修了生へfor Graduates

日本学生支援機構奨学金返還期限猶予証明書申請

日本学生支援機構奨学金返還期限猶予に関する証明書の発行について

在学中に日本学生支援機構奨学金(第一種・第二種)の貸与を受け、司法試験受験のために返還期限猶予を願い出ることを希望する修了生は、次の手順に従って返還期限猶予願を日本学生支援機構に願い出てください。
なお、日本学生支援機構の返還期限の猶予に関するページも参照してください。

修了後に別の教育機関等には在籍せず、司法試験受験準備を進めている場合

日本学生支援機構奨学金返還説明会(在学中に開催済)で配付した「返還の手引き」巻末の「奨学金返還期限猶予願」を記入の上、駒澤大学法科大学院事務室にご提出ください。
後日、お預かりした「奨学金返還期限猶予願」と「当年度司法試験受験準備の事実を明らかにする証明書」をお渡しいたしますので、日本学生支援機構に返還期限の猶予を願い出てください。
詳細につきましては、法科大学院事務室までお問い合わせください。

修了後に別の教育機関等に在籍し、司法試験受験準備を進めている場合

日本学生支援機構奨学金返還説明会(在学中に開催済)で配付した「返還の手引き」巻末の「奨学金返還期限猶予願」を記入の上、在籍する教育機関等に司法試験受験準備を進めている旨の証明書発行を受け、その証明書を添付して日本学生支援機構に返還期限の猶予を願い出てください。