図書館Library

特別貸出について

実習生の特別貸出

教育・博物館(館園)・社会教育・社会福祉援助技術現場・精神保健福祉援助の実習期間中に貸間の延長ができます。実習開始10日前より申込みできます。

  1. 申込用紙「図書特別貸出期間延長願(教育実習等)」を2階メインカウンターで受け取るか、下記からダウンロードする。
  2. 申込用紙に必要事項を記入し、教務部課程講座係で確認印を捺印してもらう。
  3. 申込用紙を2階メインカウンターに提出し、手続きを行う。

図書特別貸出期間延長願(教育実習等)

卒業論文・卒業研究等作成のための特別貸出(学部4年生対象)

卒業論文・卒業研究・ゼミ論の作成を行う学部4年生は、図書の貸出期間延長ができます。
詳細は9月頃にトップページでお知らせします。
図書特別貸出期間延長願(卒業論文・卒業研究等)

卒業・大学院修了年次生の特別貸出

貸出サービスが終了した卒業年次生・修了年次生でも、事前に「図書特別貸出期間延長願(卒業・修了年次生)」を提出し、審査により許可された方は、貸出期間を延長して図書を借りることができます。
詳細は2月頃にトップページでお知らせします。

図書特別貸出期間延長願(卒業・修了年次生)

長期休業中の貸出

夏期休業など、長期休業中は貸出期間が通常より長くなります。
時期が近づきましたらトップページでお知らせします。

図書館