駒澤大学へのご支援(寄付)Fundraising office

学生からのメッセージ

皆様からのご支援に駒澤大学は支えられています。
温かいご支援を受けながら学生生活を送っている学生の声を紹介します。

鈴木 愛加さん

mas国文学科 2年 (2022年9月時点)
百周年記念奨学金 受給者

大学で力を注いでいること
駒澤大学に寄付をして下さっている皆様、ご支援誠にありがとうございます。
私は文学部国文学科に所属し、多くの文学作品を通して学びを深め、日々勉学に励んでいます。
家計の状況が厳しく経済的に不安定な中で、今回皆様からのご支援をいただき、現在は安心して学業に取り組むことができております。
その中で、資格取得など大学の講義以上の学習に割く余裕を持つこともできました。
奨学金は主に学費として利用させていただき、奨学生としての自覚を持ってより一層身を引き締めて励んで参りたいと思います。
改めまして、ご支援していただいた皆様に厚く御礼申し上げます。

川上 弘也さん

hik経済学科 3年 (2022年9月時点)
百周年記念奨学金 受給者

卒業後の目標
私は、税理士と公認会計士を目指して勉強をしています。
参考書等に中古品などを活用して独学しても、税理士試験のテキスト代等に相応の費用を要します。
アルバイトと、大学の授業と、資格勉強の時間をすべて確保して両立することは、大変難しく感じていました。
そのため、今回いただいた奨学金に非常に助けられています。ありがとうございます。
また、健康にも以前より気をつかえる余裕ができました。
私は体があまり強くなく体調を崩しがちなので、その点でも非常にありがたく思っています。

吉原 大輔さん

DY地理学科 地域文化研究専攻 4年 (2022年9月時点)
学業成績最優秀者奨学金 受給者

駒澤大学に入学して良かったこと
教育研究振興募金にご寄付いただいている皆様に心より感謝申し上げます。
私は、交通を主軸とした地理的なつながりについて研究しています。
いただいた奨学金は研究における現地調査、書籍購入に活用させていただきました。
かねてより鉄道を活かした学びを探究したいと考えて、駒澤大学の地理学科に出会いました。
地理学における幾多の専門分野を深く学べる環境、特に交通地理を学べることに魅力を感じています。
今回このような奨学金をいただける機会に恵まれたことが更なる意欲向上につながり、かねてから興味があった分野にとどまらず、地理学の幅広いその他分野を探求することができました。
自身の研究テーマにもそれらをフィードバックでき、駒澤大学に入学して良かったと思える経験でした。
誠にありがとうございました。

小泉 知佳さん

社会学科 社会福祉学専攻 3年 (2022年9月時点)
学業成績最優秀者奨学金 受給者

大学で力を注いでいること
駒澤大学に寄付をしてくださっている皆様、学生へのご支援誠にありがとうございます。
私は社会福祉や社会保障制度について、利用者の目線に立って問題を考え、日々学びを深めています。
ゼミでは福祉住環境について、学内の様々な場所を自分たちの目で調査し、研究しています。
皆様からいただいた奨学金は、資格取得のための参考書や受験費として使わせていただき、福祉住環境コーディネーター2級に合格することができました。
ご支援いただいた皆様のおかげで、より一層、主体的に学びに取り組むことができたと実感しております。
今後もたくさんの方が支えてくださっていることを忘れずに、勉学や研究に精進していきたいと思います。
改めまして、ご支援いただいた皆様に感謝申し上げます。

近藤 顕彦さん

政治学科 2年 (2022年9月時点)
百周年記念奨学金 受給者

社会人学生として伝えたいこと
専門学校に1年通って、19歳の時から仕事をしている地方公務員です。
大学に行かなかったことが長年心残りだったため、一念発起して休業し、駒澤大学に通い始めました。
休業中なので収入がなく、公務員なのでアルバイトもできない状態です。
何かと除外されやすい社会人学生を支援してくださったのは、とてもありがたかったです。
これから社会人学生になろうとしている方々にとって、希望を持てる制度だと思います。

