駒澤大学

  • サイト内検索
  • 入学資料請求
学生生活・就職Campus life

奨学金のよくある質問

奨学金全般に関するQ&A

奨学金はもらえるものですか
奨学金は大きく分けて返還の必要が無い給付型と、返還の義務が生じる貸与型があります。駒澤大学の奨学金や地方公共・民間団体、日本学生支援機構の奨学金と、数多くの団体で奨学金が公募されています。まずは自分に合った奨学金を探すため、大学ホームページやガイダンス、「奨学金案内」冊子などで調べましょう。そのうえで分からない事があればお問い合わせください。
親に借りろと言われました
あなたには借りる意思はありますか?
貸与型の奨学金は、大学卒業後に本人が返していくものです。本当に借りる必要があるのか、保護者の方とよく相談して、自分の意思で決めてください。
出願すれば必ず採用されますか
いずれの奨学金にも出願資格・選考基準が規定されており、採用人数に限りがありますので、出願者全員が採用されるとは限りません。
日本学生支援機構奨学金第二種を借りる場合は、在学中も利息がつくのでしょうか
貸与中は無利息で、貸与終了後から利息がつきます。もし何らかの理由で原級(留年)してしまった場合でも、『在学猶予願(在学届)』を提出することで在学中は利息がつかず、返還を卒業後からにできます。
母親なのですが、息子に聞くようにと頼まれて・・・
学生自身に訊きにくるよう伝えてください。特に貸与型の奨学金は、大学卒業後に本人が返していくものです。しっかりと自覚させる為にも、ご協力をお願いします。
奨学金に採用されませんでした。家計が苦しいので採用されると思ったのですが・・・
どの奨学金に於いても、公平な基準で選考をしています。経済支援の奨学金ならば、同じ基準下で更に生活が大変な方がおり、ご希望に添えなかったと思われます。ご理解をお願いします。

出願に関するQ&A

一人暮らしなのですが、親に署名を頼むのを忘れてしまい、書類が提出できません。待ってもらえますか
提出期限日に多い質問ですが、このような理由は認められません。一人暮らしをしている多くの学生が期限に間に合っている為、郵送に時間がかかることを考慮して、確実に揃えてください。
説明会の日はバイトなのでいけません
アルバイトは参加できない理由になりません。万が一参加できない場合は、必ず事前に相談して下さい。
選考結果はいつわかりますか。また、どうやって連絡が来るのですか
学内奨学金の場合は、原則ハガキでお知らせします。
日本学生支援機構奨学金もハガキでお知らせしますが、初回の振込みのほうが早い場合がありますので、通帳に記帳して確認することもできます。地方公共・民間団体の奨学金はそれぞれ異なります。
※ハガキは個人情報保護の為、圧着式を使用しています。

日本学生支援機構奨学金の振込みに関するQ&A

奨学金はいつ振り込まれますか
毎月11日に振り込まれます。11日が土曜・日曜・祝日で金融機関が休業の場合は、その前営業日に振り込まれます。
例)11日が日曜日の場合、9日の金曜日に振り込まれます。
利用できない金融機関はありますか
信託銀行や農協、漁協、外資系銀行、ネットバンクなどの口座は振り込むことはできません。
国内の都市銀行、地方銀行、ゆうちょ銀行、信用金庫、信用組合などの本人口座を振込口座に指定してください。
また、積立や定期、貯蓄口座には振り込みできません
今月(4月、5月)の奨学金が振り込まれていません
4月、5月は振込日が遅くなります。「奨学生のしおり」に記載されていますので確認してください。
日本学生支援機構第二種奨学金で50,000円借りていますが、全額振り込まれていません
機関保証制度を選択していませんか。機関保証制度の場合は、毎月の振込金額から保証料が引かれます。

貸与・給付中のQ&A

毎月の借りる額を変えることはできますか
増額・減額共にできます。
ただし、第一種奨学金・第二種奨学金、人的保証制度・機関保証制度、減額・増額で手続きが異なります。また、手続きをしても変更には時間がかかりますので、短期間で繰り返し変更することはできません。月額の変更が必要になった場合は、できるだけ早く相談に来てください。
原級(留年)しそうです。原級すると学費が払えません。奨学金でなんとかなりませんか
原級してしまうと、学内奨学金、日本学生支援機構奨学金をはじめ、多くの奨学金は出願資格を失い、出願することはできません。
親権者の方が借りる教育ローンを紹介していますので、親権者の方と相談してください。
ですが、まずは原級しないようにしっかりと学業に励んでください。

貸与終了後のQ&A

まだ学生なんですが、日本学生支援機構から返還の開始の通知が来ました
原級(留年)した、在学中に途中辞退した、廃止になった、進学した場合は『在学猶予願(在学届)』を提出することで、卒業まで返還を猶予してもらう事が出来ます。
提出しない場合、貸与終了から7ヶ月後に返還が開始されます。『在学猶予願(在学届)』は「返還のてびき」に収録されています。

担当者からのお願い

奨学金を本当に借りる必要があるのかを、もう一度考えてみてください。4年間奨学金を借りれば、その額は思った以上になります。特に日本学生支援機構第二種奨学金は、利息も含めれば、驚くほどの金額となり、例年、すぐに辞退する学生も多い状況です。
日本学生支援機構ホームページに「奨学金貸与・返還シミュレーション」がありますのでまず確認してみましょう。

学生生活・就職