(更新日 2013/10/03)

  YANO HIDETAKE (2006.4.1就任)
  矢野 秀武  准教授  

  学   位 博士(文学)(東京大学)

研究テーマ

タイにおける近現代の宗教運動(上座仏教の運動)についての研究
タイにおける公教育と宗教行政における宗教制度の変遷についての研究
アジアの近現代宗教運動についての比較研究

2000年以降に発表した著書・論文等

著書・論文・
その他の区分
著書・論文等の名称、発行所・発表雑誌・学会等の名称、
共著の場合の編者・著者名、該当頁数
発行・発表
年  月
論文(単) 「生産と消費の自己構築 タイ都市部の仏教運動における瞑想と教団イベント」  「宗教と社会」学会  『宗教と社会』  第7号 111-132頁 2001.06
論文(単) 「『生活の宗教』と応用教理学   日本の葬祭仏教研究とタイの改革派仏教の研究」  日本宗教学会 『宗教研究』 333号第76巻第2輯 209-234頁 2001.09
論文(単) 「タイ都市部の仏教運動における自己と社会関係の再構築   社会的行為としての瞑想」  宮永國子編著  『グローバル化とアイデンティティ・クライシス』  明石書店 77-112頁 2002.03
論文(単) 「恨みの嗚咽から祝福の舞へ  タイの精霊信仰にみられる加害者としての死と罪業絶ちの儀礼」  死生学研究編集委員会  『死生学研究』 春号 198-216頁 2003.03
その他(単) 「仏教信仰と精霊信仰の新たな姿  公認宗教制度と王室への崇敬」 綾部恒雄・林行夫編  『タイを知るための60章』明石書店 186-189頁 2003.05
その他(単) 「都市の仏教運動と村落イメージ」  小野澤正喜編  『アジア遊学 特集・バンコク 国際化の中の劇場都市』 69 勉誠出版 69-78頁 2003.11
論文(単) 「タイの上座仏教と公共宗教」  池上良正・小田淑子・島薗進・末木文美士・関一敏・鶴岡賀雄(編集委員) 『岩波講座 宗教 9 宗教の挑戦』岩波書店 51-74頁 2004.07
論文(単) 「現代タイの消費社会化と新たな仏教運動」  現代社会構想・分析研究所  『現代社会の構想と分析』 3号 108-120頁 2005.12
その他(単) 「スピリチュアリティの位相に関する覚書 タイから見た眺め」  『アジア遊学 特集・アジアのスピリチュアリティ 精神的基層を求めて』  84  勉誠出版 206-217頁 2006.02
著書(単) 『現代タイにおける仏教運動 タンマガーイ式瞑想とタイ社会の変容』  東信堂 400頁 2006.03
その他(単) 「タイにおける学生の宗教生活 伝統再構築の可能性と限界」 『アジア遊学 特集・宗教を生きる東南アジア』 89 勉誠出版 18-28頁。 2006.07
論文(単) "The paradox of sacred consumption in the case of Wat Phra Dhammakaya." Institute of Asian Studies Chulalongkorn University, Asian Review 19, pp.51-70. 2006.12
その他(単) 「タイにおける仏教の国教明記運動」 国際宗教研究所『国際宗教研究所ニュースレター』第56号(07-3)8-13頁。 2007.01
その他(単) 「タイ国王の権力・権威と宗教」  渡邊直樹編  『宗教と現代がわかる本 2007』 平凡社 58-61頁。 2007.03
論文(単) 「タイにおける宗教教育 宗教の公共性をめぐる多様な試み」  国際宗教研究所編  『現代宗教 2007 特集・宗教教育の地平』 秋山書店、164-189頁。 2007.08
論文(単) 「変容するタイ上座仏教と修行 修行の身体・空間・時間」  日本宗教学会  『宗教学研究』 355号第81巻第4輯 44-64頁 2008.03
その他(単) 「文献資料紹介 日本におけるタイ宗教の研究 1996年から2007年」  駒沢大学総合教育研究部文化学部門 『文化』 第26号(1)-(37)頁。 2008.03
その他(単) 「仏教書翻訳の可能性 パユットー師の著作邦訳から見たタイと日本」  バンコク日本人商工会議所 『所報』 555号 41-47頁。 2008.07
その他(単) 「タイの宗教を学ぶ」 財団法人日本タイ協会 『タイ国情報』財団法人日本タイ協会。第42巻4号、27-40頁 2008.07
翻訳(単) チャラット・パヤッカラーチャサック、カウィー・イッシリワン著 「仏教 中学3年生(タイ)」  世界の宗教教科書プロジェクト 『世界の宗教教科書』 大正大学出版会 1-190頁。 2008.08
その他(単) 「解説: タイの仏教科教科書と宗教制度」  世界の宗教教科書プロジェクト 『世界の宗教教科書』 大正大学出版会 1-13頁 2008.08
論文(単) "Religion, Thai Studies in Japan, 1996-2006." The Japanese Society for Thai Studies, Thai Studies in Japan, 1996-2006. pp.149-202. 2008.10
その他(単) 「タイ人が学校で学ぶ仏教 仏教の教科書とその読み方」 財団法人日本タイ協会 『タイ国情報』 第43巻 第1号34-45頁 2009.01
論文(単) 「タイにおける国家行政の仏教活動 仏教式学校プロジェクトの事例から」  駒沢大学総合教育研究部文化学部門 『文化』 第27号 (1)-(33)頁 2009.03
その他(単) 「日本に広まる上座(テーラワーダ)仏教」 渡邊直樹編  『宗教と現代がわかる本 2009』 平凡社212-215頁 2009.03
論文(単) 「タイの宗教行政に関する基礎資料 国家仏教庁および文化省宗教局の事業と予算配分」  駒沢大学総合教育研究部文化学部門 『文化』 第28号(1)-(45)頁。 2010.03
論文(単) 「国家仏教と宗教行政 タイの政教関係を再考する」  駒沢宗教学研究会 『宗教学論集』 第29号輯  91-113頁。 2010.03
論文(単) "Buddhism in Public Sphere and Concept of Religion",駒沢大学総合教育研究部文化学部門『文化』第29号(1)-(14)頁。 2011.03
論文(単) 「官製の宗教運動 タイ上座仏教と教育改革」  国際宗教研究所編  『現代宗教2011』 秋山書店、106-129頁 2011.05
論文(単) 「オウム真理教ラジオ放送における教化・布教・広報」  井上順孝責任編集 国際宗教研究所・宗教情報リサーチセンター編 『情報時代のオウム真理教』  88-102頁 2011.07
論文(単) 「「宗教の社会貢献」論から「宗教研究の社会的マネジメント」論へ」 「宗教と社会貢献」研究会  『宗教と社会貢献』 第1巻第2号 49-71頁 2011.10
論文(単) 「タイ上座仏教の日本布教 タンマガーイ寺院についての経営戦略分析」  中牧弘允、ウェンディ・スミス編  『グローバル化するアジア系宗教−経営とマーケティング』  東方出版 183-204頁 。 2012.01
論文(単) 「現代タイ国家行政機関における宗教関連行政 中間報告」 駒沢大学総合教育研究部文化学部門 『文化』 第30号(1)-(24)頁 2012.03
その他(単) 「東南アジア大陸部」 文化庁文化部宗務課『在留外国人の宗教事情に関する資料集 東南アジア・南アジア編 (文化庁「平成24年度宗教法人等の運営に係る調査」委託業務)』 1-5頁 2013.03
論文(単) 「タイを流れる欧米宗教学の微風 - サーサナー(宗教)とReligionをめぐるタイ宗教学の模索」 東京大学宗教学研究室 『東京大学・宗教学年報』 ]]]号(特別号) 51-70頁 2013.03
論文(単) 「近代における政教関係の開発途上国モデル - タイの政教関係に見る国家介入と公定化を事例に」 駒沢大学総合教育研究部文化学部門 『文化』 31号 1−30頁  2013.03
論文(単) 「仏教・国王・学生と絆づくりのイノベーション - 学校がつなぐ寺院と地域」 櫻井義秀編著 『タイ上座仏教と社会的包摂 - ソーシャル・キャピタルとしての宗教』 明石書店 256-286頁 2013.03
その他(単) 「宗教活動の革新を生む土壌 タイにおける開かれた僧院組織」 中央学術研究所 『CANDANA』 No.254 2-4頁  2013.06
その他(単) 「第8章 日本の仏教とどこが大きく異なる? 上座仏教」 井上順孝編著『90分でわかる! ビジネスマンのための「世界の宗教」超入門』 東洋経済新報社 195-226頁 2013.10

