
 評価値暗証番号 = 
      ↑
  引けないときは評価値 
  に 10 を加えてから引く 
 4, 9 …… S
 3, 8 …… A
 2, 7 …… B
 1, 6 …… C
 0, 5 …… F

例1. 7 − 4 = 3 …… A
例2. 5 − 9 = 6 …… C

暗号化してある成績

この暗号は情報理論的に解読不可能である.
ただし,暗証番号が完全な一様乱数のとき.(^^;)

学生番号
(下5桁)
評価値
R50261
R50698
R50956
R51480
R60182
R60421
R61626
R62325
R70272
R71409
R71446
R71499
R71704
R72058
R72128
R72174

注1: 暗証番号が空欄だった人は,掲載していません.
注2: 暗証番号の問合せには応じません.

評価に誤りがあると思えるときは,遠慮なくメールをください.

トップ  城の科学  陰暦  チェス  和錠  中国旅行  インド旅行  しごと  リンク  便利帳
Valid HTML 4.01! Valid CSS!
back ひとつ戻る
Banner 西村和夫のページ に戻る
NISHIMURA, Kazuo (nishimura@komazawa-u.ac.jp)