駒澤大学

  • サイト内検索
  • 入学資料請求
図書館Library

利用について コンソーシアムの方

佛教図書館協会東地区相互利用

大正大学・東洋大学・立正大学・淑徳大学・身延山大学・鶴見大学の専任教職員および大学院生、専任研究員の方が利用される場合、紹介状は不要です。所属大学の身分証明書を持参してください。

佛教図書館協会

世田谷6大学コンソーシアム

国士舘大学・昭和女子大学・成城大学・東京農業大学・東京都市大学の学部生・大学院生・専任教職員の方が利用される場合、紹介状は不要です。所属大学の身分証明書を持参してください。
また世田谷6大学コンソーシアム横断検索では、コンソーシアムに参加している大学図書館の蔵書を横断的に検索することができます。

世田谷6大学コンソーシアム横断検索

入館手続き

1Fカウンターで、所属大学の学生証、もしくは身分証明書を提示してください。所定の「図書館利用願」に記入し、館内利用の手続きを行ってください。
本学発行の利用証をお持ちの方は、入退館ゲートでは、利用証を通してください。

利用できるサービス

本学図書館が所蔵する資料(視聴覚資料のうち、音声・映像資料は除く)の館内閲覧、コピーが利用できます。貸出登録をした方に限り、資料の貸出が可能となります。

貸出登録(利用証申込)

貸出登録をすると利用証が発行され、貸出が受けられます。貸出登録をご希望の方は、「駒澤大学図書館貸出登録願」ご準備のうえ、図書館2Fレファレンスカウンターでお申し込みください。

駒澤大学図書館貸出登録願

「駒澤大学図書館貸出登録願」は図書館2Fカウンターで受け取るか、下記からダウンロードし、必要事項をご記入ください。

駒澤大学図書館貸出登録願 佛教図書館協会東地区相互利用(52KB)
駒澤大学図書館貸出登録願 世田谷6大学コンソーシアム(51KB)

貸出冊数と返却期限

貸出冊数 5冊
貸出期間 2週間

ただし、本学の定期試験期には貸出はできません。

貸出

図書と利用証を持って、メインカウンター(貸出)で手続きしてください。
2~4F図書に限り自動貸出装置でも貸出手続きができます。
資料によって貸出手続きが異なります。

資料の種類

貸出の延長

図書を引き続き借りたい時は、貸出期間内に利用証と図書をメインカウンターまでお持ちください。
2~4F図書に限り自動貸出装置でも延長手続きができます。1回のみ延長可能です。ただし、その図書に予約している方がいる場合は、延長することはできません。
なお、返却期限の前日までに延長手続きを申し出た場合は、図書を持参しなくても利用証だけで延長することができます。
電話での延長手続きはできません。

返却

図書をメインカウンター(返却)に持って行き、手続きを行ってください。
※自動貸出装置での返却はできません。
閉館後や休館日は、正面玄関前の図書返却ブックポストに投函して返却することができます。

延滞罰則

貸出期間を過ぎても図書を返却しない場合、新たに借りることはできません。
また、延滞日数が6日以内の場合はその日数分、7日以上の場合は7日間、図書を借りることはできません。
なお、延滞が長期にわたっている場合や、延滞が繰り返されている場合には、図書館の利用を制限することがあります。

予約

利用したい図書が貸出中の場合、予約をすることができます。
メインカウンターで受付をしています。返却された図書の取り置き期間は1週間です。

所蔵調査

電話による所蔵についての問い合わせには応じられません。インターネット上から蔵書検索ができるKompass蔵書検索をご利用ください。

Kompassへ

コピー機の利用について

2Fレファレンスカウンターの横にプリペイドカード式・コイン式のコピー機があります。
ノート・プリント類の複写はできません。図書館資料の複写のみ利用可能です。
詳しくは注意事項をご覧ください。

コピーに関する注意事項

利用者の責務

利用者は、本学図書館利用規程に定める諸事項を遵守していただきます。規程に反する行為を行う等、図書館の利用に不適当と認められた場合は、利用の制限、禁止を行うことがあります。

  • 本人であることを証明するものを常時携帯してください
  • 利用にあたっては当館の指示に従ってください
  • 閲覧席のみの利用は認めていません

お問い合わせ

駒澤大学図書館 情報サービス課 レファレンス
TEL:03-3418-9165
FAX:03-3418-9162
受付時間:
平日 9:00~12:30/13:30~16:50
土曜日 9:00~11:50

図書館