金井 凜花さん

RK経営学科 2年 (2022年9月時点)
学業成績最優秀者奨学金 受給者

大学で力を注いでいること
駒澤大学に寄付をして下さっている皆様、誠にありがとうございます。
私は、企業の経営・財政状態を分析し、組織の在り方について考え、学んでいます。
興味を持ったことには積極的にチャレンジすることを意識して大学生活を過ごしていて、
現在はファイナンシャルプランナーの資格を取得するために勉強に励んでいます。
経営学科で学んだことを活かせる資格なので、興味を持ちながら楽しく学ぶことが出来ています。
今回、皆様に奨学金の寄付をして頂けたおかげで、大学での勉強はもちろん、資格への挑戦など、自分がやりたいことにも前向きに取り組むことが出来ています。
自分の1年間の成果として奨学金を頂けたことによって、自分に自信が付き、学びに対するモチベーションがさらに高まりました。
支援への感謝の気持ちを今後も忘れずに、将来に向けて一層努力し、様々な事に挑戦し続けられるようにしていこうと思います。

広瀬 悠人さん

YH商学科 3年 (2022年9月時点)
学業成績最優秀者奨学金 受給者

「学業成績最優秀者奨学金」に採用されて

駒澤大学へ寄付くださっている皆様、学生のためにご支援いただき誠にありがとうございます。
コロナ禍での学生生活が続き不安も多かったのですが、昨年より対面授業が再開し、少しずつ不安が解消されてきました。
一方、オンライン授業と対面授業とが並行することで、新たな苦労や困難も生じました。
その中で、私は「目の前の一つ一つのことに精一杯取り組む」をモットーに取り組んできました。
結果としてこの奨学金をいただき、「やってきたことは間違っていなかった」と感じ、大きな自信となりました。
現在は授業以外に英語学習にも力を入れており、奨学金は教材購入費や就職活動費、見聞を広めるための費用として活用させていただいています。
この結果に満足せず、支援くださっている皆様への感謝を忘れずに今後も日々精進していく所存です。
改めまして、日ごろから駒澤大学をご支援いただいている皆様に心より感謝申し上げます。
この度は、本当にありがとうございました。

横山 隼汰さん

SY政治学科 2年 (2022年9月時点)
学業成績最優秀者奨学金 受給者

大学で力を注いでいること

駒澤大学に寄付してくださっている皆様、ありがとうございます。
今回「学業成績最優秀者奨学金」に採用されたことで、努力が報われたと感じると同時に今まで以上に勉強に意欲が湧くようになりました。
私はかねてより政治、特に外交分野に関心があり、将来は政治に関わる仕事をしたいという目標があったことから、政治学科に入学しました。
1年次は教養科目や基礎科目が中心でしたが、今年度は国際関係や豊富な地域研究科目を中心に履修し、学びを深めています。
頂いた奨学金は、研究テーマに関する書籍の購入費用やそれに関連する言語の勉強費用に充てようと考えています。
皆様のご支援のおかげで恵まれた環境を整えられていることを忘れず、今後も1日1日努力を積み重ねていきたいと思います。

森泉 香織さん

KaMoグローバル・メディア学科 3年 (2022年9月時点)
学業成績最優秀者奨学金 受給者

大学で力を注いでいること

駒澤大学に寄付をしてくださった皆様、ご支援いただきありがとうございます。
日々努力してきた結果「学業成績最優秀者奨学金」に採用していただくことになり、とても嬉しく感じております。
入学当時からコロナ禍となり、海外の方と直接交流できる機会が少なくなってしまいましたが、その分いつか活発に交流ができるようになった時のための準備として、語学力を伸ばしたいという気持ちで頑張ってきました。
奨学金は、大学の教科書や語学の参考書等の購入に使わせていただきました。
学びたいことを学べる環境にいる背景には多くの人のサポートがあるということを忘れずに精一杯勉学に励み、今後社会で貢献できるよう精進していきたいと思っております。

