駒澤大学

  • サイト内検索
  • 入学資料請求

駒澤大学経済学部現代応用経済学科10周年記念シンポジウム ―現応学科の次の10年に向けて、地域と共に歩む未来―

Date:2018.02.27
【深沢キャンパス 120周年アカデミーホール】
開催
2018,03,18

経済学部現代応用経済学科は、2007年4月に開設し、10周年を迎えました。
現代応用経済学科では、設立10周年という記念すべき年に、地域のみなさんを交えて10周年記念シンポジウムを開催する運びとなりました。
本シンポジウムは2018年4月に開設予定の現代応用経済学科ラボラトリのキックオフイベントを兼ねています。


第Ⅰ部では、設立時に学科長を務めた 吉田 敬一 教授が基調講演を行い、それを踏まえて、『応援しよう!せたがや発の暮らし方・働き方』というテーマで、世田谷区長の保坂展人さんをはじめ、世田谷区の各産業を代表する方々をお招きしてパネル討論を行います。
第Ⅱ部では、『Forbes Japan』(2017年6月号)の表紙を飾り「日本を元気にする88人」として紹介された面白法人カヤック代表取締役CEOの 柳澤 大輔 さんの基調講演に続き、せたがやを元気にする活動を実践中プレゼンター7名が現在行っている活動内容をレポートします
それらを題材にして、せたがやの市民活動を代表する方々14名をファシリテーターに、現代応用経済学科の現役学生・卒業生、世田谷に拠点を置く各種団体の方々、そして当日参加者とともに「せたがやの地域活性化」について全員参加型のワークショップを開催します。

ぜひ、本シンポジウムにご参集いただきますよう、お願い申し上げます。

開催概要
日 時 3月18日(日)13:00~17:15
場 所 深沢キャンパス 120周年アカデミーホール アクセスこちらから
定 員 250人(要参加申込)
参加費 無料

お申し込み

お問い合わせ

KG10(a)komazawa-u.ac.jp 

※(a)を@に変更してください。

経済学部現代応用経済学科10周年記念シンポジウム(273KB)