駒澤大学

  • サイト内検索
  • 寄付
  • 入学資料請求
大学概要About us

第3期生募集

学生による「学生目線の教育改善」を目指して、
各学部生や多彩な教職員とともに
イベント企画、広報、運営を行うボランティアスタッフを募集いたします。

主な活動(予定):「学長との意見交換会」(前期終了後を予定)の準備・参加

「学生が選ぶベスト・ティーチング賞」(11月予定)の広報・受賞候補選定・パンフレット作成
その他、新企画を提案することも可能

申込期間:4月11日(水)~ 5月11日(金)
申込方法:C-Learning内アンケート機能にてエントリー
簡単な自己PRと、面接希望日など、いくつかの設問に答えていただきます。
(5月14日(月)~5月19日(金) 12:20~12:50に簡単なグループ面接を予定)
募集人数:7~14名程度

【4/25(水)昼休み、3-212にて募集説明会を行います!】
※任意参加、ランチ持ち込み可

主な活動日程(予定)
6月中旬~7月中旬

学長との意見交換会の準備

新しい企画などの検討

ベスト・ティーチング賞の運用方法や広報活動を計画

7月下旬~8月上旬

学長との意見交換会

10月下旬~11月下旬 ベスト・ティーチング賞の学内広報活動を実施
12月上旬

ベスト・ティーチング賞の受賞候補科目リストを作成

受賞候補科目リストをFD推進委員会小委員会へ報告

12月下旬

ベスト・ティーチング賞授賞式(プレゼンター参加)

12月下旬~ ベスト・ティーチング賞実施報告(パンフレット)作成

そもそも「FD」って何?

FDとは、Faculty Development(ファカルティ・ディベロップメント)の略で、大学の授業改革のための組織的な取り組み方法を指します。
Faculty(ファカルティ)とは、大学の学部などの教員組織や教員集団を指し、Development(ディベロプメント)とは、能力開発を意味しています。

なぜ今「学生FDスタッフ」なの?
これまでも教職員によるFDはありました(授業アンケート、公開授業、FD研修会など)。
しかし、FDをさらに発展させるためには、学生目線の活動が必要です。
2016年4月制定の「駒澤大学FD憲章」にはこう書かれています。
「私たちは、常に学生、または社会からの声を大切にし、教育活動の改善に努めます。」

大学概要