駒澤大学

  • サイト内検索
  • 入学資料請求
禅文化歴史博物館The Museum of Zen Culture and History

大学史展示室一覧

駒澤大学は、文禄元(1592)年、曹洞宗が僧侶養成のための学問所として、駿河台(水道橋前)の吉祥寺に設けた学林(後に旃檀林(せんだんりん)と称す。)に端を発しています。
明治15(1882)年、麻布日ヶ窪に新たに曹洞宗大学林が設置され、10月15日に開校式を挙げました。
大正2(1913)年、駒沢の地に移転し、同14(1925)年には、駒澤大学と改称しました。
昭和24(1949)年、新制大学として発足し、人文・社会系総合大学として今日に至っています。
大学史展示室では、こうした歴史を持つ本学のあゆみを振り返ります。

主な展示資料
  • 吉祥寺扁額(複製)
  • 江戸図屏風(複製・部分)
  • 75年前と現在の駒沢周辺の立体地図模型
  • 昭和30年代の駒大周辺と玉電ジオラマ
  • 75年前と現在(2004年)の駒沢周辺の立体地図模型

駒大史のデータバンクをめざして

大学史資料室は、平成15(2003)年4月に開校120年史編纂の過程で収集した貴重な資料・情報を大切に保管し、大学史展示室での展示、関連部署、同窓生への資料・情報の常時提供を目的に禅文化歴史博物館内に開室されました。

過去の資料収集には卒業生や旧教職員をはじめ、学校関係者のご協力が必要です。
大学の歴史や学生生活を知る事の出来る資料、写真、記念品等がありましたら、どうぞご連絡ください。

下記の一覧より過去の展示がご覧いただけます

禅文化歴史博物館