学生生活・就職Campus life

学内奨学金(受験生の方へ)

受験生の方へ

本学に入学を希望する受験生向けの奨学金をご案内します。

自己推薦選抜(総合評価型)奨学金

この奨学金制度は、自己推薦選抜(総合評価型)の合格発表の際に、入学後の受給可否がわかります。
経済的に修学が困難ながらも学業を成し遂げる向上心を持つ方に、学業継続を目的とするものです。

申込条件

次の1~3のすべてに該当すること。

  1. 自己推薦選抜(総合評価型)を受験し、合格すること。
  2. 申請者世帯(父母)の2019年(2019年1月~2019年12月)の年間収入・所得金額合算額が、給与所得者の場合は500万円以下、給与所得者以外の場合は、事業所得300万円以下であること。
  3. 国の授業料減免および給付型奨学金の受給予定者ではないこと。
    ※国の高等教育の修学支援新制度(授業料減免・給付型奨学金)に採用さ
    れた場合は、本奨学金の採用を取り消します。(本学は、文部科学省に高
    等教育の修学支援新制度の対象機関となるため確認申請中です。)
申込方法

募集要項および申請書はこちらからダウンロードできます。

※今年度の募集は終了いたしました。

申請に必要な書類を奨学金申請専用封筒に入れ、自己推薦入学試験(総合評価)
出願用封筒に同封してください。

給付額
採用予定人数
年間50万円を給付します。(毎年の審査条件を満たせば在学中4年間継続可)
採用予定人数 10名
選考方法 選考は申請に必要な書類に基づき、本学の基準に照らして審査したうえ、経済
的に困難な程度の高い方を採用候補者に決定します。

採否発表方法

選考結果は、「入学者選抜合格通知」に同封してお知らせします。
給付時期 5月下旬、10月下旬に、25万ずつ給付生名義金融機関口座に振り込みます。

申請にあたっての注意事項

  1. 本奨学金の申請・選考は、入学試験の合否に影響しません。
  2. 採用候補者の資格は、2021年4月入学に限り有効です。
  3. 申請に必要な書類に記載されている個人情報は奨学金選考業務および個人が特定されないように奨学金制度の検討業務に利用するものであって、その他の目的に使用することは一切ありません。
  4. 本奨学生に採用された場合は、駒澤大学学内奨学金との併給制限があります。また、他の奨学金との併給にも制限のある場合もあります。
  5. 提出された書類は、どのような事情があっても一切返却しません。
  6. 本奨学金の選考に関するお問い合わせには、一切お答えできません。

駒澤大学新人の英知(一般選抜特待生)奨学金(給付)

2月実施の一般選抜試験T方式(グローバル・メディア・スタディーズ学部はS方式)で受験し、極めて優秀な成績で合格した方を対象に、学業奨励及び人材育成を目的とするものです。
給付生には、最短修業年限(4年間)給付します。ただし、毎年度はじめに成績審査、受給状況報告書の提出により、継続の可否を審査します。

※原則として他の学内奨学金との併給は不可

給付額 授業料相当額
採用人数 64名
募集時期 入学願書出願時
出願資格 2月一般選抜T方式(グローバル・メディア・スタディーズ学部はS方式)受験者で本学専願であること

駒澤大学全学部統一日程選抜奨学金(給付)

2月実施の全学部統一日程入学者選抜を受験し、極めて優秀な成績で合格した上位200名の方を対象に、学業奨励及び人材育成を目的とするものです。
給付生には、最短修業年限(4年間)給付します。ただし、毎年度はじめに成績審査、受給状況報告書の提出により、継続の可否を審査します。

※原則として他の学内奨学金との併給は不可

給付額 年額30万円(分割支給)
採用人数 200名
募集時期 出願と同時エントリー
出願資格 当該学部学科に入学すること

学生生活・就職