市川 将崇さん

MI現代応用経済学科 4年 (2021年12月時点)
学業成績最優秀者奨学金 受給者

大学で力を注いでいること
教育研究振興募金にご寄付いただき、誠にありがとうございます。
私は経済学部現代応用経済学科に所属し、経済学を活用した研究職に就くために日々励んでいます。
奨学金をいただいたことによって、社会全体に役立つような研究をしたいという思いがより一層強くなり、卒業研究でも先行研究があまり行われていない難解な問題に挑戦しました。
3年生から行動経済学に関する研究を始め、2年をかけてようやく分析が前進して理論モデル構築を始めましたが、まだまだ不十分な状態です。
この研究の結論を導き出すにはさらに高度な知識が必要となるため、私は大学院進学を考えています。
皆様のご寄付がなければ、難解な問題に挑戦したり大学院進学を考える機会はありませんでした。
私の将来の可能性を広げてくださった皆様に感謝し、さらなる活躍のために努力を続けていきます。
誠にありがとうございました。

横山 哲也さん

TY診療放射線技術科学科 2年 (2021年12月時点)
学業成績最優秀者奨学金 受給者

大学で力を注いでいること

駒澤大学に寄付くださっている皆さま、ありがとうございます。
私は診療放射線技師を目指し、放射線に関する様々な分野について学んでいます。

駒澤大学はよりよく医療を学べる設備・環境が整っています。
医療に対しての興味や学習意欲がより向上したことで一層勉学に励むことができ、奨学金を頂くことができました。
努力の成果として奨学金を頂けたことはとても貴重な体験で、日々の学習へのモチベーションにもなっています。
いただいた奨学金は、学力向上のための参考書購入に活用させていただきます。
今後もこの結果に満足することなく、支援してくださっている皆様への感謝を忘れず、日々精進していきたいとおもいます。

野上 勇斗さん

HN現代応用経済学科 3年 (2021年12月時点)
百周年記念奨学金 受給者

大学で力を注いでいること 駒澤大学に寄付をしてくださっている皆様、ご支援誠にありがとうございます。
私は経済学部現代応用経済学科に所属して、経済と経営の観点から世の中の考え方を学んでいます。
それと同時に、3年次からは部活動(駒澤大学軟式野球部)を始めました。
奨学金を給付していただいたおかげで、学業と部活動の両立を図ることができ、有意義な学生生活を送ることができています。
部活動にも真剣に取り組み、全国大会に2度出場するなど良い成績を残すことができました。
自分のやりたいことに打ち込める環境があることへの感謝を忘れず、これからも様々なことに挑戦していきたいと思います。

古川 隆侑さん

TF仏教学部 2年 (2021年12月時点)
学業成績最優秀者奨学金 受給者

「学業成績最優秀者奨学金」に採用されて

教育研究振興募金にご寄付いただいた皆様に心より感謝申し上げます。

奨学生に採用され、奨学金を書籍の購入に充てさせていただいたことで、授業で関心を持ったこと、特に禅宗に関わる内容について理解を深め、課題に取り組む上でも非常に役立っています。

コロナ禍において図書館などの公共施設を利用することに不安があり、高額な専門書は気軽に手に取ることも難しかったため、大変ありがたく感じています。

また、今年度はオンライン授業と対面授業が併存していたため、授業資料を自宅で印刷するためのプリンターやインクの購入にも活用させていただきました。

皆様からのご支援に重ねて御礼申し上げます。

昨年度はオンライン授業となったことで環境の変化だけでなく、学生同士の繋がりが少ないなどの精神的な難しさを感じることもありましたが、努力した結果として奨学生に選ばれたことは達成感を得ると同時に自信にも繋がりました。
今後も継続して学業に取り組み、少しでも他の学生の模範となれるように精進していきたいと思います。

加藤 愛裕さん

市場戦略学科 2年 (2021年12月時点)
学業成績最優秀者奨学金 受給者

「学業成績最優秀者奨学金」に採用されて
駒澤大学に寄付してくださっている皆様、本当にありがとうございます。
昨年はコロナ禍での学生生活となり不安も多い毎日でしたが、一日一日を大切に積み重ね勉強に励んだ結果として奨学金を頂き、努力を認めていただけたと感じて大きな自信となりました。
頂いた奨学金は、学びたいと考えていたプログラミング分野の学習費や資格の受講費、パソコン機材代として使わせていただきました。
自分一人で費用の全てを準備するのは難しいと感じていましたが、皆様からのご支援のおかげで、将来社会で役立つ人間になるための新しい学びの機会を得ることができました。
支援いただいた皆様のお陰で学びの機会を得られているということを忘れずに、今後も奨学生として採用いただいたことに恥じぬよう、日々精進していきます。
本当にありがとうございました。

