学生生活・就職Campus life

大規模自然災害で被災したとき

受付:学生部③番窓口

 本学では、在学生(聴講生・科目等履修生を除く)の家計支持者である保証人が、大規模自然災害(地震・台風・豪雨・噴火等)により被災した場合に、学費等の修学にかかる負担の軽減を図るため、被害状況に応じて授業料減免、経済的支援の措置を講じています。
 申請手続きについては、学生部③番窓口でご相談ください。
 ■問い合わせ先
学生部③番窓口 9:00~17:00(月)~(金) ※土・日、祝日、大学の休業日を除く
03-3418-9058
※夏季休暇期間(8月1日~9月15日)は窓口対応時間が変更になります。
窓口対応時間 10:00~17:00(土日祝日、8月8日~19日は全学休業のため閉室)

対象となる大規模自然災害について

令和2年7月3日からの大雨による災害で被災したとき

被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。

本学では、在学生の家計支持者である保証人が、災害救助法適用市町村に居住され、大規模自然災害により被災した場合に、学費等の修学にかかる負担の軽減を図るため、被害状況に応じて経済的支援または授業料減免の措置を講じております。下記の案内を確認の上、被害に遭われた方は、申請手続きをしていただきたく存じます。
詳細はこちらをご覧ください。
令和2年7月3日からの大雨による災害により被害に遭われた方への経済的支援について(PDF)
内閣府ホームページ 災害救助法の適用状況(外部サイト)をご参照下さい。

①授業料減免
激甚災害により被災し、経済上修学が著しく困難になった学生に対して、授業料減免の措置を講じます。授業料減免の適用は、審査により決定します。
※様式は、申請要件に該当する方に別途お送りしますので、学生部厚生2係(03-3418-9058)までお問い合わせください。

②経済的支援
授業料減免に該当しない方を対象として、罹災状況に応じて、以下の経済的支援の措置を講じます。
居住家屋等被災報告書(PDF)および当該自治体等が発行した「罹災証明書」(写し可)の提出が必要になります。詳細は学生部厚生課厚生2係までお問い合わせください。

緊急採用・応急採用について

日本学生支援機構奨学金については、下記リンクをご確認ください。

大学奨学金お知らせページ

学生生活・就職