駒澤大学

  • サイト内検索
  • 寄付
  • 入学資料請求

オーストラリアから留学生を迎えた「第30回来日プログラム(KOMSTUDY)」を実施

Date:2018.12.21 大学の取り組み・行事
総務部 広報課

11月24日(土)~12月15日(土)の3週間、本学協定校のオーストラリア・クィーンズランド大学から11人の留学生を迎えた「来日プログラム(KOMSTUDY)」を実施しました。

本プログラムは日本語・日本文化研修プログラムとして、クィーンズランド大学の留学生が様々な体験を通して異文化理解を深める目的で1989(平成元)年に始まりました。以来今年で30回目を数え、参加した留学生は500人以上に上ります。

留学生は日本の家庭にホームステイしながら、日本語授業を中心に、坐禅や茶道、書道、空手などの伝統文化体験実習や、研修旅行に参加します。また本学の在学生も、ボランティアで彼らの生活をサポートします。
両大学の学生が言葉の壁を越えた体験を共にすることは本プログラムの醍醐味であり、貴重な国際交流の場となりました。

開講式
坐禅の体験実習
閉講式