学生生活・就職Campus life

民間団体・地方公共団体・私費外国人留学生対象奨学金(説明)

民間団体及び地方公共団体(都道府県市区町村)が独自の方針に基づいて実施している奨学金です。給付型、貸与型、貸与と給付を同時に行なうなど、さまざま種類の奨学金があります。募集時期は主に4月前後、9月前後に集中します。

募集案内

奨学団体から募集依頼が大学に届くと、奨学金掲示板及びホームページの奨学金ページでお知らせします。願書や申込書類の取得方法、出願資格等も併せて掲載します。出願希望者は内容を確認の上、関係書類を各自ダウンロードしてください。

出願方法

各奨学団体への出願方法は概ね以下の3通りです。

  1. 大学推薦・・・・・・学内で選考を行い、選考通過者を大学から奨学団体に推薦します。
  2. 大学とりまとめ・・・出願書類を提出した学生全員を大学から奨学団体に送付します。
  3. 直接出願・・・・・・出願希望者が直接奨学団体に書類を送付します。

推薦書

多くの奨学金では、推薦書の提出が求められます。推薦書は、原則として指導教員に作成してもらいます。新入生などで指導教員がいない場合は、所属する学部・学科の事務室にその旨を伝え、推薦してくれる先生(学部長・学科主任)の紹介をお願いしてください。推薦書の作成には時間を要しますので、早めに依頼するように心がけましょう。
※2020年4月現在、新型コロナウイルスの影響で学内に入ることができません。推薦書の紹介を受けたい方は、こちらのフォームよりご相談ください。

申し込む前の注意事項

申込をする前に必ず以下の事項をご確認ください。

  • 提出する書類に不備が発覚した場合、奨学金の推薦は行いません。
  • 奨学団体によっては、他の奨学金と併給を認めていない場合があります。
  • 奨学団体より推薦枠が定められている場合、出願希望者が多数いた場合には学内選考を行ない、出願内容や学業成績によって順位付けし、1名ないし2名の推薦を行ないます。その場合、願書の提出があっても学内選考で推薦されない場合がありますのでご了承ください。
  • 採用の合否連絡については、KONECOまたはお電話にてご連絡します。

大学に依頼のあった団体一覧を参照ください。

学生生活・就職