駒澤大学

  • サイト内検索
  • 入学資料請求
禅文化歴史博物館The Museum of Zen Culture and History

特集展「『松平家忠日記』に見る井伊直政と戦国社会」(2017.10.30~11.18)

井伊直虎が後見を務めたとされる井伊直政は、後に徳川四天王の一人として活躍しました。
『松平家忠日記』(駒澤大学図書館所蔵)は、家康の一族・松平家忠の自筆日記で、その中には直政に関することも記されています。
今回の展示では『松平家忠日記』に見られる直政の記述から、戦国武将の日常や合戦の様子などを紹介します。

『松平家忠日記』に見る井伊直政と戦国社会
会期 2017年10月30日(月)~11月18日(土)
会場 当館1F 常設展示室
開館時間 10:00~16:30 (入館は16:15までにお願いいたします)
休館日

10月31日(火)、11月1日(水)、11月3日(金)

11月12日(土)、11月13日(日)

共催 駒澤大学禅ブランディング事業
後援 世田谷区教育委員会
企画展チラシPDFはこちらから→直政チラシ.pdf

関連企画 第38回禅博セミナー「井伊直虎・直政と戦国社会」

特集展「『松平家忠日記』に見る井伊直政と戦国社会」に関連して、禅博セミナ―を開催いたします。
今回は本学文学部教授である久保田昌希先生を講師に、井伊直虎・直政と戦国社会についてご講演いただきます。皆様お誘い合わせの上、どうぞふるってご参加下さい。

詳細はコチラ

禅文化歴史博物館