学生生活・就職Campus life

新型コロナワクチンQ&A(2021年9月6日更新)

このページでは、駒澤大学の皆様から寄せられた質問とその回答を掲載しています。
一般的な新型コロナワクチンに関するよくある質問は、厚生労働省の新型コロナワクチンQ&Aをご参照ください。

1.ワクチンについて

今回の新型コロナワクチン(モデルナ社製)とは、どのようなものですか。
以下の厚生労働省のサイトを確認ください。
ファイザー社製のワクチンを希望したいのですが、選べますか。
本学で行う職域接種に提供されるのはモデルナ社製のワクチンのみであり、選ぶことはできません。
また、1回目と2回目は、同じモデルナ社製のワクチンを接種する必要があります。
新型コロナワクチンにはどのような効果(発症予防、持続期間)がありますか。
モデルナ社製のワクチンでは、約94%の発症予防効果が確認されています。
また、持続期間については、まだ詳しくわかっていません。
詳細は、以下の厚生労働省のサイトを確認ください。
新型コロナワクチンQ&A
自治体等が行っている接種と、大学の職域接種を組み合わせて接種できますか。
自治体等が行っている接種と、大学の職域接種を組み合わせて接種することはできません。
原則として同一の接種会場で2回接種してください。

2.接種方法・予約方法について

自治体から届くワクチンの接種券がなくても、大学で接種できますか。
接種いただけますが、二回目接種時には必ずご提出ください。
ワクチン接種を予約した後に急用が生じたため、2回目の接種日時を変更したいのですが、可能ですか。
今回の職域接種は、期間が限られていることやワクチン手配の都合上、1回目と2回目の接種日時をセットで予約いただきます。
原則として2回目の接種日時を変更することはできませんので、予めご了承ください。
休学中・休職中でも接種できますか。9月卒業を予定していても接種できますか。
接種いただけます。
住民登録(住民票)を地方から移していませんが、接種できますか。
住民票の所在地と関係なく接種いただけます。
ただし接種のときには、会場で接種券(住民票所在地に届きます)をご提出いただきます。
もし初回接種時にお手元にない場合でも、二回目接種時には必ず提出してください。
他会場で1回目の接種を受けましたが、2回目の予約が取れずに困っています。
恐れ入りますが、まずは1回目の接種を受けた自治体・団体等へご相談をお願いします。
また、自治体によっては、「2回目予約専用受付」等を行っている自治体もありますので、確認をお願いします。
現在、そういった状況の学生・教職員について、本学でも対応できるかどうかを検討中です。
該当する方は、こちらのフォームからお知らせをお願いいたします。

3.接種後の体調や健康面について

新型コロナワクチン接種後にどのような副反応がありますか。
注射した部分の痛み、疲労、頭痛、筋肉や関節の痛み等がみられることがあります。
まれな頻度でアナフィラキシー(急性のアレルギー反応)が発生します。
詳細は、以下の厚生労働省のサイトを確認ください。
新型コロナワクチンQ&A
新型コロナワクチン接種後に発熱した場合、どのようにすれば良いですか。
ワクチンによる発熱は接種後1~2日以内に起こることが多く、必要な場合は解熱鎮痛剤を服用するなどして、様子をみてください。
詳細は、以下の厚生労働省のサイトを確認ください。
新型コロナワクチンQ&A
新型コロナワクチン接種後の発熱や痛みに対し、市販薬を飲んで良いですか。
詳細は、以下の厚生労働省のサイトを確認ください。
新型コロナワクチンQ&A
ワクチン接種の副反応による発熱等で、(接種当日・翌日など)授業を欠席した場合に配慮はありますか。
大学から各教員に、ワクチン接種に伴う欠席について配慮するように連絡しています。
文部科学省からの通知においても「新型コロナワクチンの副反応であるかにかかわらず、接種後、学生に発熱等の風邪の症状がみられるときは、学生の修学に不利益が生じることのないよう」配慮が求められています。
接種日がわかる書類(予防接種済証[臨時]等)を教員に提示して、指示に従ってください。
モデルナワクチンの異物混入問題が報道されていますが、大学で使用するワクチンに問題はありませんか。
厚生労働省より、異物混入の疑いがある一部ロット(No.3004667、3004734、3004956)のワクチンについて使用見合わせが求められていますが、大学で使用するワクチンは、それらロットに該当していません。
また、ワクチンを使用する前に変色、異物の混入その他の異常がないかを目視で確認し、異常を認めたものは使用しないようにしています。

学生生活・就職