1999年以前に発表した著書・論文等

著書・論文・
その他の区分
著書・論文等の名称、発行所・発表雑誌・学会等の名称、
共著の場合の編者・著者名、該当頁数
発行・発表
年  月
論文(単) 「都市のタイ上座部仏教  タンマカーイ式瞑想の形成と瞑想の大衆化」 日本宗教学会 『宗教研究』 第71巻第3輯314号 101-122頁 1997.12
論文(単) 「プッタタート比丘と社会参加型仏教の思想潮流  タイにおける思想・研究・社会活動のネットワーク」 國學院大學日本文化研究所 『國學院大學日本文化研究所紀要』 第83輯 255-288頁 1999.03
その他 「家族の絆と仏教  変わりゆく家族と報恩」 NHKスペシャル「ブッダ」プロジェクト・石井米雄監修 『NHKスペシャル ブッダ大いなる旅路 2 篤き信仰の風景 南伝仏教』 NHK出版 197-202頁 1998.09

教育活動
担当科目 仏教と人間、宗教学概説、宗教学(日本人の宗教)、文化人類学
授業の進め方 授業内容と日常生活が接点を持つような講義を工夫し、また普段「あたりまえ」なこととして考えられていることを疑い、新たな角度から物事を眺められるようなトピックを紹介できるよう心がけている。
課外活動との関わり

教育実践上の主な業績 年月日 概要
1 教育内容・方法の工夫(授業評価等を含む)
   
2 作成した教科書、教材、参考書
   
3 教育方法・教育実践に関する発表、講演等
   
4 その他教育活動上特記すべき事項
   

最近の研究活動、学会等および社会における主な活動等

@所属学会 日本宗教学会、「宗教と社会」学会、日本文化人類学会、日本タイ学会、パーリ学仏教文化学会
A国際会議への参加
B共同研究・チーム
 プロジェクトへの参加
C留学
D社会活動等
E外部資金の受け入れ
F学内特別研究助成

最近の大学運営活動

ホームページ委員