禅文化歴史博物館The Museum of Zen Culture and History

企画展「家康を支えた一門 松平家忠とその時代 ~『家忠日記』と本光寺~」

企画展示室

松平家忠とその時代

 徳川家康の一門・深溝松平家忠(1555~1600)が書き残した『家忠日記』(駒澤大学図書館所蔵)と、深溝松平氏の菩提寺・本光寺(愛知県幸田町・長崎県島原市)に伝来する関係資料から、戦国武将の実像に迫ります。

家康を支えた一門 松平家忠とその時代 ~『家忠日記』と本光寺~』
会期

2019年9月16日(月)~ 11月13日(水)

会場 当館2階企画展示室(1階常設展示室にも関連資料を展示いたします)
開館時間 10:00~16:30(入館は16:15までにお願いいたします)
休館日

土・日・祝日(第3土曜日は除く)

※10月15日・30日・31日・11月1日・2日は休館とさせていただきます

2019年度開館カレンダー

臨時開館

11月2日(土)・11月3日(日)

※オータムフェスティバル開催のため

後援

幸田町教育委員会・島原市教育委員会・世田谷区教育委員会

特別出品協力 本光寺(愛知県幸田町)・本光寺(長崎県島原市)・肥前島原松平文庫
図録

ご来館いただき、アンケートにご協力くださった方に無料にてお渡しします。

アンケートをご記入の上、受付までお越しください。(おひとり様1冊まで)

備考

※企画展チラシPDFはコチラ→松平家忠とその時代.pdf

※第39回禅博セミナー(本企画展関連講座)を開催いたします。詳細は下記URLをご参照ください。

https://www.komazawa-u.ac.jp/facilities/museum/topics/2019/0913-8234.html →2019/10/11終了しました。

禅文化歴史博物館