ゼミの進め方

まず、共同作業するためのサービスへ登録します。

 



初回のゼミで、グループが確定した後、司会、コメンテーター、書記、発表順などを決めます。以下は通常のゼミの流れです。

1.ゼミで使う資料形式は、レジュメ、レポート/論文、発表資料(パワーポイント形式)です。通常のゼミでは、レジュメと発表資料、中間発表時はレポートと発表資料、最終発表時は論文と発表資料となります。

レジュメの形式例(アクロバットリーダが必要です)
レポートの書き方

資料はUSBフラッシュメモリやGmailに保存し、ゼミの際持参します。

2.ゼミで発表する際は、あらかじめ作成したレジュメはゼミのメンバーと教員に印刷し、配布、発表資料を教員PCにセットします。

3.司会は発表順にしたがって、プレゼンテーターの紹介、時間管理、質疑応答を行います。コメンテーターは、必ず1つ質問しなければなりません。その他の人は、教員に指名されたら質問やコメントをしなければなりません。書記は、サイボウズにゼミでの質疑応答を投稿します。

発表会の準備
発表の練習

4.発表者は、質疑応答や教員のコメントについて、サイボウズ に回答を投稿します。

5.必要に応じて、チャットやメッセンジャーなどを用い、グループメンバーや教員と議論します。


担当者:中済 光昭

研究室の場所
駒沢キャンパス 第二研究館 2437号室 (内線 9352)
E-MAILnakasumi@komazawa-u.ac.jp