駒澤大学

  • サイト内検索
  • 入学資料請求
研究Research

資料室・パソコン室の利用について

資料室・PC室および法学研究所事務室は、深沢校舎内にあります。
利用は、法学研究所通常会員(本学学生・卒業生・社会人)に限ります。聴講会員の方は、法学研究所施設の利用ができませんので、ご注意ください。

利用時間について

利用時間は、8:30~22:00までとします。(日曜・祭日は9:00~)
ただし、年末年始、電気設備点検日および大学の行事等で使用する日は閉室日とします。

深沢校舎への入構について

防犯上の観点から、深沢校舎内ではIDカードの着用が義務付けられています。
入構の際には、会員証を受付に提示し、IDカードホルダーの貸出を受けてください。

1)IDカードホルダーの貸出を受ける。

深沢校舎1階受付で会員証(紫)を提示してください。
IDカードホルダー(黒)の貸出を受け、会員証をセットしてください。

館内では、IDカードの着用が義務付けられています。

2)利用したい施設(資料室またはPC室)の鍵の貸し出し状況を確認する。

受付に利用したい施設を伝え、鍵の貸し出し状況を確認します。

既に他の利用者が鍵を持ち出している場合は、施設の鍵は空いておりますので、そのまま4階に上がってください。

鍵が貸し出し中であっても、他の利用者が離席しているなどの理由で、利用したい施設が施錠されている場合があります。

特別研究室、資料室、パソコン室にいる他の利用者と声を掛けあい、会員同士で鍵の受け渡しを行ってください。

鍵が見つからない場合は、1階の法学研究所事務室までお問い合わせください。

3)利用したい施設(資料室またはPC室)の鍵を借りる。

貸出簿に、必要事項(時間・利用したい施設の名称・氏名)を記入すると、各施設の鍵を借り受けることができます。

鍵は、一度に複数を借りることができますが、使用していない施設は施錠し、他の利用者とお互い声を掛けあいながら、利用してください。

4)鍵を返却する。

鍵の深沢校舎外への持ち出しおよび複製は厳禁です。

退出の際は、1階受付の貸出簿に必要事項を記入した上で、鍵を返却してください。

原則として、鍵は借り受けた方の責任で返却することになっています。
退出の際、他の利用者が施設を利用している場合は、かならず口頭で鍵の返却を言付け、退出してください。
鍵を預かった利用者は、責任をもって、鍵を返却してください。

深沢校舎利用にあたっての注意事項

資料室・PC室(特別研究室)内での食事および飲酒は禁止します。食事の際には、4階ラウンジをご利用ください。

深沢校舎内は火気厳禁です。暖房器具・電気ポット等の持ち込みは禁止します。熱湯が必要な場合は、4階給湯室をご利用ください。
喫煙は、所定の場所(地下1階管理室前)でお願いします。

資料室の利用について

資料室内に、閲覧スペースはありません。閲覧希望の方は、PC室をご利用ください。

図書の貸出について

貸出期間と冊数

貸出期間は1ヶ月とし、一人3冊までとします。

禁帯出資料について

六法・辞書等の参考図書、「ジュリスト」「法学セミナー」等の定期刊行物(雑誌)は、当日貸出のみとし、構外持ち出しを禁止します。退出の際には、かならず資料室に返却してください。

貸出手続きについて

図書の貸出を受ける際には、資料室備付の貸出簿に必要事項を記入してください。
返却の際には、貸出簿に返却日を記入し、資料室備付のブックトラックに返却してください。

図書のリクエストについて

利用したい資料の所蔵がない場合は、購入希望(リクエスト)を出すことができます。購入希望のある方は、事務室まで申し出てください。

PC室の利用について

パソコン利用のほか、図書の閲覧でもご利用いただけます。
*備付のパソコンには、個人のデータを保存しないでください。
*備付プリンターのトナーがなくなった際には、事務室に申し出てください。
*プリンター用紙は各自でご用意ください。

研究