駒澤大学

  • サイト内検索
  • 入学資料請求
禅文化歴史博物館The Museum of Zen Culture and History

企画展「『正法眼蔵』出版の足跡~貴重書に見る禅の出版文化~」(2009.06.08~07.24)

企画展示室

期間:2009年6月8日(月)~7月24日(金)

『正法眼蔵』は、日本曹洞宗の祖・道元禅師(1200-1253)の代表的な著作であり、道元思想の集大成として、また日本曹洞宗の根本宗典として今日に伝わっています。
『正法眼蔵』は、道元禅師の法を嗣ぐ者たちの手で脈々と書写されて受け継がれ、各寺院に秘蔵されてきました。そのため、ごく一部の僧侶のみが目にすることができ、現在のように広く読まれるようになるには、多くの人々の努力がありました。
今回の展示では、駒澤大学に所蔵される道元禅師真筆『正法眼蔵嗣書』をはじめ、良質な書写本・木版本などの貴重書を通して、『正法眼蔵』が現在の私たちの目に触れるようになった過程をたどります。
あわせて、禅の出版文化を通じた、日本の出版文化史に触れていただければ幸いです。

『正法眼蔵』出版の足跡~貴重書に見る禅の出版文化~(657KB)

本学図書館の電子貴重書庫(禅文化歴史博物館)より、『正法眼蔵嗣書』の全画像を閲覧できます。

配付資料はこちらからダウンロードできます。

『正法眼蔵』出版の足跡~貴重書に見る禅の出版文化~ 解説リーフレット(1.1MB)
「正法眼蔵嗣書」 解説リーフレット(4.4MB)
「正法眼蔵」の構成(163KB)

学芸員によるギャラリートーク

学芸員による企画展「『正法眼蔵』出版の足跡~貴重書に見る禅の出版文化~」のギャラリートーク(展示解説)を行います。
お申し込みの必要はありません。博物館に直接お集まりください。

ギャラリートーク詳細
日時 1)6月20日(土) 11:00~、14:30~(各40分程度)
※終了しました
2)7月5日(日) 11:00~、14:30~(各40分程度)
※終了しました
3)7月20日(月祝) 11:00~、14:30~(各40分程度)
※終了しました
場所 禅文化歴史博物館
料金 入館・参加費無料

禅博セミナー 参加者募集

本企画展に関連した講演会を開催いたします。講師は、道元禅師および『正法眼蔵』の研究で著名な角田泰隆先生(本学仏教学部教授)です。ふるってご参加ください。

セミナー詳細
日時 2009年6月26日(金) 16:30~18:00
※終了しました
講師 本学仏教学部教授 角田 泰隆 講師紹介
参加費 無料
定員 50名
※先着順
申し込み期間 2009年5月18日(月)より

申し込み方法

電話・FAX、または博物館受付にて以下の情報をお知らせください。

  1. 氏名(ふりがな)
  2. 住所
  3. 電話番号
  4. 所属(本学学生・聴講生等[学籍番号]・卒業生・一般)
申し込み・お問い合わせ先
住所 〒154-8525
東京都世田谷区駒沢1-23-1 駒澤大学禅文化歴史博物館
電話 03-3418-9610
FAX 03-3418-9611

禅文化歴史博物館