駒澤大学

  • サイト内検索
  • 入学資料請求

経営学部が世田谷区立駒沢小学校のサマースクールに企画参加

Date:2018.09.11 研究・授業
総務部 広報課

経営学部の5つのゼミが、8月30日(木)に近隣の世田谷区立駒沢小学校サマースクールのプログラムに企画参加しました。
4回目の参加となった今回は、青木 茂樹 ゼミ、小野瀬 拡 ゼミ、鹿嶋 秀晃 ゼミ、中野 香織 ゼミ、渡辺 伊津子 ゼミがワークショップを企画運営しました。
詳細は経営学部作成のホームページでもご覧いただけます。

【ミッション!】さらわれた姫を助け出せ!<青木ゼミ>

マンマミーア!何者かに姫がさらわれた!?姫を助け出すにはお金が必要だ。そのためにお店をやりくりし、お金を稼がないといけない。1番お金を持ってきた人が、姫を助けることができる。姫を助け出すのは誰だ!?

ミニオンになって!バナナとり大作戦!<渡辺ゼミ>

心理テストをしてチーム分けをします。そのチームを1つの会社と見立て、クイズに挑戦します。クイズに正解するとほかの会社が持っているバナナを獲得することができます。最後にバナナを一番多く持っていた会社の勝ちです。

お客の心をつかめ!POP広告作り!<中野ゼミ>

「もしもし?こちらコマザワ会社のお菓子開発部です!お菓子開発部のみなさんに依頼です!お店でお菓子が売れるようなポップ広告を作ってください!開発部のみなさんのステキなポップ広告楽しみにしています!」

コンビニ社長になろう<鹿嶋ゼミ2年>

3つの地図を用いてコンビニの社長になり、出店場所をシチュエーション別に話し合いました。
コンビニを出店する際の前提条件の説明や、各地図の出店場所の確認、各地図の特徴と立地説明、等について意見交換をして進めました。

ロボットと一緒に未来で働こう<鹿嶋ゼミ3年>

小学生にリハビリ病院で働くロボットをグループワークで考えてもらい、発表をする企画です。ロボットと人間の能力の差をうまくグループワークで伝えることが課題でした。

楽しく学べる!!エコワークショップ<小野瀬ゼミ>

世田谷区にある町工場の株式会社友成工芸よりアクリル廃材をご提供いただき、そのアクリル板を加工して写真立てを作成しました。エコをテーマにしたワークショップで、これを機に小学生に環境問題やゴミを減らすことの難しさを理解してもらうことを目的に実施しました。

税金とは何か?どんな役割をしているか?<税金のお話チーム>

クイズ等を利用して、児童に税金とはどういったものなのかを考えてもらい、1億円分の重さを体験していただく参加型の企画です。