駒澤大学

  • サイト内検索
  • 入学資料請求
学生生活・就職Campus life

学生支援相談体制

駒澤大学では在籍する全ての学生が充実した学生生活を送れるよう、支援窓口を設置しニーズに応じた支援を提供しています。

学生相談室

生活の場である大学は、対人関係や将来のことなど自分自身を省みて学業以外でも様々な悩みや課題に直面する場でもあります。そのような悩みや課題を抱える学生の支援のため学生相談室があります。臨床心理士、専任教員、弁護士が内容に応じ専門性の高い支援をしています。

‣学生相談室の利用についてはこちら

障がい学生支援

これまでも障がいのある学生の修学環境が障がいのない学生と同等レベルのものとなるよう、修学上必要な支援を提供するよう努めてきましたが、平成28年度より障がいのある学生の支援をより充実させるため、障がい学生支援委員会を設置するとともに学生支援相談課に専門知識のある障がい学生支援コーディネーターを配置し全学的な支援体制を整えます。

支援の対象

視覚障がい、聴覚障がい,肢体不自由,内部障がい,発達障がい等の障がいがあり、障害者手帳またはこれに準ずる障がいがあることを示す診断書を持ち、ご本人が修学上支援を希望している方です。
 
新入生については、入学手続き後授業開始までの間にお申し出いただくことも可能です。
 
支援を希望される方は、禅研究館2Fの学生支援相談課(学生相談室)までご連絡ください。

支援の流れ

【相談】
学生支援相談課において支援の相談を受付けます。支援コーディネーターあるいはカウンセラーが面談し、希望する支援内容の確認を行います。

【面接・支援申請】
所属学部学科の教員を交えて面談し対応可能な支援範囲の検討を行います。

【支援検討・承認】
障がい学生支援委員会で支援内容が承認され支援が開始されます。

【支援開始】
定期的に面談を行い支援内容が適切かどうか随時確認をします。

支援内容

聴覚障がい PCノートテイク
映像教材の文字起こし
補聴援助システムの提供
など
視覚障がい 教材の点訳 
移動補助
など
肢体不自由 移動補助
代筆
など
発達障がい 障がいの状況に応じて個別に対応します。
精神障がい 障がいの状況に応じて個別に対応します。

お問い合わせ先

学生支援相談課(学生相談室)
〒154-8525
東京都世田谷区駒沢1-23-1
03-3418-9755
FAX:03-3418-9203
shien(a)komazawa-u.ac.jp ※(a)を@に変更してください。

学生生活・就職