石井 里栄さん

RI法律学科 3年 (2021年12月時点)
百周年記念奨学金 受給者

駒澤大学に入学して良かったこと
駒澤大学へ寄付くださっている皆様、学生のためにご支援いただき誠にありがとうございます。
私は法学部法律学科に所属し、多くの法律知識を身に付けたいと考え、日々勉学に励んでいます。
様々な先生の講義を受講し、考え方に触れるのはとても楽しいです。
私の家計は収入が少なく、経済的に不安を抱えておりましたが、皆様のご支援のおかげで安心して学びに集中できました。
奨学金は学習費用、通信環境を整えるための設備費用へと利用させていただき、学習するための環境を整えることができました。
また、就職活動への費用として社会に出る準備を安心して行えています。
人生の中で貴重な学ぶ機会、社会人へと成長していく大切な時間を有意義に過ごすことができるのは、皆様のご支援の賜物です。
支援いただいた皆様の思いを無駄にせず、これからも精進していく所存です。
改めまして、ご支援いただいた皆様へ厚く御礼申し上げます。

高藤 さつきさん

ST政治学科 4年 (2021年12月時点)
百周年記念奨学金 受給者

大学で力を注いでいること
駒澤大学をご支援くださっている皆様、ありがとうございます。
私は、法学部政治学科で公務員試験合格を目指して法律や公共政策について学んでいます。
4人姉弟の長女として生まれ、母親が一人で育ててくれているという厳しい経済状況の中で地方から上京してきましたが、皆様のご支援のおかげで安心して学費を支払い勉学に取り組むことができました。
こうしてお金の心配をせずに自分の学びたいことを学べているのも、支援してくださった方々のおかげです。
今後も支えてくださっている方々に感謝してより一層勉学に励み、目標を実現できるように頑張ります。

星 晴輝さん

HH商学科 3年 (2021年12月時点)
学業成績最優秀者奨学金 受給者

「学業成績最優秀者奨学金」に採用されて
駒澤大学に寄付して下さっている皆様、私たち駒大生へのご支援ありがとうございます。
今回奨学金をいただくことができたのも、皆様のご支援によって成り立つ「楽しく勉学に励むことのできる環境」があったためです。
奨学金をいただけて嬉しい気持ちがある一方、これまで以上に真摯に取り組まなければと身が引き締まる思いです
私は、この奨学金を学費や就職活動費、自宅のオンライン学習環境を整えるために活用させていただいています。
今後は夢を叶えるために日々の勉学により一層励むとともに、最優秀者として恥ずかしくない行動を心掛け、手本となれるよう努力いたします。
改めまして、日頃から駒澤大学をご支援いただいている皆様に心より感謝いたします。

売井坂 恵理さん

EU英米文学科 3年 (2021年12月時点)
学業成績最優秀者奨学金 受給者

「学業成績最優秀者奨学金」に採用されて
駒澤大学の教育研究振興募金に寄付してくださっている皆様、ご支援ありがとうございます。
皆様からのご支援によって恵まれた学習環境をいただけていることを強く実感しています。
私にとって大学で学ぶという行為は、学問と自分の熱情を結びつけることで、充実のためには多くのエネルギーが必要でした。
皆様がご寄付という形でエネルギーを与えてくださり、いただいた奨学金が大変大きな支えとなりました。
現在はイングランドの英語方言の研究に力を注いでおり、奨学金を学習費用に充てさせていただいています。
ご支援を頂けていることが精神的な励みにもなり、学習への一層の意欲にも繋がっています。
私たち学生に託していただいた思いを学習への思いに変換し、これからの学習に注ぎ込んでいきたいと思います。
皆様の温かいお心遣いに深く感謝申し上げます。

