駒澤大学

  • サイト内検索
  • 寄付
  • 入学資料請求

第3回仏教教育学研究会「人文・社会科学の危機」のお知らせ

Date:2015.08.03
【駒沢キャンパス 中央講堂】
開催
2015,08,31

第3回仏教教育学研究会「仏教教育学の今日的課題」のご案内
(日本仏教教育学会主催・駒澤大学禅研究所共催)

2015年6月8日、文部科学大臣より各国立大学法人学長・各大学共同利用機関法人機構長に宛てて出された通知「国立大学法人等の組織及び業務全般の見直しについて」は、国立大学法人等の組織及び業務全般の見直しを求めるもので、中でも、「特に教員養成系学部・大学院、人文社会科学系学部・大学院については、18歳人口の減少や人材需要、教育研究水準の確保、国立大学としての役割等を踏まえた組織見直し計画を策定し、組織の廃止や社会的要請の高い分野への転換に積極的に取り組むよう努めることとする。」という要請は、学校教育はもとより、人文・社会科学の研究・教育に大きな衝撃を与えるものでした。
日本仏教教育学会におきましても、この問題の意味するところを考え、あらためて人文・社会科学の研究・教育の意義を確認するために研究会(講演会)を開催いたします。

人文・社会科学の危機 ―― 仏教教育学の今日的課題

  1. 「仏教教育と大学」 石井 清純 氏(駒澤大学前学長・仏教学部教授)
  2. 「人文社会科学の今 ―― 日本学術会議の議論から」
    斎藤 明 氏(東京大学大学院教授・日本印度学仏教学会前理事長)
  3. 「仏教学と教育学の未来」 齋藤 昭俊 氏(大正大学名誉教授・当学会初代会長)
  4. 総括質疑

司会:矢島道彦日本仏教教育学会会長(駒澤大学)・笹田博通編集委員長(東北大学大学院)

日時 平成27年8月31日(月) 13:30~16:30
場所 駒澤大学中央講堂
参加費 無料
参加申込 日本仏教教育学会事務局まで、ハガキかemailで、氏名・住所・所属を明記してお申し込み下さい。
先着順200名。お申し込み無しでも参加できますが、満席の場合、入場をお断りすることがあります。

日本仏教教育学会事務局
〒154-8525 世田谷区駒沢1-23-1
駒澤大学仏教学部熊本英人研究室
TEL/FAX:03-3418-9271
nbera(a)komazawa-u.ac.jp
※(a)を@に変更してください。