駒澤大学

  • サイト内検索
  • 寄付
  • 入学資料請求

経済学部の深見泰孝ゼミが全日本証券研究学生連盟主催「2019年度 証券ゼミナール大会」で優秀賞を受賞

Date:2019.12.24 研究・授業
総務部 広報課

経済学部の 深見 泰孝 ゼミが、12月20日(金)・21日(土)に国立オリンピック記念青少年総合センターで開催された「2019年度 証券ゼミナール大会」(主催:全日本証券研究学生連盟)で、優秀賞を受賞しました。

この大会は、各大学のゼミがチームに分かれ事前に論文を作成し、他の参加チームの論文を読み込んだ上で討論の準備をします。当日は論文内容のプレゼンテーションをした後、各テーマの主旨文に沿って討論をし、論文・プレゼンテーション・討論の総合点で優秀賞が決定します。

深見ゼミは、第4テーマ「今後の証券会社の営業姿勢-国内証券市場の活性化を念頭に-」のBブロック(神奈川大学、関西学院大学、国士舘大学、立教大学、駒澤大学)と、第5テーマ「日本における金融教育のあり方」のAブロック(拓殖大学、東北学院大学、名古屋市立大学、宮城学院女子大学、立命館大学、駒澤大学)で、それぞれ優秀賞を受賞しました。