駒澤大学

  • サイト内検索
  • 寄付
  • 入学資料請求

世田谷区立駒沢小学校で「オリンピック・パラリンピック教育」として体育の授業を行いました

Date:2017.12.21 大学の取り組み・行事
総務部 広報課

12月14日(木)に本学空手道部の 重江 賞誉 コーチが、世田谷区立駒沢小学校が取り組む「オリンピック・パラリンピック教育」として体育の授業を行いました。

この授業は、「挨拶・礼儀・思いやりの心などを勉強し、空手道の基本動作や形を実施しながら運動の楽しさを感じてもらう」ことを狙いに実施し、空手道部の選手3人も協力しました。

当日は、空手道の歴史や礼節の重要さ、人間としての成長等の説明をした後、基本動作にてミット稽古(突き・蹴り)を実施しました。最後は授業中に覚えた「型」(太極初段)の発表をグループごとに行いました。初めて体験する生徒も多く、大声で「エイヤー」と気合を入れながら楽しそうな雰囲気でした。

この取り組みは、駒沢小学校と本学との地域連携事業をもとに、「東京都オリンピック・パラリンピック教育」の一環としても協力・実施したものです。