法科大学院概要About us

教育課程連携協議会

駒澤大学大学院法曹養成研究科教育課程連携協議会

「専門職大学院設置基準」の改正施行(2019年4月1日)を受け、本学は「駒澤大学大学院法曹養成研究科教育課程連携協議会」を設置いたしました。

委員構成

委員長 松本 英俊(駒澤大学法曹養成研究科長)
委員 青野 博之(駒澤大学法曹養成研究科法曹養成専攻主任)
岡 正晶(梶谷綜合法律事務所・弁護士)
海永 修司(オフィス ビズ・バリュー・クリエイション代表)
森脇 亜美(KDDI株式会社・弁護士)

設置の目的

法曹養成研究科教育課程連携協議会は、本法科大学院の授業科目の開発、教育課程の編成及びそれらの見直しを行い、本法科大学院の教育課程の充実に資する提言を行う。

審議事項

  1. 法曹その他産業界等との連携による授業科目の開設その他の教育課程の編成に関する基本的な事項
  2. 法曹その他産業界等との連携による授業の実施その他の教育課程の実施に関する基本的な事項及びその実施状況の評価に関する事項

活動報告

準備中