駒澤大学

  • サイト内検索
  • 入学資料請求
生涯学習Lifelong learning

公開講座

駒澤大学公開講座へのお誘い

 駒澤大学では、大学における研究と教育の成果を社会に還元すること、そして地域のみなさまの教養と文化の向上に寄与することを目的として、公開講座と健康づくり教室を開催しています。
 公開講座では、仏教と禅、文学や歴史をはじめ、社会科学、自然科学など、さまざまな分野の多岐にわたるテーマを、本学の教員を中心にした多彩な講師の方々にお話しいただきます。
 今季の講座Ⅰ「坐禅儀の世界」では、禅宗の人々が行ってきた坐禅とは如何なるものであったのか、その威儀作法や坐禅観を記した各種の坐禅儀から紐解いていきます。天台智顗(智者大師)が示された天台宗の止観、唐・宋代の中国禅僧たちが著した種々の坐禅儀、道元禅師が示す『普勧坐禅儀』の世界、懇切な坐禅の用心を説く臨済宗の蘭渓道隆禅師の『坐禅儀』や曹洞宗の瑩山紹瑾禅師の『坐禅用心記』をはじめ、坐禅儀の変遷を通して、禅宗とくに曹洞宗の只管・非思量の坐禅についてお話しいただきます。
 また、講座Ⅱ「幕末維新の歴史像―動乱の時代を翔け抜ける―」では、ペリーの来航から明治初年に至る幕末維新の動乱期を取り上げ、新しい時代を迎えるために翔け抜けていった人々の思いをたどっていきます。とくに主要人物として坂本龍馬・西郷隆盛・徳川慶喜・大久保利通を取り上げますが、時代の中で翻弄された名もなき人々の姿にも注目したいと思います。物語と史実とを峻別し、最新の研究成果を踏まえつつも、わかりやすく幕末維新の全体像に迫っていきます。
 健康づくり教室では、幅広い年齢の方々を対象に、日々の健康の増進と維持に役立つ3つのコースを用意しています。
 多くのみなさまの積極的なご参加をお待ちしています。

公開講座委員長 佐藤 秀孝

コンテンツ一覧