スタートアップランドが日本を救う ~fabbit田中代表が講義~

投稿日:

10月6日の「ベンチャー企業論」では、「ベンチャー・エコシステム」をテーマに、fabbit株式会社代表取締役社長 田中 保成 様をお迎えしました。

オフィスを借りてそこで仕事をするというこれまでの働く場から、新たにコワーキングスペースが注目されています。 コワーキングスペースとは、起業家やフリーランサーなど様々な人々が集まり働く場所です。

fabbitは2017年にできたばかりの東京駅から徒歩1分の場所にあるコワーキングスペースです。代表の田中氏はハーバードビジネススクールでのご経験もあり、米国のスタートアップの事情にも触れ、近年注目される大企業とスタートアップが連携したオープンイノベーションの現場をお話しいただきました。

社会的な課題が高まる日本において、スタートアップが活躍していく「スタートアップランド」になることが日本を救うと指摘されました。

新しい世界の一端を感じ取ることができました。ありがとうございました。

(H.O.)