駒澤大学 シラバス照会

 履修コード/科目名称  155101 / 放射線生物学
 開講年度・期  2017年 後期  開講曜日・時限  月曜日 2時限
 単位数  1
 付記  
 主担当教員氏名(カナ)  熊坂 さつき(クマサカ サツキ)
 副担当教員氏名(カナ)  
 授業概要 20世紀後半からの分子遺伝学の進歩によって、生物への放射線影響の解析は著しく進歩した。この授業では、高線量及び低線量の放射線の生物影響研究の最新の知識を学ぶ。 
さらに、放射線技師の国家試験に出題される内容や問題を中心に授業を行い、国家試験合格の実力を養成する。 
 到達目標(ねらい) この講義の到達目標は、放射線が生物に及ぼす影響を、分子や細胞のレベルから個体や集団のレベルに至るまで総合的に理解し、国家試験合格に必要な知識を習得することである。さらに、これから学んでいく治療技術学や安全管理学の基礎となる被ばくの影響を正しく評価するための知識を習得する。
 授業スケジュール
第 1 回 生物学的作用。物理学的過程、化学的過程、生物学的過程について学ぶ。
線量と単位、電離と励起、LETやPET診断、電磁波と物質の相互作用について学ぶ。

 
第 2 回 生物学的作用。
水の放射化学とG値、酸素濃度について学ぶ。
生物学的作用の発現について時間軸、大きさのスケールとの関連を学ぶ。

 
第 3 回 放射線生物学の基礎課程。
DNA、染色体のとは何か又、それらの損傷、異常、修復について学ぶ。
細胞に対する作用、細胞周期と感受性、細胞死、アポトーシスや回復について学ぶ。
がん化について学ぶ。
第 4 回 放射線生物学の基礎課程。
放射線の種類と特性、生物学的効果比や感受性、LETやOERについて学ぶ。
酸素効果や防護剤と増感剤について学ぶ。
放射線の直接作用、間接作用について学ぶ。
第 5 回 放射線生物学の基礎課程。
放射線効果モデル、標的理論とヒット理論。生存曲線LQモデルについて学ぶ。
分割照射と低線量分割照射、回復と増殖遅延、修復について学ぶ。
生物学的効果比やOERと線質係数の関係について学ぶ。
第 6 回 人体への影響。
突然変異と染色体異常について学ぶ。放射線に対する様々な細胞の反応について学ぶ。DNA損傷と修復、適応応答、分裂遅延、ゲノム不安定、バイステンダー効果等についても学ぶ。
第 7 回 人体への影響。
組織、臓器に対する放射線の作用と機能について学ぶ。各組織の構造やベルゴニートリポンドの法則や感受性、リスク臓器等、について学ぶ。
第 8 回 人体への影響。
個体レベルでの放射線の影響について学ぶ。個体死、放射線症、胚と胎児への影響、機能低下や確定的影響、発がんと遺伝的影響(確率的影響)、について学ぶ。影響の分類(対象・発現時期・線量及び線量率)について学ぶ。
第 9 回 人体への影響。
放射線防護について学ぶ。早期反応組織や晩期反応組織、放射線障害と回復、ホルミシス効果について学ぶ。
内部被ばくと遺伝的影響、倍加線量等について学ぶ。
第 10 回 第 10 回
腫瘍、治療に関する放射線生物学。
発がんメカニズム、イニシエーション、プロモーション等、腫瘍の細胞動態、4R、分割照射等について学ぶ。
感受性の物理学的因子LET、RBE、線量分布について学ぶ。
腫瘍の組織別感受性の違いについて学ぶ。

 
第 11 回 腫瘍、治療に関する放射線生物学。
放射線治療の線源、方法、粒子線治療、ガンマナイフ、組織内照射等について学ぶ。併用療法、温熱療法、化学放射線療法について学ぶ。
分子標的治療薬、防護剤と修復阻害剤について学ぶ。
第 12 回 放射線障害の防護。
防護で用いられる用語単位、ICRP勧告、障害防止法の要点を学ぶ。。
放射線防護の基本原則、放射線防護に関する法令(障害防止法、医療法施行規則、電離放射線障害防規則等)について学ぶ。
環境放射線と非電離放射線について学ぶ。
第 13 回 国家試験等を用いた演習。全員が質問に答えるチャンスを得られるように国家試験を先取りする授業をします。
第 14 回 筆記形式の理解度の確認
第 15 回 筆記形式の理解度の確認
 準備学習 高校の生物学の学習書を用いて、DNAや細胞の構造や人体の仕組み各組織、臓器の働きと構造について再確認しておくこと。 
毎回の授業に前回の授業の内容を質問するので、前回の授業内容について復習し、当日授業内容について理解しておくこと。 
授業でやったところと国家試験の問題をリンクさせて予習、復習しておくこと。
 履修上の留意点等 教科書を中心にしていくため、必ず教科書を持ってくること。また、教科書の内容は章ごとに区切ってあるが、ページをまたいで重要項目や関連項目があるので、予習、復習しておくこと。
 成績評価の方法
100 % 試験
レポート
小テスト
平常点




筆記形式の理解度の確認より成績を評価する。
 教科書/テキスト 江島洋介、木村博編、「放射線技術学シリーズ 放射線生物学改訂2版」(オーム社)5000円 
4-274-13243 
プリントを必要に応じて配布する。
 参考書
 図書館蔵書検索 図書館蔵書検索
福士正広 「診療放射線技師 スリムベーシック1 放射線生物学」 MEDICAL VIEW 4500円 978-4-7583-1100-7 
放射線技師国家試験問題集(出版社は問いませんができれば最新の問題集で勉強しましょう)
 学生による授業アンケート結果等による授業内容・方法の改善について 半期で教科書一冊を終わらなければいけないというスケジュールですが、今年度は進み方が早いと感じる人がいませんでした。出来るだけゆっくりと説明した事と各自の予習、復習時間が増えたのだと思います。予習復習にかける時間が0分とうい方がかなり去年に比べ減っていました。皆さんこれからも予習復習のためにも教科書を読んでみましょう。未だ二年生で国家試験を初めて意識する授業でもあり、授業中に国家試験問題を一緒に解いて欲しいとの希望がありました。シラバスに書いてあるとうり、毎年度後半の授業回数のところでそれは行っていますので、安心して下さい。又、先生の小話が面白いという意見をたくさんもらいました。小話の記憶と一緒に重要事項が楽に記憶に残るようにと小話の工夫を毎回しています。今年度も面白い話の聞ける記憶に残る授業をしていくつもりです。
 関連リンク 放射線技師国家試験関連厚生省サイト