駒澤大学 シラバス照会

 履修コード/科目名称  136031 / 経営学B
 開講年度・期  2017年 後期  開講曜日・時限  月曜日 3時限
 単位数  2
 付記  
 主担当教員氏名(カナ)  兼村 栄哲(カネムラ エイテツ)
 副担当教員氏名(カナ)  
 授業概要  経営とは,企業を運営し事業を営むことであり,さまざまな経営現象を学ぶ学問が経営学である。この「経営学B」は,前期に開講した「経営学A」に引き続く内容であり,皆さんが経営学の初心者であることを考慮しつつ,実例などをまじえて,経営学にかかわる基礎的な用語・概念・理論などをわかりやすく説明していく。「経営学B」では,主に経営組織論,経営戦略論,マーケティング論の3つの領域を取り扱う。
 到達目標(ねらい)  「経営学B」は,市場戦略学科における基幹科目のひとつであり,専門教育科目における必修科目として位置づけられている。そして,経営学部における学位授与の方針(ディプロマ・ポリシー)の「2.経営に係る諸分野について,全般的な基礎知識を修得していること。」の礎を築くものである。
 授業を通じて,経営学における基礎的な用語・概念・理論などを理解するとともに,さまざまな経営現象について自分なりに論理的に説明できるようになる。
 授業スケジュール
第 1 回 組織とは何か(その1) -古典的組織論における組織観-
第 2 回 組織とは何か(その2) -組織原則(管理原則)-
第 3 回 組織とは何か(その3) -株式会社における一般的な組織形態-
第 4 回 組織とは何か(その4) -人間関係論における組織観-
第 5 回 組織とは何か(その5) -近代組織論における組織観-
第 6 回 組織形態(その1)
-ライン組織,ファンクショナル組織,ライン・アンド・スタッフ組織-
第 7 回 組織形態(その2) -職能部門制組織,事業部制組織-
第 8 回 組織形態(その3) -ブランド・マネージャー制,プロジェクト組織-
第 9 回 組織形態(その4) -マトリックス組織,戦略的事業単位(SBU)-
第 10 回 経営戦略とは何か -意義と領域-
第 11 回 企業戦略
第 12 回 事業戦略
第 13 回 事業戦略におけるマーケティングの役割
第 14 回 マーケティング管理過程(その1)
-市場機会の分析,標的市場の設定,ポジショニング-
第 15 回 マーケティング管理過程(その2)
 準備学習 ①とくに専門用語に留意しつつ,事前に配布する印刷物を予習しておくこと。
②日頃から,日本経済新聞,日経産業新聞,日経MJ(流通新聞)などの新聞や「日経ビジネ
 ス」「週刊東洋経済」「週刊ダイヤモンド」などの雑誌を読んだり,「ワールドビジネス
 サテライト(WBS)」「ガイアの夜明け」「クローズアップ現代+」を視たりするなどし
​ て,経営に関心をもつこと。
 履修上の留意点等 ①授業中に印刷物を配布することがあるが,この印刷物は当該授業時間内にしか配布しな
 い。やむを得ない事情により,印刷物配布時に欠席した場合には,次回の授業までに知人
 に印刷物をコピーさせてもらうこと。
②携帯電話や私語など,授業の妨げになるような行為は絶対にしないこと。
③やむを得ない事情(私の公務・傷病,震災およびその他の災害・事故など)により休講し
 た場合,あるいは各履修者の理解度が低く,授業が予定どおりに進捗しない場合には,補
 講をおこなう(例年,15回の通常授業に加えて,2・3回程度の補講をおこなっている)。
 参照)補講期間-10月30日(月)~1月11日(木)
    補講実施時限-(原則)平日の6・7時限,あるいは土曜日の4・5時限
 成績評価の方法
60 % 試験
レポート
40 % 小テスト
平常点




 小テストおよび定期試験では,主に,経営学における基礎的な用語・概念・理論を正確に理解しているか否か,確認する。 
 教科書/テキスト なし(配布する印刷物に基づいて,授業を進めていく)。
 参考書
 図書館蔵書検索 図書館蔵書検索
TAC公務員講座(編著)『公務員Vテキスト 13 経営学』〔第9版〕TAC出版,1,800円+
  税。(ISBN:978-4-8132-4181-2)
井原久光(著)『テキスト経営学 -基礎から最新の理論まで-』〔第3版〕ミネルヴァ書
​  房,3,200円+税。(ISBN:978-4-623-05129-8)
その他については,適宜,紹介する。
 学生による授業アンケート結果等による授業内容・方法の改善について  この授業は,毎年度担当者が代わる科目であるため,昨年度は「学生による授業アンケート」を実施していない。今年度も,実例などをまじえて,経営学にかかわる基礎的な用語・概念・理論などをわかりやすく説明していく。
 関連リンク