下坂 美穂さん

MS市場戦略学科 4年 (2021年12月時点)
学業成績最優秀者奨学金 受給者

「学業成績最優秀者奨学金」に採用されて 駒澤大学にご寄付いただきました皆様に、心より感謝申し上げます。
「学業成績最優秀者奨学金」に採用いただくのは、昨年度に続いて2度目です。
昨年度に奨学金を頂いたことによって学習意欲がさらに高まり、自身の中で過去最高の成績を残すことができました。
『卒業時においても最優秀者でいたい』という想いを胸に、今もなお学業に勤しんでいます。
現在は、卒業後に就く仕事で生かすことができる手話について勉強中です。
頂いた奨学金の一部を使用し、参考書を購入しました。
その他にも、資格の取得など、社会に出るための準備を心置きなくすることができています。
このような環境があるのも皆様のご支援あってのことです。
卒業後は、在学中に得た知見を生かしながら社会に貢献できるよう精進して参ります。

真田 優衣さん

YS商学科 4年 (2021年12月時点)
学業成績最優秀者奨学金 受給者

「学業成績最優秀者奨学金」に採用されて
駒澤大学に寄付をしてくださっている皆様、学生のためにご支援いただきありがとうございます。
私は入学時に「大学に通わせてくれた両親に、学生の本分である勉強という形で恩返しをする」という目標を立てました。
達成に向けて3年間意欲的に励んだ結果、「学業成績最優秀者奨学金」を頂くことができました。
今までの努力がこのような形で報われて、とても嬉しく思います。
奨学金は、さらに勉学に励むために必要なものを揃えたり、FPなどの資格取得のための費用に充てさせていただいたりしました。
特にFP2級を取得できたことは、就職活動において大きなアドバンテージとなりました。
これも奨学金を頂けたことで、金銭面に不安を抱えることなくアルバイトを減らして勉強に集中できたおかげです。
ご支援くださったすべての方々への感謝を忘れず、残りの学生生活及び卒業後も勉学に精進していきたいと思います。
本当にありがとうございました。

髙𣘺 和樹さん

KT仏教学科 3年 (2021年11月時点)
学業成績最優秀者奨学金 受給者

「学業成績最優秀者奨学金」に採用されて

駒澤大学に寄付をしてくださった皆様、本当にありがとうございます。

奨学金をいただけたことで、オンラインやハイブリッドといった変則的な授業形態の中でもモチベーションを維持し、学業に集中することができました。
奨学金は、専門である仏教学・宗教学に関連した辞書辞典や学術書の購入に使わせていただきました。
専門書は高価なものも多く、購入をためらっていましたが、いつでも文献を参照できるようになったため、より深く学びに取り組めるようになりました。
また、オンライン授業を二画面で受講するためにパソコンを購入させていただきました。
オンライン授業では複数のデジタル教材を同時使用する場合があり二画面で受けることによって学習効率が上がったと感じています。
対面授業開始後には、通学用定期券の購入にも充てさせていただきました。
今後も、皆様のご支援のおかげで勉学に専心できる環境が整っていることを自覚しながら、より一層勉強や研究に精を出していきたいと思います。

原田 郁之介さん

FH社会学科 社会学専攻 4年 (2021年11月時点)
学業成績最優秀者奨学金 受給者

「学業成績最優秀者奨学金」に採用されて

駒澤大学へ寄付をしていただいている方々、大変温かいご支援のお気持ちに心より御礼申し上げます。
私は学業成績最優秀者奨学生に採用されたことで就職活動を万全の状態で行うことができ、希望する会社から内定をいただくことができました。
昨年度は宅建士の資格取得に向けてアルバイトを控えていたため、資金面の不安がありました。
奨学生採用通知が届いたときは「就職活動に満足いくまで集中できる!」と、大変嬉しかったことを覚えています。
奨学生であることを就職活動の中で評価されることも多く、ひとつの「武器」にもなりました。
自身の日頃の学修成果が評価される学業成績最優秀者奨学金の制度は、勉学に励むモチベーションになると思います。
後輩たちの有意義な大学生活のために、今後も何卒ご支援のほどよろしくお願いいたします。

