同窓会Alumni Association

広島県支部

設立年

昭和58(1983)年11月19日

支部長

岡本 純祥(おかもと じゅんしょう)
昭和47年・禅

事務局長

斉藤 丞(さいとう のぼる)
昭和57年・商

会員数

1,240人

令和5年度

令和5年度 「天皇盃 全国男子駅伝」応援の集い

開催報告

 「天皇盃 全国男子駅伝」応援の集いを、1月21日(日)に宮島口ロータリー広場及び広島市平和公園内国際会議場前にて開催しました。
 今年度の応援の集いでは、宮島口ロータリー広場付近において、広島県支部同窓会々員を始め、奈良や埼玉からの熱い駒大ファンとともに、応援に励みました。
 その後、広島市内の平和公園へ移動し広島国際会議場入り口付近で、こちらで準備をしていた同窓会会員と合流し、大八木総監督、藤田監督をはじめ、この駅伝大会に出場した安原選手、篠原選手、花尾選手をはじめとする現役生及びこの大会に代表チームの監督・コーチとしてご協力いただいているOBのみなさんへ、しゃもじ等を贈り、その後多くの同窓生や応援の方々とともに、記念写真を撮り、活動のお礼を伝え、また激励をして散会しました。
 今年は、出雲、全日本で優勝し、2年連続の学生駅伝三冠を期待をしましたが、箱根駅伝では準優勝でした。しかし、この「天皇盃 全国男子駅伝」の優勝チーム長野県のアンカーで本学の鈴木芽吹選手が、20年ぶりに区間記録を更新し快走する姿が、不思議ともやもやを晴らしてくれたような気分で、熱く盛り上がりました。
 現役生、OBの活躍に元気をいただきながら、今後とも同窓会広島県支部の活動をも盛り上げていく所存です。

事務局長 斉藤 丞

hirosima_tennouhai
宮島口ロータリー広場にて
hirosima_shamoji
しゃもじ等を贈呈しました!

令和5年度 広島県支部40周年記念総会

日時

令和5年11月23日(祝)
総会/16:00~16:50
講演会/17:10~18:00
※派遣講師:中畑 清 氏
懇親会/18:20~20:20

会場

ひろしま国際ホテル
住所/広島市中区立町3-13
082-248-2323

開催報告

広島県支部総会を11月23日(木)にひろしま国際ホテルにて、創立40周年記念総会として、96名の参加者のもと、開催しました。
今年度の支部総会では、同窓会本部より、会長の大石 孝様のご臨席のもと、岡本県支部会長のご挨拶、大石同窓会会長のご祝辞、そして大石会長から昨年まで事務局長を25年務められました内藤前事務局長への感謝状の贈呈がされました。支部総会として、前年度の事業報告、決算報告、監査報告のあと、次年度の事業計画、予算案を審議、規約改正、役員追認案の審議等が行われました。
その後、駒澤大学野球部OB会会長 中畑 清様と駒澤大学野球部OB会中国支部会長の木下富雄様との創立40周年記念トークショーが開催されました。現在の駒澤大学野球部の一部昇格の話題から始まり、中畑様と木下様の学生時代のご活躍、ご功績から始まり、その後セリーグ2位としたカープ新井監督の指導者との功績や指導方法を、二人のOBから歯に衣を着せぬ応援や現在のプロ野球についての辛口のトークなどと多く話題で、会場は多くの人が聞き入り、盛り上がったトークショーとなりました。
記念撮影後、懇親会となり、現在の広島県支部を創立させた横山正賢様、鈴木章純顧問、藤村宗陸顧問からご挨拶を、岡山県支部長の磯崎宗司様、青江事務局長、岩田女性部長、愛媛県支部田中女性部長、越智副部長からご祝辞をいただきました。
後半では、大抽選会となり、中畑様を始め会長や顧問にプレゼンターを務めていただき、さらに盛り上がりました。
最後に校歌を斉唱し、散会となりました。時期や時代は違えども、同窓生が集まり賑やかに交流親睦を深め、次回の再会を約束し、楽しいひと時を過ごしました。

広島県支部
事務局長 斉藤 丞

1_hirosima_soukai
支部総会_大石会長挨拶
2_hirosima_soukai 2
支部総会風景
3_hirosima_kouen2_nakahata
創立40周年記念トークショー
2_hirosima_kouen1
対談形式で大いに盛り上がりました!!
4_hirosima_konsinkai1
懇親会風景
5_hirosima_konsinkai2
中畑さんとも交流が出来ました!

