研究Research

【公募情報等】令和3年度科研費(学術変革領域研究(A)(公募研究))の公募について

お知らせ(研究助成関連)
Date:2021.01.26

各位

 標記の件、文部科学省より令和3(2021)年度科研費(学術変革領域研究(A)(公募研究))の公募開始の通知を受けましたので、お知らせいたします。

公募研究の概要

 次代の学術の担い手となる研究者の積極的な参画により、これまでの学術の体系や方向 を大きく変革・転換させる研究領域の創成を目指すものであることを本研究種目の目的とし「学術変革領域研究(A)」が設置されています。
 「学術変革領域研究(A)」は研究代表者が中心となって行う「計画研究」と、一人の研究者が当該研究領域の研究をより一層推進するために「計画研究」と連携しつつ行う「公募研究」で構成されており、今回の公募は令和2年度に研究を開始した上記種目の研究課題20項目(計画研究)の公募となります。
本制度について、分かりやすいイラスト等での解説が公募要領12~15ページで紹介されていますので、ご参照ください。

今回公募する「公募研究」

公募研究を募集する領域は20領域あり、各領域で公募研究を複数項目募集しています。
詳細は、公募要領16~37ページをご参照ください。
○応募金額:募集している公募研究による
○研究期間:2年間
○公募要領・研究計画調書:
令和3(2021)年度科学研究費助成事業-科研費-公募要領(学術変革領域研究(A)(公募研究))
○記入要領:研究計画調書(公募研究) 作成・記入要領
○学内提出期限:2021年3月17日(水)
事務局にて申請書類を点検いたしますので、期限内のご提出にご協力ください。

【参考】学術変革領域研究(A)について

 多様な研究者の共創と融合により提案された研究領域において、 これまでの学術の体系や方向を大きく変革・転換させることを先導するとともに、我が国の学術水準の向上・強化や若手研究者の育成につながる研究領域の創成を目指し、共同研究や設備の共用化等の取組を通じて提案研究領域を発展させる研究です。

〇応募金額:5,000万円~3億円まで(1研究領域/年)
※ 真に必要な場合は応募上限額を超える申請も可能
〇研究期間:5年間
〇領域構成:総括班・計画研究(※1)・公募研究(※2、3)


担当:教務部 研究推進係(内線 9125)

研究