駒澤大学

  • サイト内検索
  • 入学資料請求
研究Research

利用者の声

2017年度

少人数で、実務経験に基づいた授業

法学研究所の授業は、大学で学ぶ裁判事例や学者の考えに加え、より実社会の出来事に近づいた考え方を学べるものとなっています。実務家の先生方が行って下さる授業では、ご自身の実務経験の知に触れることができます。
そして、授業によっては、前回の授業で学んだ知識が確実に定着しているのかを確認するために、Q&A形式で復習する時間を設けて下さることもあります。前回の復習を行うことにより、自分の中で定着している知識と、そうでない知識を明確にすることができました。
また、法学研究所の授業は約30人が収容できる小さな教場で、少人数を対象に行われます。そのため、すぐに先生に質問することができます。大学の授業は時にスピードが速く、分からない点が出てくることもありますが、質問時に具体的事例を挙げて説明していただくことで、理解が深まりました。

法曹界を目指す方から、大学で学ぶ知識を定着させたい方に至るまで、法学研究所の授業は有益だと思います。積極的に法学研究所を活用して、自分が思い描く将来を実現していただきたいです。

W.K.(法学部法律学科 2年)

学習のための環境や制度が整っています。

法学研究所の利点として、学習のための環境が整っていることが挙げられます。
深沢キャンパスの4階には、資料室、パソコン室、特別研究室といった設備が充実しています。
資料室には法律に関する専門書籍や資格試験の問題集、法律雑誌などが数多く揃っています。さらに、自分の必要としている書籍がない場合は、購入をリクエストすれば、資料室の蔵書として書籍を購入してもらうことができます。最新の法律事情を学ぶための書籍を個人で揃えるには限界がありますが、書籍購入を気軽にリクエストできるのは法学研究所ならではのメリットだと思います。
特別研究室は、利用を希望する会員に机と椅子が割り当てられ、自分専用のスペースとして使うことができ、自分の書籍や資料を置いておくことも可能です。また、静かに勉強する場所としても最適で、非常に集中して勉強することができるので、毎日のように利用しています。また、休憩スペースで他の利用者と話をする機会を通じて、目標に向けて頑張っている仲間と知り合い、勉強のモチベーションを高めたり、多くの刺激を得たりすることができます。
また、受験料補助を受けられることも利点です。学生にとって、資格試験の受験料は高額な場合があるため、それを補助してもらえるのはとても助かります。

法学研究所では、将来について悩んでいる時には先輩や先生に相談することができます。また、目標を持って勉強を始める時にも、学習場所や書籍の準備など、勉強のために必要なサポート環境が整っています。皆さんが様々な経験を積める場として、あるいは学習の場として、法学研究所を大いに活用していただけたらと思います。

K.K.(法学部法律学科 3年)

※ 受験料補助制度や特別研究室利用等については、一定の条件がありますので、詳細については事務室にお問い合わせください(法学研究所)。

特別研究室の机
特別研究室の机
資料室の参考書
資料室の参考書
パソコン室の様子
パソコン室の様子

研究