臼井 涼華さん

SU現代応用経済学科 4年 (2021年11月時点)
百周年記念奨学金 受給者

駒澤大学に入学して良かったこと
駒澤大学に寄付をしてくださっている方々、ご支援いただき誠にありがとうございます。
私は非営利組織論や協同組合論などを学びたく、短大卒業後に現代応用経済学科に3年次編入学しました。
編入学直後にオンライン授業になりキャンパスで講義を受けることはほとんどできませんでしたが、奨学金を給付いただいたおかげで学業と私生活とを両立することができ、興味のある非営利組織にボランティア参加する時間を得ることができました。
大学のゼミで扱った「働き方」に興味を持ったことでOA機器を扱う商社に就職が決まりましたが卒業後にも非営利組織でのボランティアを続けたいと思っています

村田 姫乃さん

HMグローバル・メディア学科 2年 (2021年11月時点)
学業成績最優秀者奨学金 受給者

大学で力を注いでいること

駒澤大学に寄付をしてくださっている皆様、ありがとうございます。
私はグローバル・メディア・スタディーズ学部に所属し、言語学やコミュニケーション学など広範囲に渡る学際的分野を英語力を高めながら学んでいます。

将来は国際的に活躍する国際秘書になりたいと思っているので、英語コミュニケーション能力を高めながら経済・法律など多岐に渡って勉強しています。
コロナの影響でアルバイト収入が不安定になり厳しい時期が続きましたが、皆様からの寄付金を原資とした奨学金のおかげで、参考書や資格(TOEIC・英検など)のテキストを購入することができました。
自分の学びたいことに打ち込める環境があることに感謝を忘れず、これからも夢に向かって精進していきたいと思います。

岡 美咲希さん

MO経済学科 3年 (2021年3月時点)
学業成績最優秀者奨学金 受給者

駒澤大学に入学して良かったこと
駒澤大学に対して寄付をして下さっている皆様、学生のためにご支援いただきありがとうございます。
私が入学した年に種月館が運用開始となり、私は大学生活の大半を種月館で過ごしています。
情報グループ学習室やアクティブラーニングスペースなど、教室以外にも学修に最適な環境があるのは皆様のご支援のおかげです。
そのような環境下で学ぶことで、私は最優秀者奨学金をいただくことができました。
いただいた奨学金は、さらに勉学に励むために必要なものを揃えたり、資格取得のための費用に充てさせていただきました。
大学に入学してからここまで勉学に励むことができたのは皆様のおかげです。
駒澤大学に入学して本当に良かったです。
皆様からのご支援があることを忘れず、今後も励んでいこうと思います。
コロナ禍の緊急修学支援金を受けて
アルバイトができない中でオンライン授業環境を整えなければならなかった時期に緊急修学支援金をいただけたので、本当に助かりました。
支援金は、自宅での学習環境を整えるために活用させていただきました。
オンライン授業は不安だらけでしたが、皆様のおかげでこの1年も勉学に励むことができました。
ありがとうございました。

坂本 拓未さん

TS.jpg診療放射線技術科学科 2年 (2021年3月時点)
学業成績最優秀者奨学金 受給者

大学で力を注いでいること 駒澤大学に寄付して下さっている皆様、ありがとうございます。
自分は放射線について学んでいて、放射線治療の分野に特に力を注いでいます。
駒澤大学には種月館などの綺麗な設備や医療を学ぶ環境が整っていたので、大学生活の楽しさや勉学に対する意欲が湧き、最優秀者奨学金をいただくことができました。
奨学金は参考書購入や研究発表会参加のために活用させていただいています。
支援して下さる方々のおかげで自分の学びたいことを学べていることを忘れず、これからも頑張ります。
コロナ禍の緊急修学支援金を受けて
新型コロナウイルスの影響でアルバイトが制限され、生活に影響があった学生も多くいる中、皆様のくださった寄付を原資とした緊急修学支援金のおかげで一年間を乗り越えることができました。
本当にありがとうございました。

