駒澤大学

  • サイト内検索
  • 入学資料請求
学生生活・就職Campus life

C-Learningの利用方法(アンケート・レポート機能)

受付:教務部(教育支援係)

C-Learning ログイン

C-Learningでできること

C-LearningはWebシステムの名称で、本学では「アンケート」と「レポート」の2機能が利用できます。

アンケート

「アンケート」機能では、主に「学生による授業アンケート」の回答をWeb上で行います。
※Webシステムの導入に伴い、紙面でのアンケートは2014年度から廃止しました。
※PC・スマートフォン・携帯電話・タブレットで使用可能です。

レポート

「レポート」機能では、主に「課題授業」の際に、Web上で課題提出が行えます。
※レポート機能は、ファイルの登録はPCのみ使用可能です。閲覧だけであれば、スマートフォン等でも可能です。
※担当教員がレポート機能を利用していない場合、このシステムを利用しての提出は行えません。

C-Learningの利用登録を行う

登録方法

C-Learningを利用するためには利用登録が必要です。
初めてログインする場合は、ログインIDと初期パスワードを半角英数で入力してください。
※ログイン後に開いたページをブックマーク(お気に入りに登録)しておいてください。
ページを開く度に自動的にログインした状態にできます。

ログインID

ログインIDは、KOMAnetユーザID(8桁)を設定してあります。

初期パスワード

初期パスワードは、自分の生年月日の月日(8桁)です。
※1993年6月21日生まれの場合は「19930621」となります。
※変更したパスワードを失念した場合は、教務部窓口へ申し出てください。

利用不可のOS

  • Windows XP以前のOS
  • Mac OS 9以前のOS

C-Learningを使用したアンケート回答手順

C-Learningを使用したアンケート回答手順(2015/04/01更新)(448KB)

携帯電話を機種変更した場合の対処方法(外部サイト)

対処方法はこちら

C-Learningは、携帯電話の固体識別番号をユーザ登録の際に通知することを必須としています。
初期の利用登録後に機種変更した場合は、固体識別番号の通知設定が必要になります。

※携帯電話の固体識別番号の通知設定方法については、使用機種の操作マニュアル等を見て確認してください。

「学生による授業アンケート」に回答する

学生による授業アンケートは、前期(6月)と後期(11月)の年2回実施しています。
アンケート実施期間になると、C-Learningのアンケート一覧画面に回答可能なアンケート名が表示されます。

アンケートはFD活動の一環として行われ、大学全体の教育の質向上をはかるための資料として使われます。
アンケート結果が回答者の成績に影響することはありませんので、率直に回答してください。
また、担当教員からは回答者を特定できない仕組みになっています。
アンケートの集計結果については、「FD NEWSLETTER」に各学科・専攻別の平均値を掲載しています。
各授業別の集計結果については、担当教員にお問い合わせください。

レポート機能を使ってレポート提出を行う

履修している科目の担当教員から、C-Learningを用いてレポート提出を求められることがあります。

C-Learningのレポート一覧画面を確認し、課題名をクリックしてレポートの提出を行ってください。
レポートの提出は、MS-WordやExcelなど、担当教員から指定された形式で添付ファイルを登録してください。

※レポート機能の利用有無については、担当教員に確認してください。

レポート機能の操作説明

レポート機能の操作説明(2014/11/5更新)(521KB)
※C-Learningの利用登録の操作方法については、上述の「C-Learningを使用したアンケート回答手順」を参照してください。

学生生活・就職