駒澤大学 シラバス照会

 履修コード/科目名称  130501 / 外書講読Ⅰ(英書) 130502 / 外書講読Ⅱ(英書)
 開講年度・期  2020年 通年  開講曜日・時限  水曜日 2時限
 単位数  4
 付記  ◎予
 主担当教員氏名(カナ)  三竹 直哉(ミタケ ナオヤ)
 副担当教員氏名(カナ)  
 授業概要 せっかく政治学科という、世の中のことを考える学科に入ったのですし、ぜひ「英語を勉強する」のではなく、「英語を使って」世の中のことを勉強してみましょう。もちろん、「世の中」とは「世界全体」のことです!

英語力に不安がある人もいると思いますが、教材の大半は日本語訳があるものですから心配する必要はありません。そもそも、もう、学校の英語が苦手だったとか成績が良くなかったとか、そんなことを言っている時代ではありません!どうせ仕事で必要になったら言い訳をしている暇はないのです。楽しめるものを利用して日々、英語に接していれば少しずつ必ず英語力は向上します。

ただし、この授業はあくまで政治学科の専門科目ですので、大切なのは英語力よりも問題意識です。ぜひYeStudyに載せる予定の過去の履修者の感想・アドバイスを参考にして履修してください。
 到達目標(ねらい) 三竹担当の比較政治学や国際社会入門で学ぶ内容を、英語文献を通じてさらに深く考え、広く世界に関心をもつ大人になることがいちばんの目標です。

英語を身につけようとする意識をもった人になり、適切な勉強方法によって自ら英語力を向上させていける人になることも目標です。
 授業スケジュール
第 1 回
授業の計画・内容 ・ガイダンス 
下記授業計画は過年度のものを参考として掲示しているものです。扱う文献は参加学生の希望を聞きながら、比較政治学や国際社会入門の授業内容に関係したものを取りあげます。したがって、これらの科目のシラバスも参考にしてください。

原則として、日本語訳があるものを使用します。日本語訳で内容を理解したうえで、英語を読みます。1回あたり、英文は数ページ、日本語は1章程度を読んで、読書会形式の準備をします。
準備学習
(予習・復習等)
指定文献の読解、下調べ、音読による予習と、出てきた単語や表現の習得、ストーリー英作練習と音読による復習。 60分
第 2 回
授業の計画・内容 テキスト:Shirzad Chamine, “Positive Intelligence: Why Only 20% of Teams and Individuals Achieve Their True Potential AND HOW YOU CAN ACHIEVE YOURS.” [邦訳:『スタンフォード大学の超人気講座 実力を100%発揮する方法: ポジティブ心理学が教えるこころのトレーニング』]

授業内活動:グループで、文献について英語を教え合い、内容について議論する。
準備学習
(予習・復習等)
指定文献の読解、下調べ、音読による予習と、出てきた単語や表現の習得、ストーリー英作練習と音読による復習。 60分
第 3 回
授業の計画・内容 テキスト:Shirzad Chamine, “Positive Intelligence: Why Only 20% of Teams and Individuals Achieve Their True Potential AND HOW YOU CAN ACHIEVE YOURS.” [邦訳:『スタンフォード大学の超人気講座 実力を100%発揮する方法: ポジティブ心理学が教えるこころのトレーニング』]

授業内活動:グループで、文献について英語を教え合い、内容について議論する。
準備学習
(予習・復習等)
指定文献の読解、下調べ、音読による予習と、出てきた単語や表現の習得、ストーリー英作練習と音読による復習。 60分
第 4 回
授業の計画・内容 テキスト:アップルの創業者、Steve Jobsのスタンフォード大学卒業式での有名なスピーチ。

授業内活動:グループで、文献について英語を教え合い、内容について議論
準備学習
(予習・復習等)
指定文献の読解、下調べ、音読による予習と、出てきた単語や表現の習得、ストーリー英作練習と音読による復習。 60分
第 5 回
授業の計画・内容 テキスト:アップルの創業者、Steve Jobsのスタンフォード大学卒業式での有名なスピーチ。

授業内活動:グループで、文献について英語を教え合い、内容について議論
準備学習
(予習・復習等)
指定文献の読解、下調べ、音読による予習と、出てきた単語や表現の習得、ストーリー英作練習と音読による復習。 60分
第 6 回
授業の計画・内容 テキスト:NHKラジオ講座「高校生からはじめる『現代英語』」の5月号

授業内活動:ストーリー英作練習。
準備学習
(予習・復習等)
指定文献の読解、下調べ、音読による予習と、出てきた単語や表現の習得、ストーリー英作練習と音読による復習。 60分
第 7 回
授業の計画・内容 テキスト:NHKラジオ講座「高校生からはじめる『現代英語』」の5月号

授業内活動:ストーリー英作練習。
準備学習
(予習・復習等)
指定文献の読解、下調べ、音読による予習と、出てきた単語や表現の習得、ストーリー英作練習と音読による復習。 60分
第 8 回
授業の計画・内容 テキスト:NHKラジオ講座「高校生からはじめる『現代英語』」の6月号

