駒澤大学

  • サイト内検索
  • 入学資料請求
図書館Library

たけくらべ

今日の一冊

樋口一葉(1872-1896)筆
明治28年(1895)8月

一葉の『たけくらべ』の自筆原稿は2種類である。

明治28年(1895)1月から29年1月まで『文学界』に断続的に連載された時の原稿と、29年4月『文芸倶楽部』に一括再掲された時の原稿である。後者は、現在山梨県立文学館で保管されているが、前者は、各地に分散していて、行方不明のものもある。

この資料は、第10章末尾の一枚であるが、最近まで所在がわからず幻の原稿」となっていた。平成12年に発見され、縁あって本学所蔵となったものである。

この原稿が見つかったことの『たけくらべ』研究上の資料的価値はきわめて高いが、書という観点からの芸術的観賞価値も注目される。

< 前の書籍へ | 次の書籍へ >

図書館