駒澤大学 シラバス照会

 履修コード/科目名称  136031 / 経営学B
 開講年度・期  2018年 後期  開講曜日・時限  水曜日 3時限
 単位数  2
 付記  
 主担当教員氏名(カナ)  小本 恵照(コモト ケイシヨウ)
 副担当教員氏名(カナ)  
 授業概要  現代社会は、企業は言うまでもなく官庁、病院、学校などさまざまな組織によって成り立っています。経営学は組織の効果的・効率的なマネジメント(管理)の原理を探求します。効果的・効率的な管理は、設定した目標を最小限のコストで達成することと言ってよいでしょう。企業であれば高い利益率や株価などが達成すべき主たる目標となります。しかし、目標を達成するためには、従業員の職務満足や労働意欲などを高めることも不可欠であり、こうした下位の目標を効果的・効率的に達成するための原理についても理解しておく必要があります。
 「経営学B」では、企業経営の方針を決める経営戦略と、戦略を遂行する上で必要となる組織づくりや従業員への対応について説明します。
 到達目標(ねらい)  「経営学B」は、市場戦略学科における基幹科目のひとつであり、専門教育科目における必修科目として位置づけられています。そして、経営学部における学位授与の方針(ディプロマ・ポリシー)の「2.経営に係る諸分野について、全般的な基礎知識を修得していること。」の基礎となるものです。
授業を通じて、経営学における基礎的な用語・概念・理論などを理解するとともに、さまざまな経営現象について自分なりに論理的に説明できるようになることが到達目標となります。
 授業スケジュール
第 1 回 経営戦略:企業経営における戦略について説明します。
第 2 回 競争戦略(1):個別の事業に関する代表的な戦略を説明します。
第 3 回 競争戦略(2):企業の競争力を高める企業内部の要因について説明します。
第 4 回 企業戦略(1):企業が活動領域を意思決定するプロセスを説明します。
第 5 回 企業戦略(2):複数の事業を行っている企業が事業を管理する方法について説明します。
第 6 回 組織づくりの基礎:企業などの組織における職務の設計などに関する基礎を説明します。
第 7 回 組織構造(1):組織内での職務の設計の方法について説明します。
第 8 回 組織構造(2):代表的な組織構造について説明します。
第 9 回 組織構造に影響を与える要因(1):企業の規模や技術などの影響を説明します。
第 10 回 組織構造に影響を与える要因(2):外部環境が組織構造に与える影響を説明します。
第 11 回 モチベーション(1):従業員を動機づける対象や職務満足について説明します。
第 12 回 モチベーション(2):従業員を動機づけるプロセスについて説明します。
第 13 回 リーダーシップ(1):リーダーに適した特性や行動について説明します。
第 14 回 リーダーシップ(2):効果的なリーダーと部下の関係について説明します。
第 15 回 まとめ
 準備学習 日頃から、新聞、雑誌、テレビ、インターネットなどによって企業経営に関する情報に触れることが望ましい。
 履修上の留意点等
 成績評価の方法
100 % 試験
レポート
小テスト
平常点




授業内でアンケート調査を複数回実施する可能性があります(実施するかどうかおよび実施回数は現時点では未定です)。実施した場合には、アンケート回答者にはボーナス点(1回につき2-3点程度)を与えます。
 教科書/テキスト ありません。主として配布資料と板書で授業を行います。
 参考書
 図書館蔵書検索 図書館蔵書検索
藤田誠、『経営学入門』、中央経済社、2400円+税
 学生による授業アンケート結果等による授業内容・方法の改善について 今年度から担当する科目である。
 関連リンク