授業内活動:ストーリー英作練習。
準備学習
(予習・復習等)
指定文献の読解、下調べ、音読による予習と、出てきた単語や表現の習得、ストーリー英作練習と音読による復習。 60分
第 9 回
授業の計画・内容 テキスト:NHKラジオ講座「高校生からはじめる『現代英語』」の6月号

授業内活動:ストーリー英作練習。
準備学習
(予習・復習等)
指定文献の読解、下調べ、音読による予習と、出てきた単語や表現の習得、ストーリー英作練習と音読による復習。 60分
第 10 回
授業の計画・内容 テキスト:NHKラジオ講座「高校生からはじめる『現代英語』」の6月号

授業内活動:ストーリー英作練習。
準備学習
(予習・復習等)
指定文献の読解、下調べ、音読による予習と、出てきた単語や表現の習得、ストーリー英作練習と音読による復習。 60分
第 11 回
授業の計画・内容 テキスト:NHKラジオ講座「高校生からはじめる『現代英語』」の6月号

授業内活動:ストーリー英作練習。
準備学習
(予習・復習等)
指定文献の読解、下調べ、音読による予習と、出てきた単語や表現の習得、ストーリー英作練習と音読による復習。 60分
第 12 回
授業の計画・内容 テキスト:マイクロファイナンスのKIVAのウェブサイト

授業内活動:KIVAのサイトを英語で読み、プレゼンをして、KIVAを通じて支援する相手を実際に選びます。
準備学習
(予習・復習等)
指定文献の読解、下調べ、音読による予習と、出てきた単語や表現の習得、ストーリー英作練習と音読による復習。 60分
第 13 回
授業の計画・内容 テキスト:マイクロファイナンスのKIVAのウェブサイト

授業内活動:KIVAのサイトを英語で読み、プレゼンをして、KIVAを通じて支援する相手を実際に選びます。
準備学習
(予習・復習等)
指定文献の読解、下調べ、音読による予習と、出てきた単語や表現の習得、ストーリー英作練習と音読による復習。 60分
第 14 回
授業の計画・内容 テキスト:SDGsの国連文書

授業内活動:SDGsを学ぶカードゲーム、「2030 SDGs」を体験します。
準備学習
(予習・復習等)
指定文献の読解、下調べ、音読による予習と、出てきた単語や表現の習得、ストーリー英作練習と音読による復習。 60分
第 15 回
授業の計画・内容 テキスト:SDGsの国連文書

授業内活動:SDGsの前文を英語で読んでみます。グループで教え合って内容について議論します。
準備学習
(予習・復習等)
指定文献の読解、下調べ、音読による予習と、出てきた単語や表現の習得、ストーリー英作練習と音読による復習。 60分
第 16 回
授業の計画・内容 テキスト:ビル・ゲイツの大学卒業生たちへのメッセージ Bill Gate's Message to College Grads in 2017

授業内活動:メッセージを英文で読みます。
準備学習
(予習・復習等)
指定文献の読解、下調べ、音読による予習と、出てきた単語や表現の習得、ストーリー英作練習と音読による復習。 60分
第 17 回
授業の計画・内容 テキスト:ビル・ゲイツの大学卒業生たちへのメッセージ Bill Gate's Message to College Grads in 2017

授業内活動:メッセージを英文で読みます。
準備学習
(予習・復習等)
指定文献の読解、下調べ、音読による予習と、出てきた単語や表現の習得、ストーリー英作練習と音読による復習。 60分
第 18 回
授業の計画・内容 テキスト:Steven Pinker “The Better Angels of Our Nature ピンカー『暴力の人類史』

授業内活動:日本語訳を約1章分読み、そこに含まれる英文を数ページ読みます。グループで英語を教え合い、内容について議論します。
準備学習
(予習・復習等)
指定文献の読解、下調べ、音読による予習と、出てきた単語や表現の習得、ストーリー英作練習と音読による復習。 60分
第 19 回
授業の計画・内容 テキスト:Steven Pinker The Better Angels of Our Nature ピンカー『暴力の人類史』

授業内活動:日本語訳を約1章分読み、そこに含まれる英文を数ページ読みます。グループで英語を教え合い、内容について議論します。
準備学習
(予習・復習等)
指定文献の読解、下調べ、音読による予習と、出てきた単語や表現の習得、ストーリー英作練習と音読による復習。 60分
第 20 回
授業の計画・内容 テキスト:Steven Pinker “The Better Angels of Our Nature ピンカー『暴力の人類史』

授業内活動:日本語訳を約1章分読み、そこに含まれる英文を数ページ読みます。グループで英語を教え合い、内容について議論します。
準備学習
(予習・復習等)
指定文献の読解、下調べ、音読による予習と、出てきた単語や表現の習得、ストーリー英作練習と音読による復習。 60分
第 21 回
授業の計画・内容 テキスト:Steven Pinker “The Better Angels of Our Nature ピンカー『暴力の人類史』

