駒澤大学 シラバス照会

 履修コード/科目名称  003401 / 日用経典
 開講年度・期  2017年 通年  開講曜日・時限  月曜日 4時限
 単位数  4
 付記  ◎予
 主担当教員氏名(カナ)  奥野 光賢(オクノ ミツヨシ)
 副担当教員氏名(カナ)  
 授業概要 曹洞宗において読誦される経典、偈文を取り上げ、順次概説する。
 到達目標(ねらい) 曹洞宗で日ごろ読誦する経典や偈文の意味、思想的背景を正確に理解することが本授業の到達目標である。
 授業スケジュール
第 1 回 授業についての概要説明
(1)経典とは何か、(2)参考資料の配付と説明、(3)講義スケジュール
第 2 回 開経偈、懺悔文、三帰依文、十仏名号
第 3 回 普回向、四弘誓願文
第 4 回 展鉢の偈、五観の偈、無常迅速の偈
第 5 回 般若経典について
第 6 回 『大般若経』転読中唱文
第 7 回 『法華経』について
第 8 回 『法華経』「如来寿量品」講読(1)
第 9 回 『法華経』「如来寿量品」講読(2)
第 10 回 『法華経』「如来寿量品」講読(3)
第 11 回 『法華経』「観世音菩薩普門品」講読(1)
第 12 回 『法華経』「観世音菩薩普門品」講読(2)
第 13 回 『法華経』「観世音菩薩普門品」講読(3)
第 14 回 『盂蘭盆経』『甘露門』
第 15 回 前期のまとめと補足説明、確認テスト
第 16 回 「お盆」を振り返って
第 17 回 『修証義』について
第 18 回 『修証義』講読(1)
第 19 回 『修証義』講読(2)
第 20 回 『修証義』講読(3)
第 21 回 『修証義』講読(4)
第 22 回 『修証義』講読(5)
第 23 回 『修証義』講読(6)
第 24 回 『参同契』『宝鏡三昧』

 
第 25 回 『大悲心陀羅尼』―陀羅尼経典―
第 26 回 涅槃経について
第 27 回 『遺教経』講読(1)
第 28 回 『遺教経』講読(2)
第 29 回 『遺教経』講読(3)
第 30 回 まとめ
 準備学習 配布資料を事前によく読んでおくこと。
 履修上の留意点等 授業内容は一続きのものであるため、前回までの配付資料を持参の上、継続的に出席すること。ノートの取り方等は各自工夫すること。
 成績評価の方法
70 % 試験
レポート
20 % 小テスト
10 % 平常点




学年末試験を重視して成績評価する。
 教科書/テキスト 高崎直道『日常唱える偈文の解説』(大本山總持寺出版部)を所持しておくことが望ましい。同書は一般の書店では入手しにくいので、まとめて注文したいと思う。それゆえ、受講希望者は開講初日にかならず出席すること。その他、配布資料によって授業を進める。
 参考書
 図書館蔵書検索 図書館蔵書検索
授業中に適宜紹介する。
 学生による授業アンケート結果等による授業内容・方法の改善について 授業に関する意見には謙虚に耳を傾け、改善すべきところは改善するので遠慮なく意見を寄せてもらいたい。
 関連リンク