ZAKIR IBNAさん

IZ.jpg経営学科 2年 (2021年3月時点)
学業成績最優秀者奨学金 受給者

「学業成績最優秀者奨学金」に採用されて
駒澤大学教育研究振興募金にご寄付いただいた皆様、誠にありがとうございます。
私は今年度「最優秀者奨学金」をいただき、光栄に思うだけでなく、勉学に対する意欲もさらに高まりました。
「日本で多くのことを学びたい」という入学時からの目標に加え、「選ばれて奨学金をいただいた以上、引き続き良い成績を残したい」という強い気持ちも芽生えたことで、高い意欲と共に1年間勉学に励むことができました。
その結果、今年度は前年度を上回る成績を残すことができました。
また、今年度は新型コロナウイルスの影響でアルバイト収入などが大幅に減少しましたが、奨学金を学費に充てられたことで不安を抱えることなく勉学に集中することができました。
この奨学金は私にとって大きな意義のあるものだと実感しておりますし、ご寄付いただいた皆様にあらためて感謝申し上げます。
今後も変わることなく熱心に学業に励み、より良い将来へ繋げたいと思います。
コロナ禍の緊急修学支援金を受けて
今年度はオンライン授業を受講する形となりましたが、パソコンやプリンターなど十分なオンライン環境を整備する必要があり、当初は戸惑いや不安もありました。
そうした中で緊急修学支援金をいただき、新たなパソコンの購入に充てることができたため、安心したのを覚えています。
また、こうした支援金は駒澤大学教育研究振興募金にご寄付いただいた皆様のおかげであると知り、大変感謝しております。
誠にありがとうございました。

野田 茜さん

AN.jpeg政治学科 2年 (2021年3月時点)
学業成績最優秀者奨学金 受給者

「学業成績最優秀者奨学金」に採用されて
奨学金の原資となる寄付を頂き、本当にありがとうございます。
頑張った成果として奨学金を頂けたことは日々の学習のモチベーションにもなっています。
努力を認めて頂けていると感じ、次学年も頑張ろうと思うことができました。
私は将来目指す職業があり、奨学金はそのための学習費用として使わせていただきました。
学習費用のすべてを自ら賄うことは難しいと感じていましたが、
奨学金を頂けたことで金銭面で躊躇することなく自分の夢を追いかけることができました。
皆さんのご協力があってこそ夢に向かって頑張ることができているということを忘れずに日々精進していきたく存じます。
改めまして、この度は学生のサポートをして頂き、本当にありがとうございます。
コロナ禍の緊急修学支援金を受けて
オンライン授業で必要になったものを購入することに使わせて頂きました。
コピー紙やインクなど、これまでは大学に行けば無料で使えたものも自分で揃えなければならなかったので、支援金を頂けてとても助かりました。
本当にありがとうございました。

田中 悠太さん

YT.jpeg歴史学科 日本史学専攻 3年 (2021年3月時点)
学業成績最優秀者奨学金 受給者

「学業成績最優秀者奨学金」に採用されて 大学での学びは高校以前とは異なり、知識を活用して自身の考えを深めたり自身で課題設定するなど、これまでの学びの応用力を試されていると感じています。
一つ一つの学びに対して1年次から真剣に向き合い努力してきた結果、「最優秀者奨学金」採用という形で評価を頂けたことを大変嬉しく思います。
寄付者の皆様から私たち学生への厚い支援のおかげです。
奨学金をいただいたことがより一層学業に励んでいくモチベーションになり、
「駒澤大学で頑張ってきたこと」として胸を張って「学業」と答えられます。
「最優秀者奨学金」採用者に恥じぬよう、残りの学生生活及び卒業後も学業などに精進していきます。ありがとうございました。
コロナ禍の緊急修学支援金を受けて
私は支援金を、オンライン授業受講のためのインターネット環境整備に活用させて頂きました。
オンライン授業開始当初は接続が上手くいかないこともありましたが、支援金を活用し環境を整えられたことで改善され、円滑に受講することができました。
全学生に緊急修学支援金をしていただき、ありがとうございました。