授業内活動:日本語訳を約1章分読み、そこに含まれる英文を数ページ読みます。グループで英語を教え合い、内容について議論します。
準備学習
(予習・復習等)
指定文献の読解、下調べ、音読による予習と、出てきた単語や表現の習得、ストーリー英作練習と音読による復習。 60分
第 22 回
授業の計画・内容 テキスト:Steven Pinker “The Better Angels of Our Nature ピンカー『暴力の人類史』

授業内活動:日本語訳を約1章分読み、そこに含まれる英文を数ページ読みます。グループで英語を教え合い、内容について議論します。
準備学習
(予習・復習等)
指定文献の読解、下調べ、音読による予習と、出てきた単語や表現の習得、ストーリー英作練習と音読による復習。 60分
第 23 回
授業の計画・内容 テキスト:Steven Pinker “The Better Angels of Our Nature ピンカー『暴力の人類史』

授業内活動:日本語訳を約1章分読み、そこに含まれる英文を数ページ読みます。グループで英語を教え合い、内容について議論します。
準備学習
(予習・復習等)
指定文献の読解、下調べ、音読による予習と、出てきた単語や表現の習得、ストーリー英作練習と音読による復習。 60分
第 24 回
授業の計画・内容 テキスト:Steven Pinker “The Better Angels of Our Nature ピンカー『暴力の人類史』

授業内活動:日本語訳を約1章分読み、そこに含まれる英文を数ページ読みます。グループで英語を教え合い、内容について議論します。
準備学習
(予習・復習等)
指定文献の読解、下調べ、音読による予習と、出てきた単語や表現の習得、ストーリー英作練習と音読による復習。 60分
第 25 回
授業の計画・内容 テキスト:イギリスの新聞、エコノミスト紙の社説

授業内活動:日本語訳と英語原文を読みます。グループで英語を教え合い、内容について議論します。
準備学習
(予習・復習等)
指定文献の読解、下調べ、音読による予習と、出てきた単語や表現の習得、ストーリー英作練習と音読による復習。 60分
第 26 回
授業の計画・内容 テキスト:イギリスの新聞、エコノミスト紙の社説

授業内活動:日本語訳と英語原文を読みます。グループで英語を教え合い、内容について議論します。
準備学習
(予習・復習等)
指定文献の読解、下調べ、音読による予習と、出てきた単語や表現の習得、ストーリー英作練習と音読による復習。 60分
第 27 回
授業の計画・内容 テキスト:イギリスの新聞、エコノミスト紙の社説

授業内活動:日本語訳と英語原文を読みます。グループで英語を教え合い、内容について議論します。
準備学習
(予習・復習等)
指定文献の読解、下調べ、音読による予習と、出てきた単語や表現の習得、ストーリー英作練習と音読による復習。 60分
第 28 回
授業の計画・内容 テキスト:イギリスの新聞、エコノミスト紙の社説

授業内活動:英文の速読練習をします。内容についてグループで議論します。
準備学習
(予習・復習等)
指定文献の読解、下調べ、音読による予習と、出てきた単語や表現の習得、ストーリー英作練習と音読による復習。 60分
第 29 回
授業の計画・内容 テキスト:イギリスの新聞、エコノミスト紙の社説

授業内活動:英文の速読練習をします。内容についてグループで議論します。
準備学習
(予習・復習等)
指定文献の読解、下調べ、音読による予習と、出てきた単語や表現の習得、ストーリー英作練習と音読による復習。 60分
第 30 回
授業の計画・内容 テキスト:チェ・ゲバラの子どもたちへの手紙

授業内活動:グループで英文を読みます。
準備学習
(予習・復習等)
指定文献の読解、下調べ、音読による予習と、出てきた単語や表現の習得、ストーリー英作練習と音読による復習。 60分
 履修上の留意点等 このシラバスは昨年度の内容を踏襲して参考として掲載しているものです。今年度扱うテーマや文献は、参加学生と相談して新たに決めていきます。

比較政治学や国際社会入門の内容を踏まえた上で行う授業ですので、この2つの科目の履修を強くすすめます。

英語学習上のコツなどは授業を通じてたくさんお教えしますので、英語力向上に大いに役に立つことと思います。
 成績評価の方法
試験
レポート
小テスト
100 % 平常点




原則として授業に対する取り組みに応じて平常点をつけます。
 教科書/テキスト
買わなければならないものを指定する予定はありませんが、場合によっては日本語訳を買ったほうが勉強がしやすいものがあるかもしれません。
 参考書
 図書館蔵書検索 図書館蔵書検索
辞書はスマホの活用でもよいです。よい活用法も伝授します。
 学生による授業アンケート結果等による授業内容・方法の改善について 授業アンケート対象外科目です。昨年度履修した学生さんたちの振り返りをYeStudy内に掲載していますので、参考にしてください。
 関連リンク
 実務経験がある教員による授業科目
 アクティブラーニング型の授業科目 参加学生どうしの教え合いと話し合いを楽しむ授業です。