研究Research

研修部活動・入会案内

研修部は、法学への勉学意欲をさらに高め、基礎的、実践的な知識を修得することを目的とし、通常講座として①入門講座、②重要論点講座、③良くわかる講座、④ロースクール入試対策講座、⑤公務員試験対策講座、および⑥司法書士試験基礎力養成講座を設け、それぞれ専門家に指導してもらっています。
各講座の概要については、講座案内を参照してください。

1)通常会員(本学在学生・卒業生・社会人)

講座受講

通常講座であれば、科目数の制限なく受講可能です。
・開講期間
前期 令和4年4月12日(火)~7月22日(金)
後期 令和4年10月3日(月)~12月23日(金)

各科目の概要については、講座案内を参照してください。

入会方法・費用

対象

・本学在学生(大学生・大学院生)、卒業生
・入会面接(3月27日(日)実施)にて、入会が認められた社会人の方

年会費

【本学在学生、卒業生】
・新規入会 15,000円
・前年度から継続して入会 10,000円

【社会人の方】
・新規入会、継続入会のいずれも30,000円

申込方法

令和4年度通常会員募集要項・在学生用(194KB)

令和4年度通常会員募集要項・本学卒業生用(178KB)

1.年会費を、5月31日(火)までに、研究所の銀行口座に振り込んでください。
口座情報は、募集要項(PDFファイル)をご確認ください。
1)銀行窓口やATM で振り込んだ場合、振込控(ご利用明細票)を捨てないでください。
また、振込控の写真を携帯電話やデジタルカメラ等で撮っておいてください。
2)インターネットバンキングで振り込んだ場合、当研究所銀行口座に振り込んだことが分かる、スマートフォンやパソコンのスクリーンショットを取ってください。
※上記1)、2)のいずれの画像も、申込フォーム記入時に必要となります。

2.5月31日(火)までに、以下の申込フォームに必要事項を記入し、送信してください。
在学生で「権限が必要です」という画面が表示された場合は、KOMAnet Gmailのログインページから、KOMAnetにログインしてから、以下のリンクをクリックしてください。

3.ご入力いただいたメールアドレスに申込内容が送信されますので、確認してください。
申込内容が送信されていない場合、申込が完了できておりませんので、もう一度、申込を行ってください。

4.3営業日以内に、授業受講等の案内をメールで送信します。必ず確認してください。

社会人の方が入会するためには入会面接を受ける必要があります。例年3月に、事前に申込書を提出頂き、面接を実施しています。詳しくは、通常会員募集要項(社会人)を参照してください。

※年度途中での入会を希望する方は、法学研究所事務室(03-6381-8900)までお問い合わせください。

司法試験予備試験・司法書士試験・行政書士試験 受験料補助

法学研究所では、司法試験予備試験、司法書士試験および行政書士試験の受験を奨励するため、受験料の一部を補助しています。
詳細

法学研究所図書・資料室・パソコン室の利用

施設案内はこちら

特別研究室の利用

特別研究室利用者は、専用の研究机が貸与され、快適な研究環境で勉学に集中することができます。
ただし、特別研究室を利用するためには、5月に実施される入室面接を受ける必要があります。
また、年会費とは別に、研究室利用料として10,000円(年額)をいただきます。
詳しくは、特別研究室利用者募集要項を参照してください。

令和4年度特別研究室入室面接募集要項(88KB)

2)聴講会員(本学在学生・卒業生)

講座受講

通常講座であればいずれも受講できますが、1科目につき6,000円(通年科目)、または3,000円(半期科目)の聴講料をいただきます。

なお、聴講会員は、法学研究所施設・受験料補助制度の利用ができません。
※各授業の詳しい内容については、講座案内をご覧ください。

令和4年度聴講会員募集要項・在学生用(168KB)

令和4年度聴講会員募集要項・卒業生用(157KB)

入会方法・費用

1.5月31日(火) までに、以下の申込フォームに必要事項を記入し、送信してください。
「権限が必要です」という画面が表示された場合は、KOMAnet GmailのログインページからKOMAnetアカウントでログインし、以下のリンクをクリックしてください。

2.ご入力いただいたメールアドレスに申込内容が送信されますので、確認してください。
申込内容が送信されていない場合、申込が完了できておりませんので、もう一度、申込を行ってください。

3.3営業日以内に、お支払いいただく受講料や振込先口座、授業受講等の案内をメールで送信します。

4.受講料をお振込いただく際、下記の点にご注意ください。
1)銀行窓口やATMで振り込んだ場合、振込控(ご利用明細票)を捨てないでください。
また、振込控の写真を携帯電話やデジタルカメラで撮っておいてください。
2)インターネットバンキングで振り込んだ場合、下記口座に振り込んだことが分かる、スマートフォンやパソコンのスクリーンショットを取ってください。

5.上記4.で撮影した画像を、法学研究所事務室宛にメールで送信してください。
確認後、授業に参加いただけるよう、準備を進めます。

研究