広島県支部創立40周年記念行事第一弾「マツダスタジアムで新井新監督を応援しよう」

日時

令和5年5月5日(金)

会場

マツダスタジアム

開催報告

広島県支部創立40周年記念行事の第一弾として「マツダスタジアムで新井新監督を応援しよう」を、5月5日(金曜日)に地区行事として開催しました。
前日まで心配していました天候にも恵まれ、当日は101人の参加者がマツダスタジアムに集まり、新井監督が指揮をとる雄姿を見るとともに、復活できた声出し応援をしながら、一生懸命応援をしました。試合は阪神タイガースに0対5で負けてしまいましたが、初めて参加された方、久しぶりに参加された方など同窓生同志が親交を深めながら、カープの戦いを楽しみました。
周年行事の第二弾は、11月23日の広島県支部総会にて、記念講演としまして太田誠駒澤大学硬式野球部終身名誉監督のご講演を予定しています。

新井新監督の雄姿
応援に集まった101人の同窓生

令和4年度

「天皇盃 第28回全国都道府県対抗男子駅伝競走大会」応援会

日時

令和5年1月22日(日)10:00~17:00

会場

宮島ロータリーおよび平和公園内

内容

駒澤大学学生および同窓生選手への応援活動

開催報告

「天皇盃 全国男子駅伝」応援の集いを、1月23日(日)に宮島口ロータリー広場及び広島市平和公園内国際会議場前にて、三年ぶりに開催しました。
今年度の応援の集いでは、宮島口ロータリー広場では、広島県支部同窓会員を始め、岡山県支部会員の他まだ広島県支部への登録をされてない同窓生の人たち、東京や福岡からの熱い駒大ファンとともに、応援に励みました。
その後、広島市内の平和公園へ移動し、こちらで準備をしていた同窓会員とともに、広島国際会議場入り口付近で、大八木総監督、藤田監督をはじめ、この駅伝大会に出場した現役生及びこの大会にご協力いただいているOBの皆様へ、大学三大駅伝の三冠達成記念のしゃもじ、各個人へのしゃもじ等を贈り、その後、多くの同窓生や応援の方々とともに、記念写真を撮り、活動のお礼を伝えたり激励をしたりして散会しました。
今年は、お正月に箱根駅伝で総合優勝し三冠を達成したこともあり、多くの駅伝ファンとともに、熱く盛り上がりました。現役生の活躍に刺激を受けながらも、同窓会も盛り上げていく所存です。

hiroshima3
大八木監督らを囲んで
hiroshima2
中継所へ駆け込む佐藤選手
hiroshima1
同窓の輪で記念撮影
hiroshima4
選手たちへのしゃもじ
hiroshima5
祝三冠の大しゃもじ

令和4年度 広島県支部総会

日時

令和4年11月23日(木祝)
総会/16:00~16:50
講演会/17:10~17:50
講師:森繁和氏(硬式野球部OB・中日ドラゴンズ元監督)
懇親会/18:20~20:20

会場

ひろしま国際ホテル
住所/広島市中区立町3-13
082-248-2323

開催報告

広島県支部総会を11月23日(水)に広島国際ホテルにて、一昨年、昨年はコロナ禍のため開催を断念し、三年ぶりの開催でした。
今年度の支部総会では、駒澤大学同窓会本部より、尾道市ご出身の谷国様のご臨席のもと、藤村広島県支部会長、谷国様からのご挨拶、同窓会会長の大石様のご挨拶の代読、その後本年度の事業報告、決算報告、監査報告のあと、次年度の事業計画、予算案審議、規約、改正役員改選等が行われました。
その後、記念講演として、元中日ドラゴンズ監督の森繁和様の講演がありました。駒大野球部、社会人野球、プロ野球で選手として、引退後は指導者として選手の指導や育成に情熱を持って取り組まれたことが伝わるご講演でした。
後半では、記念撮影後、宴席、大抽選会となり、最後に大学本部で広島東洋カープの新井貴浩新監督へ贈られる「しゃもじ」も披露されました。
時期や時代は違えども、同窓生が集まり賑やかに交流親睦を深め、楽しいひと時を過ごしました。

広島県支部
事務局長 斉藤 丞

hiroshima3
開会の様子
hiroshima4
同窓会本部事務局・谷国さん
hiroshima2
総会議事進行の様子
hiroshima5
元中日ドラゴンズ監督・森繁和さん
hiroshima6
新井貴浩監督への大しゃもじ披露
hiroshima1
三年ぶりの乾杯

令和3年度以前

◆令和元年度までの活動状況はこちら
広島県支部

同窓会